• Sat. Dec 3rd, 2022

芸能ウラ情報

  • Home
  • 吉沢亮、自虐ネタが不発? 「裕福な家ではなかった」サンタエピソードが疑問視されたワケ

吉沢亮、自虐ネタが不発? 「裕福な家ではなかった」サンタエピソードが疑問視されたワケ

 俳優の吉沢亮が12月1日、六本木ヒルズアリーナで開催された「ディオール」の期間限定ポップアップイベント「アトリエ オブ ドリームズ」のプレビューに出席。幼少期のクリスマスの思い出を語ったものの、ネット上で疑問の声が相次いでいる。  吉沢はプレゼントについて「小さい頃はサンタさんが来てくれていたので、ゲーム機本体をもらっていました」と思い出を明かしたほか、「裕福な家ではなかったので、誕生日かクリスマスにしか大きなプレゼントはもらえなかったので、毎年クリスマスは楽しみにしていました」とコメントしていた...

本田翼、高橋一生&橋爪功とドラマ共演! 公式コメントに垣間見えた「演技力の差」への焦り

 1月期のテレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠で、高橋一生主演による連続ドラマ『6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の憂鬱』が放送される。同作でヒロインを演じるのは本田翼だというが、ネット上には早くもブーイングが飛び交っているようだ。  『6秒間の軌跡』は、地方の花火師・望月星太郎(高橋)と、亡くなったはずの父親・航(橋爪功)の不思議な日常が描かれるファンタジー・ホームコメディ。本田が演じるのは、星太郎に弟子入りを志願する水森ひかりという謎の女性だ。 「高橋と橋爪は昨年の舞台『フェイクスピア』でも共演して...

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』出演中の俳優が、異例の退所報告! 「腑に落ちない」と困惑広がるワケ

 現在放送されている特撮番組『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(テレビ朝日系)にレギュラー出演している俳優・富永勇也が、11月30日に自身のTwitterやインスタグラムを通じて芸能事務所・アンセムからの退所を報告。「一先ずはフリーランスになります」(原文ママ、以下同)とのことだが、ドラマ放送中に事務所を離れてフリーに転身するという異例の発表に、ネット上のファンは困惑している。  『ドンブラザーズ』は、ドンモモタロウに変身する桃井タロウ(樋口幸平)と、そのお供たちの活躍を描く作品。型破りな設定、ストーリー...

小倉優子の早大受験はどうなった? 『今くら』『クレージージャーニー』打ち切りで“消えた”企画

 一時期、騒がれていたタレント・小倉優子の“早稲田大学受験”だが、テレビではその後の経過をぱったり聞かなくなった。  事の始まりは今年初頭、バラエティ番組『100%!アピールちゃん』(TBS系)で小倉が受験を宣言し、同番組で育児や仕事の合間に勉強する彼女の姿に密着。連続ドラマ『ドラゴン桜』(同)を監修した現役東大生ら、大学受験のスペシャリストを擁して大々的にバックアップしていたが……。 「今年8月、同番組が視聴率低迷のため“打ち切り”になったんです。10月からは同番組の司会であった麒麟・川島明と指原...

テレビ業界人が「本当に面白い!」と注目するバラエティ3番組! パンサー・尾形が“竹馬に乗る”散歩番組とは?

 「クイズ」「グルメ」「トーク」「動物」「ドッキリ」などを主軸に、各テレビ局で数多のバラエティが放送されている。中でも、業界人が「本当に面白い!」と注目する番組は何なのだろう。 「TOKYO MXで、午後6時から不定期放送されている『パンサー尾形の竹馬散歩』は面白いです。これは、パンサー・尾形貴弘が、竹馬に乗りながら街歩きするという変わった散歩番組。店内に入る時は竹馬から降りますが、それ以外は竹馬で移動します。酷暑の中、息も絶え絶えに竹馬で歩き、電信柱にもたれかかるなり、『電信柱のありがたみがわかり...

小嶋陽菜は売り切れ続出!? 木下優樹菜は話題ならず、ゆきぽよはパクリを否定……芸能人の下着ブランド

 元AKB48・小嶋陽菜が9月に立ち上げたランジェリーブランド「ROSIER by Her lip to(ロジア バイ ハーリップトゥ)」が、ホリデー限定の新作「Exclusive Collection」を数量限定で発売開始。小嶋自ら下着モデルを務めており、数多くのメディアがこれを取り上げている。  同ブランドの公式サイトには、「女性らしさ、を選んでいこう 多様性を尊重する時代だからこそ 女性らしさを選ぶ自由を肯定したい 手に入れたいのは、気高く優美なアティテュード それでいてアワーグラスのような ...

山本圭壱&西野未姫夫妻の「怖すぎる」馴れ初め――軍団山本のアシストが「洗脳みたい」と物議を醸すワケ

 極楽とんぼ・山本圭壱との結婚を発表した元AKB48・西野未姫が、11月27日の情報番組『ABEMA的ニュースショー 日本×コスタリカ3時間生放送SP』(ABEMA)に生出演。31歳年上の山本と付き合う決心をした出来事を明かしたが、ネット上ではそのシチュエーションが「怖すぎる」と物議を醸している。  結婚後、初めての生放送出演となった西野は、山本との馴れ初めを赤裸々に告白。2020年にネット番組で山本と共演し、収録後にLINEを交換して以降、長らく「“お仕事の方”って感じで、相談とか乗ってもらう」関...

新海誠監督『すずめの戸締り』が公開初週から1位を獲得も、「空席祭り」「ガラガラ」と揶揄されるワケとは? 映画館動員ランク

 『君の名は。』『秒速5センチメートル』の新海誠監督が贈るファンタジー長編アニメーション『すずめの戸締り』が、全国の映画館動員ランキング(興行通信社調べ、11月5日~11月11日)で1位に輝いた。  同作は、日本中の廃墟に出現する“災いの扉”を閉じるため、各地を旅しながら自らの使命と向き合う17歳の少女の冒険と成長を描く。主人公「鈴芽」の声を女優・原菜乃華、旅をする青年「草太」の声をSixTONES・松村北斗が担当していることでも話題だ。11日に全国420館(IMAX41館含む)で公開され、公開から...

2代目「ニャンちゅう」のイケメン声優・羽多野渉、「悪いうわさ一切なし」も事務所に唯一の“懸念点”

 11月18日、声優事務所・81プロデュースが公式サイトに「『ニャンちゅう』声優交代につきまして」というお知らせ文をアップ。所属タレントの津久井教生が担当していたNHK Eテレの人気キャラクター・ニャンちゅうの声優を、羽多野渉へ交代することになったと発表した。 「津久井は、1982年6月から約1年間放送されたテレビアニメ『太陽の子エステバン』(NHK総合)の兵士役で声優デビュー。92年にニャンちゅう役を射止め、特徴的なダミ声で世代を超えて人気を博してきました。2019年10月に難病『筋萎縮性側索硬化...

YouTube『プリ姫』泥沼騒動、ひめちゃんが「今の生活がすごい幸せ」と初言及! ママは「言わされている」と主張

 チャンネル登録者数177万人を誇るキッズ向けYouTubeチャンネル「プリンセス姫スイートTV Princess Hime Suite TV」(以下、「プリ姫」)に出演する“ひめちゃん”と“おうくん”が、両親の離婚騒動について初言及。その後、“ママ”がTwitterに「言わされている」などと投稿したことで波紋を呼んでいる。  「プリ姫」は、現在16歳の娘・ひめちゃん、10歳の息子・おうくん、パパ、ママによる家族チャンネルとして2013年に開設。しかし、今年6月18日付のニュースサイト「smartF...