• Tue. Jan 25th, 2022

海外

  • Home
  • スタッフのコロナ感染が原因じゃない!? アデル、ラスベガス公演を「24時間前ドタキャン」でファンも困惑

スタッフのコロナ感染が原因じゃない!? アデル、ラスベガス公演を「24時間前ドタキャン」でファンも困惑

 圧倒的な歌唱力で世界中にファンを持つ歌姫アデル。彼女が1月20日、開幕まであと24時間に迫ったラスベガス定期公演『Weekends with Adele』の延期を、SNSで涙ながらに発表。遠路はるばる来てくれたファンのことも承知していると深く謝罪したが、交通費や滞在費に大枚をはたいて現地入りしていたファンからは「ドタキャン以外の選択もあったのではないか」と憤りの声が上がっている。  21年11月下旬に4thアルバム『30』を発売した直後、ラスベガスのシーザーズ・パレスホテルでの定期公演を発表したア...

ブリトニー・スピアーズ、妹に「自叙伝を売るために私に関するデマを流すな!」と通告

 歌手のブリトニー・スピアーズ(40)が、自叙伝のプロモーション活動でメディア露出が増えている10歳年下の妹ジェイミー・リン・スピアーズ(30)に対してインスタグラムで怒りを爆発。「本を売るためにガセを言いふらすな!」と、名誉毀損で訴えることも辞さないとの通告書を突きつけた。    2021年6月、13年間続いた成年後見制度を終わらせるために裁判所にリモートで出廷し、金銭だけでなく仕事も私生活も父親ジェイミー・スピアーズの監視下にあると激白したブリトニー。2人の息子に資産が渡るようにとブリトニーが立...

“エリザベス女王の最愛の息子”アンドリュー王子が、事実上の王室追放! 性的人身売買スキャンダルがいよいよ大詰めに

 富と権力を振りかざし、少女たちを性的人身売買した罪で2度も逮捕された米大富豪ジェフリー・エプスタイン(享年66)。彼にあっせんしてもらった少女を性的暴行したという疑惑が持たれている者の多くは世界的なセレブリティや政治家だが、その中でもセレブ中のセレブといわれていたのが、英国王室のヨーク公アンドリュー王子(61)だ。“エリザベス女王の最愛の息子”と呼ばれ、手厚い庇護の下にいた彼が、英王室のメンバーとしての役職や名誉職をすべて女王に返上。事実上、「殿下(HRH = His Royal Highness...

2022年、日本でブレイクするK-POPアイドルはNCT? 韓国人記者が推すもっともなワケ

 2022年以降、日本でさらに人気と知名度を高めそうなK-POPアイドルグループはどこか。新年を迎え、日本の韓国エンタメ系メディアではさまざまな議論や批評が交わされているが、NCTがその一角になると予想している。  NCTは2016年にSMエンターテインメントからデビューした男性K-POPアイドルグループだ。現在、メンバー数は合計で23人となっており、楽曲やコンセプトによってグ… 続きを読む ...

スヌープ・ドッグ、ホットドッグビジネスに参入!? 「スヌープ・ドッグズ」の商標登録を申請でファン驚嘆

 “大麻好きのスヌープおじさん”としてアメリカで幅広い層に愛されているラッパーのスヌープ・ドッグ(50)が、ホットドッグビジネスに参入する予定だと報じられている。 

 米大手音楽誌「ビルボード」オンライン版によると、昨年12月、スヌープの弁護士が米国特許商標局に、ホットドッグを販売する目的で「スヌープ・ドッグズ(SNOOP DOGGS)」という名称の商標登録を出願したとのこと。提出書類には、ホットドッグのほか、七面鳥ソーセージ、ベジタリアン・ソーセージなどの販売も「スヌープ・ドッグズ」のブランド名...

『フルハウス』ダニー役のボブ・サゲットが急死! 直前の番組では「コロナで死んじゃうかもしれない」

 1987~95年にアメリカで放送された国民的コメディ『フルハウス』。ドラマの中で、妻に先立たれるも義弟や友人たちと共に幼い三姉妹の子育てに大奮闘するダニー役を演じたボブ・サゲットが、現地時間1月9日、滞在していたフロリダ州の「ザ・リッツ・カールトン オーランド」で亡くなった。まだ65歳だった。あまりにも突然すぎる死は世界中に衝撃を与え、Twitter上には悲しみの声があふれている。  米エンタメサイト「TMZ」によると、9日の午後4時頃、ホテルのセキュリティから「呼びかけてもボブが無反応だ」という...

]900億円を超える資産を持つドクター・ドレ、離婚した妻への慰謝料は……?

 2020年に長年連れ添ってきた妻ニコール・ヤングとの離婚協議が報じられた、ラッパー、音楽プロデューサー、実業家のドクター・ドレー。21年の12月には、「離婚おめでとう」と書かれたお祝いバルーンをバックに満面の笑みを浮かべる写真をSNSに投稿し、有利な条件で離婚を成立させたものとみられていた。その直後、彼がニコールに支払う解決金(日本でいう慰謝料)の金額が明らかになった。  米エンタメサイト「TMZ」によると、ドレーとニコールは昨年末に財産分与に合意した旨の書類を裁判所に提出。8億ドル(約926億円...

映画『スクール・オブ・ロック』子役、『SATC』スタンフォード、「ローリング・ストーンズ」ドラマー……【2021年に亡くなったセレブ】

 世界中で新型コロナウイルスのワクチン接種が進んだものの、変異株の登場により昨年に同様、パンデミックに苦しめられた2021年。その中で多くの命が失われた。新型コロナ以外でも、著名な海外セレブが惜しまれながら亡くなった。21年に亡くなった海外セレブ10人の人生を振り返りたい。 ケヴィン・クラーク(子役・ミュージシャン) 5月26日死去、享年32  03年に大ヒットしたミュージカルコメディ映画『スクール・オブ・ロック』のドラマー、フレディ役で一躍有名となった子役。5月26日に交通事故に遭い、亡くなった。...

過激ポルノ誌「ハスラー」創刊者、英王室・エリザベス女王の夫、伝説的音楽プロデューサー……【2021年に亡くなった海外セレブ】

 世界中で新型コロナウイルスのワクチン接種が進んだものの、変異株の登場により昨年同様、パンデミックに苦しめられた2021年。その中で多くの命が失われた。新型コロナ以外でも、著名な海外セレブが惜しまれながら亡くなった。21年に亡くなった海外セレブ10人の人生を振り返りたい。 フィル・スペクター(音楽プロデューサー) 1月16日死去、享年81  故ジョン・レノンが「史上最高のレコーディングプロデューサー」と称賛した、伝説的音楽プロデューサー。新型コロナウイルスによる合併症のため、1月16日に搬送先の病院...

ドリュー・バリモアの告白が異例の再生回数! キアヌ・リーブスからもらった、16歳の誕生日の“忘れられない思い出”とは?

 子役として大ブレークした後に、女優としても成功を収め、現在はプロデューサーや実業家として活躍しているドリュー・バリモア(46)。ティーンになる前から酒、たばこ、薬物にも手を出し、13歳でリハビリ治療を受けるなど、人気子役にありがちなすさんだ10代を送っていたことでも知られている。  彼女と交流のある大物セレブたちが次々と出演し、本音トークを繰り広げるYouTubeトーク番組『The Drew Barrymore Show』の12月21日配信回にキアヌ・リーブス(57)が出演。2人は、35年前の映画...