• Mon. Sep 26th, 2022

視聴率

  • Home
  • 日テレ『スッキリ』3~4%視聴率不振で……YOSHIKIオーディションを不安視「盛り上がらない?」

日テレ『スッキリ』3~4%視聴率不振で……YOSHIKIオーディションを不安視「盛り上がらない?」

 9月20日に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で、国民的バンド・X JAPANのリーダーであるYOSHIKIがプロデューサーを務めるボーイズグループ発掘オーディション企画「YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X」のゲスト審査員が発表された。これを受け、ネット上ではそのラインナップに賛否の声が集まっている。  同オーディションは、日本テレビがYOSHIKIにオファーしたことから、今年2月に始動。“世界で活躍するボーイズグループ”のメンバーを発掘するべく、『スッキリ』と同局...

『六本木クラス』の予告映像、「香川照之が登場する/しないバージョン」2種類あるワケ

 俳優・竹内涼真が主演を務める木曜ドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)の第11話が9月15日に放送され、世帯平均視聴率9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。物語は最終章に突入し、最終回まで残すところあと2話となったが、ネット上では“違和感だらけの番宣”が話題になっているようだ。  同作は、世界的ヒットとなった韓国ドラマ『梨泰院クラス』の日本リメーク版。初回の世帯平均視聴率は9.6%で、第3話では自己最低となる7.0%まで落ち込んだが、その後は盛り返しを見せている。 「放送開始当初...

香川照之、『六本木クラス』最終回に“○○シーン”? 「このタイミングで……」の声続出

 俳優・竹内涼真が主演を務める木曜ドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)の第9話が9月1日に放送され、世帯平均視聴率10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。自己最高の数字となったが、ネット上では“ある理由”から「最終回は高視聴率必至」と予想する声が相次いでいる。  同作は韓国ドラマ『梨泰院クラス』の日本リメーク版で、竹内演じる青年・宮部新が、自身の開いた東京・六本木の居酒屋「二代目みやべ」を人気店にするため、大富豪一家とビジネスバトルを繰り広げるサクセスストーリー。主人公の宿敵であ...

綾野剛『オールドルーキー』最終回目前! 「ガーシー砲、弱すぎ」指摘も……“通話フル音声”公開の特大爆弾

 綾野剛主演の日曜劇場『オールドルーキー』(TBS系)が、9月4日の放送で最終回を迎えるが、ネット上では「結局、ガーシーの影響はなかった」との指摘が相次いでいるようだ。  暴露系動画投稿者で参議院議員の“ガーシー”こと東谷義和氏は、綾野が日曜劇場で主演を務めることが報じられて以降、綾野への“口撃”を激化。5月のYouTube配信には、17歳当時に綾野から酒を飲まされ、ホテルで不適切な関係を持ったと主張する元人気アイドルグループのメンバーが出演。翌6月には、綾野から“バーで腹を複数回殴られ続けた”と主...

綾野剛『オールドルーキー』最終回目前! 「ガーシー砲、弱すぎ」指摘も……“通話フル音声”公開の特大爆弾

 綾野剛主演の日曜劇場『オールドルーキー』(TBS系)が、9月4日の放送で最終回を迎えるが、ネット上では「結局、ガーシーの影響はなかった」との指摘が相次いでいるようだ。  暴露系動画投稿者で参議院議員の“ガーシー”こと東谷義和氏は、綾野が日曜劇場で主演を務めることが報じられて以降、綾野への“口撃”を激化。5月のYouTube配信には、17歳当時に綾野から酒を飲まされ、ホテルで不適切な関係を持ったと主張する元人気アイドルグループのメンバーが出演。翌6月には、綾野から“バーで腹を複数回殴られ続けた”と主...

中島裕翔『純愛ディソナンス』、酷評急増! 「5年後になってからつまらない」視聴率は3%台に

 Hey!Say!JUMP・中島裕翔が主演を務める連続ドラマ『純愛ディソナンス』(フジテレビ系)の第7話が、8月25日に放送される。「純愛×ドロドロ“純ドロ”ストーリー」を謳う同作だが、ネット上では「舞台が変わってからつまらない」などと不満の声が続出しているようだ。 ※以下、ストーリーのネタバレがあります。  同作は、高校の音楽教師・新田正樹(中島)と、彼が副担任を務めるクラスの生徒・和泉冴(吉川愛)の“禁断の関係”を描くオリジナル作品。序盤では、主人公の大学時代の先輩である教師・小坂由希乃(筧美...

King&Prince・永瀬廉『新・信長公記』第4話、3.8%の衝撃! 同枠史上最低を2度更新

 King&Prince・永瀬廉主演ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(日本テレビ系)。8月14日放送の第4話が世帯平均視聴率3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、ネット上では「まさかの3%台!?」「出演者はあんなに豪華なのに……」と衝撃を受ける人が続出している。  日本テレビ系「日曜ドラマ」枠(日曜午後10時30分~)で放送中の同作は、甲斐谷忍氏の漫画『新・信長公記~ノブナガくんと私~』(講談社)を原作とした学園エンターテインメント。近未来のマッドサイエンティスト...

綾野剛『オールドルーキー』視聴率“1ケタ落ち”の要因は「地味さ」? 過去の日曜劇場と比較

 綾野剛主演のTBS系日曜劇場『オールドルーキー』。8月7日に放送された第6話は、世帯平均視聴率9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、同作として初めての1ケタ台を記録してしまった。その要因として、ネット上では「内容が地味だから」と言われているようだ。  同作は、チームが突然解散したことにより、現役引退を余儀なくされた元サッカー日本代表選手・新町亮太郎(綾野)が、スポーツマネジメント会社「ビクトリー」の社員となり、第2の人生に挑戦するという内容。第6話では、新町がバスケットボール選手・新...

『オールドルーキ』も1ケタ陥落……夏ドラマ視聴率2ケタ作品ゼロの中、上昇の兆し見せる3作品

 2022年夏の各局ドラマが世帯視聴率で苦戦する中、唯一2ケタ台をキープしていた綾野剛主演の『オールドルーキー』(TBS系)が、8月7日放送の第6話で、世帯平均視聴率9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)に転落した。  これで、今期のゴールデン/プライム帯ドラマはすべて1ケタ落ちという異常事態になったが、厳しい状況の中から“上昇”の気配を見せているドラマが3作品あるという。1本目は、竹内涼真主演の『六本木クラス』(テレビ朝日系)だ。  同作は、大ヒット韓国ドラマ『梨泰院クラス』(Netfl...

綾野剛『オールドルーキ―』2ケタギリギリ、『テッパチ!』『初恋の悪魔』は打ち切り水準……夏ドラマは春以上の惨状

 2022年7月期のゴールデン/プライム帯ドラマがすべてスタートを切り、すでに数話放送されている作品もある中、テレビ誌ライターは「今年の夏ドラマは春ドラマ以上の惨状となりそうだ」と言う。  現在、毎回視聴率2ケタ台を獲得できているのは、TBS系「日曜劇場」枠で綾野剛が主演を務める『オールドルーキー』のみ。同作は、サッカー元日本代表・新町亮太郎(綾野)が現役引退後、スポーツマネジメント会社「ビクトリー」で働くこととなり、現役アスリートのエージェントというセカンドキャリアを歩んでいく物語だ。 「初回世帯...