• Thu. Oct 28th, 2021

視聴率

  • Home
  • 秋ドラマ、「明らかにコケそうな作品」はフジ『SUPER RICH』!? テレビ関係者が明かす業界の“下馬評”

秋ドラマ、「明らかにコケそうな作品」はフジ『SUPER RICH』!? テレビ関係者が明かす業界の“下馬評”

 2021年の秋ドラマが続々と放送を開始し、お茶の間を楽しませている。夏ドラマと比べ、秋ドラマはテレビ業界内の期待値が高いとされるが、「今期は特に“豊作”で、明らかにコケそうな作品は1本しかない」と関係者の間でいわれているようだ。そこで、テレビ業界の下馬評を聞いてみた。 「10月13日から始まる『相棒 season20』や、翌日14日スタートの『ドクターX~外科医・大門未知子~』第7期といったテレビ朝日系の“二大看板”もありますが、他局のドラマも高視聴率が期待されているものばかり。すでに4日にフジテ...

『彼女はキレイだった』は6.9%まで上昇! “五輪終了”で連ドラ視聴率回復も……唯一「打ち切り圏内」の作品は?

 東京オリンピック期間中、裏番組で競技番組が放送されていた影響から軒並み視聴率を落としたプライム帯連続ドラマ。しかし、8月8日の閉会以降は、五輪に熱中していた視聴者も通常モードに切り替わり、連ドラの数字も回復傾向を見せている。 「東京オリンピック中は、Sexy Zone・中島健人と小芝風花がダブル主演を務める『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)、中川大志主演『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)、比嘉愛未主演『推しの王子様』(同)の3作品が“打ち切り圏内”と言われる世帯平均視聴率4%台(ビデオリ...

中川大志『ボクの殺意が恋をした』、視聴率4.6%と“爆死中”! 新章突入も『ルパンの娘』と「ほぼ同じ話」で視聴者「飽きた」!?

 中川大志主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)が、8月8日放送の第5話より「秘密編」に突入する。しかし、7月4日放送の初回は世帯平均視聴率5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低調で、新章突入前の第4話(7月25日放送)も4.6%という厳しい状況。さらに、視聴者の間では「飽きてきた」といった声まで上がっているようだ。  幼少期に両親を失い、伝説の殺し屋・男虎丈一郎(藤木直人)に育てられた男虎柊(中川)。丈一郎は依頼の遂行中に返り討ちにあって殺害されてしまい、その仇を取...

フジ『推しの王子様』、視聴率4%台突入で「“打ち切り”やむなし」!? 新木優子&高良健吾『モトカレマニア』以来の「木曜劇場」枠“爆死”!

 フジテレビ系「木曜劇場」枠で放送中の7月期連続ドラマ『推しの王子様』をめぐり、業界関係者の間で「やはり“打ち切り”もやむなしか」とささやかれているようだ。  同作は、『マルモのおきて』(同、2011年)や『後妻業』(同19年)を手掛けた脚本家・阿相クミコ氏と、演劇コントユニット・大人のカフェの伊達さんによる完全オリジナル脚本。 乙女ゲームの開発企業を舞台にした“ロマンティック・コメディー”だ。 「ゲーム制作会社社長の主人公・泉美(比嘉愛未)が、自社のゲームキャラクター・ケント様にそっくりな青年・五...

『コード・ブルー』は「共感ポイント多い」! 『TOKYO MER』『Night Doctor』放送の今振り返る、医療ドラマのヒット作

 連日、各局で東京オリンピックの生中継が行われる中、今期も個性豊かな連続ドラマが放送されている。初回の世帯平均視聴率ランキングを見ると、女優・天海祐希が主演を務める人気作『緊急取調室 第4シリーズ』(テレビ朝日系)が14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得し、今期第1位の成績を収めた。  続く第2位は、鈴木亮平主演『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)で14.1%、第3位は波瑠が主演を務め、田中圭、King&Prince・岸優太、岡崎紗絵、DISH//の北村匠海がメイン...

鈴木亮平『TOKYO MER』で早くもリベンジ達成! “持っている男”を無事証明

 11日に放送されたTBS系ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の第2話の世帯平均視聴率が、初回から0.2ポイントアップの14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。俳優の鈴木亮平が主演し、命を救うために危険な現場に飛び込むため新説された救命救急チーム「TOKYO MER」のメンバーたちの活躍が描かれている。  前期の『ドラゴン桜』は6月27日の最終… 続きを読む ...

天海祐希『緊急取調室』がトップ獲得、中川大志『ボクの殺意が恋をした』比嘉愛未『推しの王子様』はワースト入り! 7月期ドラマ初回視聴率ランク

 2021年の夏ドラマ(民放4局、午後8~10時台)が初回放送を迎え、視聴率ランキングのトップは、世帯平均視聴率で14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した『緊急取調室 第4シリーズ』(テレビ朝日系)だった。女優・天海祐希が主演を務め、2014年に第1弾がスタートした同作。17年、19年と好評を博し、今回の第4シリーズも好発進となった。  『緊急取調室』は、取り調べを行う専門チーム「キントリ」(緊急取調室)のメンバーが犯人たちと心理戦を繰り広げ、真実を明らかにしていくヒューマンサス...

重岡大毅『#家族募集します』、「期待度NO.1」だったのに低視聴率だったワケ ジャニーズ俳優は諸刃の剣?

 ジャニーズWESTの重岡大毅が主演、仲野太賀と木村文乃、岸井ゆきのらが共演する『#家族募集します』(TBS系)の第1話が7月9日に放送された。各局の夏ドラマが次々とスタートするなかで、Filmarksが事前に実施した「2021年 地上波放送の夏ドラマ 期待度ランキング」では1位を獲得していた同作だが、蓋を開けてみると、初回の世帯平均視聴率は7.7%、個人平均視聴率は4.0%(ビデオリサーチ… 続きを読む ...

月9『ナイト・ドクター』より『泣くな研修医』のほうが「100倍面白い」!? “医療ドラマ”の評価が真っ二つ!

 6月28日に放送された波瑠主演の連続ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)の第2話。初回視聴率は13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、今回も10.6%と2ケタ台をキープしたものの、ネット上では「つまらない」と不評を買っているようだ。  同作は、夜間救急専門医のナイト・ドクターとして招集された医師たちによる青春群像医療ドラマ。第2話では、軽症にもかかわらず夜間外来を受診する「コンビニ受診」がテーマだった。 「ナイト・ドクターの一員である朝倉美月(波瑠)は、コンビニ受診に訪れる患者た...

阿部寛『ドラゴン桜』V6・井ノ原『 特捜9 』が1・2位獲得、『大豆田とわ子』『レンアイ小説家』はワーストで終了! 4月期ドラマ視聴率ランク

 4月期ドラマ(民放4局、午後8~10時台)が放送終了を迎え、平均視聴率では阿部寛主演の『ドラゴン桜』(TBS系)が首位に輝いた。全10話の平均は14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、高視聴率を獲得。最終回は20.4%の最高記録をマークし、全話2ケタで完走した。  『ドラゴン桜』は、元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部)が、落ちこぼれの学生を東京大学に合格させるべく、熱血指導していくという物語。2005年放送の同名ドラマの続編で、前作では、長澤まさみ、山下智久、新垣結衣、中尾明慶、小池徹...