• Mon. Dec 5th, 2022

横浜流星

  • Home
  • 竹内涼真は理想、横浜流星は現実 池井戸潤の“NOT歌舞伎”な銀行員映画『アキラとあきら』

竹内涼真は理想、横浜流星は現実 池井戸潤の“NOT歌舞伎”な銀行員映画『アキラとあきら』

 人気ドラマ『半沢直樹』シリーズや、映画『七つの会議』(2019)、『空飛ぶタイヤ』(2018)などで知られる、池井戸潤原作の『アキラとあきら』。2017年にはドラマになっていた同作の映画版が、8月26日から公開される。  同じ名前をもっていても、全く異なる環境で育った山崎瑛(竹内涼真)と階堂彬(横浜流星)。2人の銀行員の運命が交差する熱い人間ドラマを、三木孝浩監督がメガホンを… 続きを読む ...

広瀬すず&松坂桃李『流浪の月』 恋愛とは異なる感情で結ばれた男女の新しい関係

 暗い夜空を、月は優しく照らしてくれる。いつも一定の距離を保ちながら、地球を見守り続けている。だが、そんな月の裏側は、まだ誰も見たことがない。2020年の「本屋大賞」を受賞した凪良ゆうの小説『流浪の月』(東京創元社)は、他人には知られたくない過去、見られたくない顔を持つ2人の男女を主人公にした繊細な物語だ。広瀬すず、松坂桃李が主人公を演じる映画『流浪の月』が、5月13日(金)より劇場公開され… 続きを読む ...

横浜流星、主演映画『嘘喰い』も不振…新たな代表作になかなか巡り会えない理由

 横浜流星主演の映画『嘘喰い』(中田秀夫監督)が現在公開中だが、物足りない結果に終わりそうだ。  同作は、シリーズ累計発行部数880万部を超える迫稔雄氏の人気コミックを実写化したもの。横浜演じる天才ギャンブラー・斑目貘、通称「嘘喰い」が、日本の政財界そして裏社会をも支配する会員制の闇ギャンブル倶楽部で死闘を繰り広げる姿を描く。  全国339館での大規模公開となり、… 続きを読む ...

横浜流星が実写『嘘喰い』で“トンデモ改変”防ぐ! あの作品の二の舞にはならず?

 迫稔雄氏による同名人気漫画を実写化した映画『嘘喰い(うそぐい)』が2月11日に全国公開される。1月19日に都内で行われたジャパンプレミアでは、主人公の班目獏(まだらめ・ばく)を演じる横浜流星や監督を務めた中田秀夫氏らが登壇。撮影の裏話を明かしたが、原作ファンを仰天させたエピソードが飛び出したという。  同作は、「対戦相手のブラフ(嘘)を見抜いてすべて喰い尽くす」ことから「嘘喰… 続きを読む ...

横浜流星の主演で『嘘喰い』実写映画化! 原作ファンが危惧する「ヒロイン・白石麻衣」と「ベッドシーン」報道

 シリーズ累計880万部突破のギャンブル系人気バトル漫画『嘘喰い』の実写映画化が決定し、横浜流星が主演を務めることが2日に発表された。初の実写化にファンの期待が高まる一方、これに先立って一部で報じられていた「ヒロインの女組長役に白石麻衣」「ベッドのシーンがある」という内容に不安の声も集まっているようだ。  同映画は、迫稔雄氏が2006年から2018年にかけて「週刊ヤングジャンプ… 続きを読む ...

『着飾る恋』実はプロデューサーが暴走していた!? 奮闘の末に生まれた「令和のラブストーリー」完結

  6月22日、川口春奈主演の『着飾る恋には理由があって』(TBS系)が最終回を迎えた。ビデオリサーチによる世帯平均視聴率は振るわなかったものの、TVerのランキングでは上位に入っていることも多く、SNSでは大いに盛り上がりを見せたドラマとなった。  最終回放送後には、主人公の真柴くるみを演じた川口、藤野駿役… 続きを読む ...

ステマ疑惑の女子アナ涙? 『着飾る恋』で描かれた“ステマ騒動”はTBSからフジへの温情か

 『着飾る恋』のステマ疑惑を見て思い出されたのは、4月に発覚したフジテレビ女子アナウンサーたちのステマ騒動だった。  6月15日に放送された『着飾る恋には理由があって』(TBS系)が、第9話でついにSNSの闇に切り込んだ。著名なデザイナーの盗作疑惑に端を発したステマ疑惑に見舞われた真柴(川口春… 続きを読む ...

TBS火曜枠“ヒット作を生む難しさ”…川口春奈主演『着飾る恋』が万人ウケしない理由

 川口春奈と横浜流星の共演が話題となった火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)がいよいよ最終回を迎える。6月15日に放送された第9話の世帯平均視聴率は7.1%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)だった。  おそらく世帯平均視聴率としてはふるわない結果に終わることが予想… 続きを読む ...