• Sat. Jan 28th, 2023

米倉涼子

  • Home
  • 米倉涼子、『ドクターX』を蹴って配信ドラマ連続出演の“ギャラではない”裏事情とは?

米倉涼子、『ドクターX』を蹴って配信ドラマ連続出演の“ギャラではない”裏事情とは?

 米倉涼子がAmazon Primeオリジナルドラマ『エンジェルフライト』で主演を務めることが発表された。  同作は第10回開高健ノンフィクション賞受賞の佐々涼子氏の『エンジェルフライト 国際霊柩送還士』(集英社)を原作とし、国境を越えて遺体を遺族の元へ送り届ける「国際霊柩送還士」を描くヒューマンドラマだが、『リーガル・ハイ』シリーズや『コンフィデンスマンJP』シリーズ(ともに… 続きを読む ...

米倉涼子の絶叫がムカつく!?なぜ貴乃花を起用?2021年不快なCM総決算

 テレビがメディアの中心であったのは今は昔。とはいえ、ネット上で未だに話題になる「嫌いなCM」の数々。本稿では、いかなる理由によって嫌われているのかを、CM業界の目線から考察していきたい。  まず挙げられたのが、大量の出稿量によってお茶の間でおなじみとなった楽天モバイルだ。出演者は米倉涼子ほか。  ド派手なピンク色の画面に立つ米倉の「日本の携帯代は高すぎる!」とい… 続きを読む ...

米倉涼子『ドクターX』は特番にシフト? 田中圭「歴代ワースト」回が引き金に!?

 誕生から10年目に突入した米倉涼子主演の人気ドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)に陰りが見え始めている。今年で第7弾を迎えたが、初回の世帯平均視聴率は19.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と今期トップの好発進だったものの、第2話以降は15~16%台とかつての勢いは見られない。 「なにより米倉やスタッフがショックを受けていたのは、11月… 続きを読む ...

『ドクターX』絶好調の米倉涼子、同業者からは“恨み節”も? 「米倉さんは安売りしすぎ」

 人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の新シリーズも相変わらずの高視聴率をマークし、当代一の人気女優との呼び声も高いのが米倉涼子だ。 「今年10月に新シリーズがスタートした『ドクターX』はすでに第7シリーズを迎えていますが、初回視聴率が19.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、改めて人気があることを証明しました。その後もコンスタントに15%近い視聴… 続きを読む ...

米倉涼子、オスカー退所で『ドクターX』のギャラが大幅減でも「差し入れ力」に衰えなし!

 “恒例行事”により、今回もスタッフとの結束は盤石なようだ。  10月14日に放送された米倉涼子主演のドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第1話の世帯平均視聴率が19.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。  今や国民的ドラマとなった、米倉演じるフリーランスの天才外科医・大門未知子が病院内での敵や壁に立ち向かう同シリーズ。ドラマ… 続きを読む ...

片瀬那奈、大手事務所独立でも仕事が来る? 宮迫はやっぱりNG? テレビの忖度が働く“扱いにくい人”の条件

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説! ――2020年、21年と、俳優の独立が目立っている気がします。10月1日には滝藤賢一が所属事務所を移籍し、豊川悦司や柄本佑らが在籍するアルファエージェンシーで活動することを発表しましたね。  滝藤さんは名バイプレイヤーとしてキャリアを重ね、時間をか… 続きを読む ...

米倉涼子『ドクターX』新シーズン、定番の秘書役も“脱オスカー”で船出!

 2年ぶりに放送される米倉涼子主演の人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)のシーズン7が10月14日にスタートするが、ほぼ“脱オスカープロモーション”で制作されることになった。  もともと同ドラマは、同局と芸能事務所オスカープロダクションの古賀誠一会長との企画でつくられた作品で、「企画協力」として古賀会長の名がクレジットされ、オスカーにも協力費が拠出され… 続きを読む ...

米倉涼子『ドクターX』復活で失敗できない大勝負! 「秋ドラマで圧倒的優勢」の見立ても唯一の不安要素は…

 秋ドラマの話題が芸能ニュースをにぎわせる時季となったが、そのなかで最も注目されているのが、米倉涼子の主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第7シリーズ(テレビ朝日系)だ。米倉にとって事務所独立後初の連ドラ主演作ということもあり、役柄同様に「絶対に失敗できない」という重圧を跳ね返せるのかどうかに業界の関心が集まっている。  同ドラマは、フリーランスの外科医・大門未知子… 続きを読む ...

2021年上半期テレビCM出稿量(関東地区)タレントランキング、2位綾瀬はるか、1位は楽天モバイルの印象が強い米倉涼子がトップに

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】 最近は「テレビを見る人が減ってきた」と言われて久しいが、それでもいまだ強い影響力を持っていることに変わりはない。そのため、世の中の企業… 続きを読む ...

浜田雅功はセーフでも米倉涼子はアウト!? 即CM降板でもおかしくない2つの大失言とは?

 スポンサーが笑って許してくれればいいが……。  7月1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にて、ダウンタウン・浜田雅功がデリバリーは頼まないことを明かし、共演者からツッコまれる場面があった。 「浜田は現在、『出前館』のCMキャラクターを務めていますが、番組ではデリバリーを頼まないことを告白。陣内智則から『それは頼まんとダメでしょ』と苦笑されると『絶対嫌』… 続きを読む ...