• Mon. Sep 26th, 2022

社会

  • Home
  • 消費者庁、インフルエンサーのステマ実態調査で呆れた「広告隠すと報酬もらえる」が30%超

消費者庁、インフルエンサーのステマ実態調査で呆れた「広告隠すと報酬もらえる」が30%超

 近年、インフルエンサーという言葉をよく見かける。消費者庁はインフルエンサーを使っ… 続きを読む

「皇室といえば小室圭さん」若者世代のスキャンダラスなイメージ払しょくが、皇室SNSの役割?

 8月30日、宮内庁が、皇室の広報にSNSを活用することを検討中と発表した。その理由は、「皇室に関する誤った情報が広まっている現状を踏まえ、正しい情報を積極的に発信していくため」だといい、すでに体制整備のため参事官ポストの新設と、SNS担当スタッフ2名の増員を予定しているとのこと。  皇室の情報がSNSで発信されるとなれば、もちろん初めてのこととなるだけに、国民からは驚きの声が上がるとともに、炎上を危惧する向きもあるが、今回、皇室ウォッチャーX氏に「皇室SNS」への不安と期待について話をしてもらった...

長渕剛のあふれる愛国心が暴走ぎみ? 参政党にご執心で広告塔へ

 中国による大規模な軍事演習が台湾周辺で行われ、“台湾有事”を見据えたきな臭い動きが蔓延している。日本のすぐそばであり、台湾とは友好的な関係を保っている我々にとっても、対岸の火事ではない。  ロシアがウクライナに軍事侵攻を続けている悪例もあることから、自国やその周辺の防衛について議論をする場面が増えたり、政治的意見がメディアで飛び交い始めたりする中で、極端な意見に寄り添う人々も… 続きを読む ...

東大研究グループが新種の鉱物を発見ー資源の外国依存度が高い日本を変えるか

 東京大学とアマチュア鉱物研究家の共同チームが9月8日、北海道苫前町で採集… 続きを読む

監察医、科捜研… 医療ドラマ百花繚乱も実は、解剖の実施は10%程度

 検死解剖や監察医を主役にしたテレビドラマは多い。しかし、検死や解剖の実態について… 続きを読む

生活保護受給が増加傾向… 2万件超の申請で目立つ“一般家庭”の項目

 生活保護受給が増加の傾向を示している。生活保護申請件数は前年同月比で2カ月連続の増加となった。保護開始世帯数も2カ月連続で増加した。22年に入り、申請件数、保護開始世帯数とも減少を続けていたが、5月から増加に転じている。  6月の生活保護申請件数は2万881件と前年同月比で7.2%増加した。5月が2万353件と同10.6%増だったため、2カ月連続で増加し、2万件を超えてきた。… 続きを読む ...

新型コロナのもっとも効果的な隔離期間は?名古屋大と米インディアナ大Gが新結果

 名古屋大学と米国インディアナ大学の共同研究グループが8月24日、新型コロナウイルスの感染者の隔離は、4日間隔で抗原検査を実施し、2回連続で陰性となれば終了するのが感染拡大を防止しながら、感染者の負担が最も少なくなるという結果を、新たに開発したシミュレーションを行うソフトウエアにより導き出した。  続きを読む

室伏広治、五輪汚職に「悲しい」「つらい」お気持ち表明  スポーツ庁長官“お飾り”の軽さ

 せっかくの金メダリストの名声が、こんなことで地に落ちてしまうのか?  東京五輪のスポンサー選定を巡る汚職疑惑で、室伏広治・スポーツ庁長官が「残念というか悲しいような」「つらい思いをしている」とコメント。あまりに内容がなく、お気持ちの発表でしかない発言で、世間から失笑を買っている。  今回の疑惑は、紳士服大手のAOKIと出版大手のKADOKAWAが、スポンサーに選… 続きを読む ...

「撮り鉄」過激なマナー違反をどうする? 鉄道会社のキビしい実態

 近年、しばしば問題視されているのが、鉄道写真を趣味とする「撮り鉄」のマナー問題。目に余る迷惑行動が全国各地で報じられ、鉄道会社が対策に頭を悩ませる中、少しずつ新たな取り組みが始まっている。  JR東日本は昨年11月、鉄道ファン向けの「撮り鉄コミュニティ」というサービスを開設。撮影した鉄道写真の投稿や閲覧を無料で楽しめるほか、月額1100円の有料会員は、特別撮影会への参加などの… 続きを読む ...

外国人観光客激減で日本の免税店がピンチ! 2863店が廃業

 免税店が激減している。全国ではわずか1年半の間に2863店が廃業した。外国人観光客の激減は、… 続きを読む