• Wed. Jul 6th, 2022

金ロー

  • Home
  • 『時をかける少女』はその時代のヒロインと青春を映し出す鏡

『時をかける少女』はその時代のヒロインと青春を映し出す鏡

 7月1日の金曜ロードショーは2週連続で、細田守監督作品をお送りします。第一弾は、夏の定番プログラム『時をかける少女』(2006)!  嗚呼、『時をかける少女』か……Z世代の人にはわからないかもしれませんが、昭和の老害世代である筆者のような人間には『時をかける少女』とつぶやいただけでなんかこう、甘酸っぱいものが胸の奥に去来するのである。  作家・筒井康隆が1964… 続きを読む ...

『トイ・ストーリー4』日本で大不評だった理由と意外なラスト

 6月24日の金曜ロードショー、放送されるのは先週の『トイ・ストーリー3』の続編『トイ・ストーリー4』です。  前回お伝えしたように『3』はシリーズ屈指の名作であまりに完璧な幕引きだったため、『4』が製作されると発表された時「完結している話なのにどうやって続きを描くの?」と疑問の声が多かった。ピクサーも最初は続きをやるつもりはなかったそうだが、シリーズに関わって来たスタッフが新… 続きを読む ...

『トイ・ストーリー』にピクサーが込めた隠しメッセージ

 ピクサー・アニメーション・スタジオの人気アニメ『トイ・ストーリー』シリーズのスピンオフ『バズ・ライトイヤー』が、7月に公開されるのを記念して今週の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)はシリーズ第三弾にして最高傑作とも言われる『トイ・ストーリー3』を放送します。 『トイ・ストーリー』は世界初のフルCGアニメ映画として1995年に公開。前年度にはウォルト・ディズニー・アニメーショ… 続きを読む ...

『金ロー』があえて『ジュラシック・パーク』の『Ⅲ』を放送するワケ

 今週の金曜ロードショーは……来月7月29日にシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が公開されるのを記念して、事前予習をかねて前三部作の第三弾『ジュラシック・パークⅢ』を放送します。  この第三弾は前二作の監督だったスティーヴン・スピルバーグから『ロケッティア』『ジュマンジ』を撮ったジョー・ジョンストンにバトンタッチ。彼はこのフランチャイズに新風を取り入れるこ… 続きを読む ...

今週の金ロー『ザ・ファブル』岡田准一がにじませる“大阪のおっちゃん”

 今週の金曜ロードショーはマンガ原作映画特集の第二弾『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が放送。  あまりの強さ故に数々の伝説を持ち、裏社会から寓話を意味する「ファブル」(実際はフェーブルのはずだが、多分「ファブル」の方が響きがいいので、そうしたのかも。スコセッシのギャング映画『グッドフェローズ』は本来『グッドフェラズ』なのに響きが悪いので変更されたように……)と呼ばれている男・佐… 続きを読む ...

玉木宏『極主夫道』ヤクザコメディが生まれたシビアな現実

 金曜ロードショーを楽しむための企画、今週は玉木宏が強面の極道を演じる人気漫画のテレビドラマ『極主夫道』の特番『極主夫道 爆笑!カチコミSP』を掘り下げます。  極道モノドラマと聞くとヤクザ同士がシマ争いで血生臭い抗争を繰り広げたり、違法なお薬をバラまいたり、一般市民を暴力で苦しめたり、国家権力と争ったり……するわけではない。いや、違う意味で騒ぎを起こす様子が繰り広げられる。続きを読む

超名作『ショーシャンクの空に』、実はタイトルが紆余曲折していた

 5月20日の金曜ロードショーは、視聴者リクエスト企画の第5弾『ショーシャンクの空に』が放送される。1994年公開の本作は当時の批評家らに大絶賛され、翌年のアカデミー賞に7部門ノミネート(受賞はゼロ)したが、興行成績は振るわず、世間の評価と興行がもっとも乖離した映画として知られている。  このタイトルを聞くと筆者は、映画マニアだった青年時代の甘酸っぱい記憶が蘇ってくる。… 続きを読む ...

『ローマの休日』意外と見たことない古典『金ロー』 新ヘプバーン早見沙織に注目が!

 今週の金曜ロードショーで放送されるのは、映画ファンには普及の名作として名高い『ローマの休日』。  オードリー・ヘプバーンの初主演作にして彼女の名を一躍広めた作品で、観たことがないという人のほうが少ないと思われますが、ひょっとしたらタイトルだけは知っていて観るのは初めて……という人のために、70年に渡り語り継がれるこの名作を説明しましょう。  ヨーロッパ某国の王女… 続きを読む ...

『崖の上のポニョ』すばらしすぎるアニメと裏腹に実は疑問符だらけのストーリー

 日本テレビ系『金曜ロードショー』で放送される作品の基礎知識企画、今週放送されるのは宮崎駿監督作品『崖の上のポニョ』ですよ!    日本映画史上最大のヒット(当時)を記録した『千と千尋の神隠し』以来、7年ぶりに宮崎駿が原作・脚本・監督を手掛けた長編映画だ。そういうことからも注目を集めていた最新作。    その理由は単に数年ぶりの新作映画というだ… 続きを読む ...

『魔女の宅急便』タイトルをヤマト運輸が問題視!? 実はトラブル続きだった!

 大型連休を迎え、日本テレビ系『金曜ロードショー』もGW対応のプログラムということで、今週からは定番企画の2週連続スタジオジブリ特集。第一弾は『魔女の宅急便』だ。 『魔女宅』はスタジオジブリにとって、大きな転機となった作品でもある。1986年の『天空の城ラピュタ』をスタジオ第一回作品としてデビューしたジブリは『となりのトトロ』『火垂るの墓』と続けて発表、マニアの評価は高かったが… 続きを読む ...