• Wed. Jul 6th, 2022

深田憲作

  • Home
  • 千鳥・大悟、麒麟・川島、バカリズムの解説が盛り上げた「IPPON女子グランプリ」

千鳥・大悟、麒麟・川島、バカリズムの解説が盛り上げた「IPPON女子グランプリ」

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。  今回のテーマは「まっちゃんねるのIPPON女子グランプリ」です。 「まっちゃんねる」とは、ダウンタウンの松本人志さんがMCを務め、「実験的お笑い… 続きを読む ...

「水ダウ山田邦子ホントドッキリ」怒涛の再生数! ボロクソ言われるメリット

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。  今回のテーマは「水曜日のダウンタウンのホントドッキリ」です。  先日の放送をご覧になっていない方に説明すると「しんどい先輩芸人からYouTube… 続きを読む ...

「朝倉未来のYouTubeメンバー脱退」アンチは企画の“必要悪”

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。  今回のテーマは「朝倉未来のYouTubeのメンバー脱退」について書かせていただきます。登録者数240万人を超える、格闘家・朝倉未来さんのYouTubeチャンネ… 続きを読む ...

宮迫博之の牛宮城“人が感動をするパターン”に入っている

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というウェブサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。  今回のテーマは「宮迫博之さんが経営する焼き肉店の牛宮城」についてです。… 続きを読む ...

ダチョウ俱楽部のギャグは「一般人でも使える見事なフォーマット」

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というウェブサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。  今回のテーマは「ダチョウ俱楽部のギャグ」です。  先日… 続きを読む ...

『めちゃイケ』『ガキ使』の放送作家がYouTubeで使えるネタを無料開放!禁断のサイト「企画倉庫」解禁

 YouTubeやTikTokといった動画メディア、Podcastなどの生配信アプリなど、誰もが手軽にコンテンツを生み出せる現代。ただ“手軽”と言いつつ、いざ始めるとなって困るのが『企画を考える』こと。 何かやりたいけど、どんなことをしていいか分からない―。 始めてみたけど、早々に企画がなくなってしまった―。… 続きを読む

朝倉未来がマンガの主人公に見えてくる!街の「喧嘩自慢」を悪役に仕立てる技術

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というウェブサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。  今回のテーマは「朝倉未来の喧嘩自慢とスパーリングしてみた」です。男性読者の多くの方がお分かりかと思いますが、格闘家・朝倉未来選手のYouTubeチャンネルで人気シ… 続きを読む ...

『魔女の宅急便』は「上京あるある」 心細さ切なさ満載で何度も見てもいい

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というウェブサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。  今回のテーマは『魔女の宅急便』です。  ……今、この原稿を読みながら心の中でツッコミを入れた方もいるでしょう。「お前、正気か?」と。「あのレジェンド… 続きを読む ...

チョコプラ「悪い顔選手権」大ヒットの要因は“芸能人を犯罪者に仕立てる”背徳感

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というウェブサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。  1回目は「トークサバイバー」、2回目は「東谷義和のガーシーch」について書かせ… 続きを読む ...

なぜガーシーchは視聴者を熱狂させるのか? 人間の本能に訴えるポイント

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というウェブサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載をやらせてもらっています。初回はNetflixの「トークサバイバー」について分析しました。  2回… 続きを読む ...