• Wed. Oct 20th, 2021

社会

  • Home
  • “開かずの踏切”問題、国交省が改善へ乗り出す!緊急対策が必要な踏切は約1800箇所指摘

“開かずの踏切”問題、国交省が改善へ乗り出す!緊急対策が必要な踏切は約1800箇所指摘

 全国には539カ所の“開かずの踏切”がある。それだけでは… 続きを読む

校内暴力、最も多いのは神奈川県 前年比で減少も予断許さぬ状況…加害層が低年齢化

 2020年度の小・中・高等学校における暴力行為の発生件数が。前年度比で16.0%も減少した。ただ、20年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で学校活動が制限されていたため、予断を許さない状況だ。特に、加害生徒の低年齢化は大きな問題だ。  文部科学省は10月13日、「令和2年度の児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果」を発表した。それによると、小・中・高等… 続きを読む ...

東大研究チームがアトピー性皮膚炎を尿から診断する方法を発見 乳幼児の負担かけない技術

 アトピー性皮膚炎にお困りの人も多いだろう。乳児期に発症することが多いが… 続きを読む

眞子さまの結婚会見、皇室ウォッチャーが大予想! 小室圭さんは「いろいろな意味で大人になった」!?

 婚約内定会見から約4年……ついに結婚することとなった秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さん。10月26日に婚姻届を提出したうえで、同日、都内のホテルで会見を行う見通しだ。  いよいよ大きな節目をお迎えになられる眞子さまだが、結婚の正式発表と同時に複雑性PTSD(心的外傷後ストレス障害)の状態にあると公表。理由について宮内庁は「眞子さま自身とご家族、相手、相手家族への誹謗中傷が続き、眞子さまのトラウマになり、複雑性PTSDになるほどの苦痛を感じられている」と説明しているが、眞子さまに多大なご負担がかか...

関東大震災「朝鮮人虐殺」を起こした自警団とは――ラムザイヤーも信じたフェイニクニュースの真相

 1923年9月1日に起こった関東大震災の混乱の中で発生した日本人による朝鮮人虐殺に関して、日本では根強く「大量虐殺を物語る公文書はない」「流言は根拠のないデマではなかった」「殺された朝鮮人はいたが犯罪者で、日本人の正当防衛だ」と主張する否定論・正当化論がある。小池百合子東京都知事が朝鮮人虐殺の慰霊行事に送る追悼文を取りやめるなど、政治の世界でもその信奉者が存在する。  … 続きを読む ...

インフルワクチンの摂取を日本感染症学会が奨励 今冬の流行状況は?

 日本感染症学会が今冬は、積極的にインフルエンザワクチン接種するよう推奨している。  新型コロナウイルスは、秋以降も多くの新規患者が発生することが予想され、ワクチンで予防できる疾患については積極的に接種を行い、医療現場の負担を軽減することも重要だと呼びかけている。  同学会では、昨冬のインフルエンザ流行の状況について、幸いなことにインフルエンザウイルスの検出報告は… 続きを読む ...

超低支持率発進の岸田新内閣が「甘利人事」で早くも泥船化か

「すぐ担当変わるでしょうけど、よろしく」  岸田文雄新内閣発足に合わせ、配置換えとなった政治部記者たちの間で、そんな挨拶が飛び交っている。その理由は、政権の本格始動は衆院選後とあって、あくまで”腰掛け”の担当となりそうだからだという。世間もそれを感じ取ったのか、各社の世論調査で支持率50%割れという、麻生太郎内閣を下回る超低支持率発進となった。  安倍晋三、菅義偉… 続きを読む ...

「エゾウイルス」北海道大学が新たなウイルス発見。マダニの解析技術の発展で

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界を席巻する中、北海道大学の研究グループが発熱や筋肉痛などを引き起こす感染症の原因となる新しいウイルスを発見した。このウイルスは「エゾウイルス」と命名された。  研究グループは、北海道大学、市立札幌病院、北海道立衛生研究所、国立感染症研究所、長崎大学、酪農学園大学、北海道医療大学などで、研究成果はNature Communications 誌に… 続きを読む ...

フジ系地方局・岡山放送の社員が自殺…若手社員の本音

 岡山放送(フジテレビ系)の30代男性社員が今年7月に自殺した件について、同局は9月30日に長時間労働が主の原因とした、社内調査結果を発表した。だが、関係者は「次はウチで起きるのではないか」と戦々恐々としている。  週刊誌報道などでは2020年春、同局の正社員だった男性が子会社に出向。バラエティー番組のスタッフとして働いていたが、7月6日に岡山県内の港の岸壁から自動車ごと飛び込… 続きを読む ...

小室圭氏、めでたいご成婚の裏で疑問が残るスキャンダル対応への失敗

 秋篠宮家の長女・眞子さまと10月26日に結婚する小室圭氏。近日中にも2人そろって記者会見が行われるとマスコミが騒いでいるが、裏側がバタバタしているという。  そもそも数年前から婚約、結婚の話題が上がっていたのにも関わらず2人がなかなか結婚できなかった一因には、小室氏の親族スキャンダルが大きく影響していたことに疑いはない。 「当時はどう考えても宮内庁サイドがリーク… 続きを読む ...