• Wed. Feb 1st, 2023

松岡昌宏

  • Home
  • TOKIO・松岡昌宏、出身地で“本人バレ”! 地方のスナックでのエピソード語る

TOKIO・松岡昌宏、出身地で“本人バレ”! 地方のスナックでのエピソード語る

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。1月29日の放送では、石川県・輪島のスナックにて、ママに“本人バレ”したエピソードを語る場面があった。  松岡はこの日、輪島に仕事で訪れた際、現地に1泊して居酒屋やスナックを訪れたことについてトーク。前から行きたかった居酒屋が輪島にあったため宿泊を決めたものの、あいにく定休日だったため、街を歩きながら良さそうな居酒屋や蕎麦屋に入ったという松岡。輪島の特産物であるフグやバイ貝、アンコウなどの海の幸を、焼酎や日本...

TOKIO・松岡昌宏、中田英寿と「熱く語った」思い出回顧! 名古屋で爆笑した“珍事件”とは?

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。1月22日の放送では、元プロサッカー選手で実業家の中田英寿との交流について語る場面があった。  オンエア当日は、中田の46歳の誕生日ということで、松岡はオープニングトークにて「あ、今日あれですね! 中田ヒデの誕生日だね」「俺、同い年だから覚えてんですよね」と発言。中田とは20〜21歳の頃、共通の知人であるタレントの神田うのを介して知り合ったといい、中田がイタリアのプロサッカーチーム、ペルージャ・カルチョへ移籍...

TOKIO・松岡昌宏、「俺の時も言ったじゃん」と国分太一に復讐! 「タイプど真ん中」の暴露に、共演女優が照れ

 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が1月18日に放送された。この日のゲストは女優の黒木華。また、番組を盛り上げる“エンジェル”ちゃんとして、お笑いトリオ・森三中の‎大島美幸も登場した。  この日はまず、黒木の“休日ルーティン”が明らかに。朝食はごはん派で、自分で浅漬けを漬けることもあるといい、国分太一は「想像通り、理想ですよね」と感心。また、黒木は10時から15時に映画やバラエティを鑑賞するといい、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)や『有吉の壁』(日本テレビ系)、『くりぃむナ...

TOKIO・松岡昌宏、商店街の“夜警”参加を報告! 地域行事への参加意欲明かす

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。1月15日の放送では「うれしい仕事」について語る場面があった。  現在、「丸亀製麺」にて自身が共同開発した新メニュー「俺たちの豚汁うどん」「俺たちのニラバタ豚汁うどん」、サイドメニュー「いもっち」が好評発売中の松岡。この日、リスナーから「いもっち」を絶賛するメールが届き、感謝と喜びをあらわにしながら、「やっぱり新しいものを生むっていう楽しさ」があると、メニュー開発のやりがいについてしみじみコメント。 「あの形...

TOKIO・松岡昌宏、SixTONES・ジェシーは「面白くない」? 「俺じゃなくて、違う人のほうが育ててもらえる」と突き放したワケ

 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が1月11日に放送された。この日は前週の「2023年新春スペシャル」の未公開映像を公開する「延長戦」をオンエア。SixTONESメンバーによるTOKIOへの質問内容が、視聴者の間で話題を呼んでいる。  SixTONESの持ち込み企画「答えてTOKIO」では、メンバーがTOKIOにさまざまな質問をぶつけていった。体調不良で収録を欠席した京本大我からは、「最高家賃はいくら?」という質問が。大抵の芸能人は公にしたがらない情報だが、松岡昌宏は「別に言え...

TOKIO・松岡昌宏、年上から言われて「知らねえよ」と感じる“好きじゃない言葉”明かす

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。1月8日の放送では、誕生日を迎える心境や、メンバーの城島茂が8年後に還暦を迎えることなどについて語る場面があった。  今月11日に46歳の誕生日を迎えた松岡。その3日前の放送となったこの日、リスナーから、さだまさしの楽曲「Birthday」(1997年)のリクエストと祝いの言葉とともに「バースデイ当日は、どうお過ごしですか?」との質問が届いた。  松岡は「番組収録ですね、普通に働いております(笑)」と返答。ま...

松岡昌宏、株式会社TOKIOは3年目に入る一方……芸能活動について「まあちょっと刀を研いどく」と宣言!

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。1月1日の放送では、新年の過ごし方について語る場面があった。  昨年のクリスマス時期に収録されたこの日の放送。松岡は、自らの元日の過ごし方について「最近は、三が日はだいたい休んでる」「俺はいつもここ2〜3年は、ぼんやりのんびりしてた」などと発言。  2023年については、国分太一が年越しの一大イベント『ジャニーズカウントダウン2022→2023』(以下、『カウコン』)の司会を務めることを受け、「なんかエンター...

TOKIO・松岡昌宏、世の中の“臆測”に嘆き! 「自分で見る、自分で聞くっていうのは、大事」

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。12月25日の放送では、世間にはびこる“臆測”に関して思うところを語る場面があった。  松岡はフリートークで2022年を振り返る際、「人にお世話になった1年でしたね」と発言。「共演者の方々、スタッフ、毎年そうなんだけど」としながら、「新しい『ミタゾノ』の主題歌も、いい形でHey!Say!JUMP(以下、JUMP)がめちゃめちゃ頑張ってくれて」と、4月期放送の主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』第5シリーズ(テレビ朝...

TOKIO・松岡昌宏、女優との静岡ロケで「可愛かった」とご満悦!「話してて心が洗われた」相手とは?

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。12月18日の放送では、静岡県・浜松市で過ごした休日について語る場面があった。  松岡は今回、主演舞台『家政夫のミタゾノ THE STAGE~お寺座の怪人~』が12月4日の大阪公演をもって大千穐楽を迎えたことを報告。「打ち上げとか今、あんまできなかったんで、みんなでご飯くらい食べようよってことで」と、大阪から京都に移動し、出演者たちと鍋を食べたと明かした。  続けて、余貴美子をはじめとした出演者たちとたくさん...

TOKIO・松岡昌宏、「照れもある」? 後輩からも指摘された、国分太に対する“敬語”の理由明かす

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。12月11日の放送では、国分太一と仕事のことを話す際のみ敬語を使う理由を明かす場面があった。  この日、リスナーから「直したいけど直らない」という「言葉遣い」に関するメールを受け取った松岡。送り主は、仕事の際に年下の同僚や先輩に敬語を使うよう徹底していたため、誰に対しても敬語を使うようになったそう。松岡に、「敬語で話していることが悪いとは思わないのですが、なぜか相手に対して壁を作っちゃってる感じがして、なんと...