• Sun. May 29th, 2022

離婚

  • Home
  • 「中村芝翫&三田寛子は離婚しない」22年結婚&離婚しそうなカップルを大予想!

「中村芝翫&三田寛子は離婚しない」22年結婚&離婚しそうなカップルを大予想!

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説! ――2022年の1発目は、今年離婚しそうなカップルを予想したいと思います。21年12月、中村芝翫の不倫が報じられました。これで3度目です。本人は不倫関係を否定していますが、妻・三田寛子はどう出るでしょうか。  ああ、あの夫婦は離婚しないと思いますよ。… 続きを読む ...

香取慎吾が滑り込み婚!一方、21年は計画的離婚が多かった!?破局後に輝く女性たち

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説! ――年末ということで、2021年を振り返ってみたいと思います。まず、おめでたい話から。香取慎吾がとうとう結婚を発表しましたね。25年お付き合いしてきたお相手とか。今年はビッグカップルの結婚が多かったですね。  そうですね。最も話題になったのは、5月に… 続きを読む ...

バツ2のシングルマザー占い師と、婚活アプリで出会って1カ月で同居した43歳男性の素性

人生、何度でも、いくつになっても、やり直しができる。間違えても大丈夫、もう一度、立ち上がって生きていこう!――そんなメッセージを込めてお送りする連載「2回目だからこそのしあわせ〜わたしたちの再婚物語」では、失敗を糧にして「結婚」に再チャレンジし、幸せを手にしつつある人たちの物語を紹介していく。 前編はこちら 後編:初婚の夫 独身を謳歌していたが、40歳を過ぎて婚活を開始  「20代の初めから10年間付き合った彼女と別れて以来、解放感から独身生活が楽しくて。何人かの女性と付き合ったり、同棲をしたりし...

2度の離婚で子どもとの別れも経験した47歳占い師、婚活アプリで出会った男性と1カ月で同居

人生、何度でも、いくつになっても、やり直しができる。間違えても大丈夫、もう一度、立ち上がって生きていこう!――そんなメッセージを込めてお送りする連載「2回目だからこそのしあわせ〜わたしたちの再婚物語」では、失敗を糧にして「結婚」に再チャレンジし、幸せを手にしつつある人たちの物語を紹介していく。 前編:再々婚した妻 婚活アプリで“一目ぼれ”  「婚活アプリで彼の写真を見た途端、思わずフリーズしてしまいました。『私が出会うべきはこの人だ、この人を逃してはいけない』と、焦るような気持ちが湧き上がったんです...

できたちゃった結婚後、夫の浮気グセが発覚! 子どもから「何々くんママとご飯食べてきたよー」と聞くように……

 『子どもを連れて、逃げました。』(晶文社)で、子どもを連れて夫と別れたシングルマザーの声を集めた西牟田靖が、子どもと会えなくなってしまった母親の声を聞くシリーズ「わが子から引き離された母たち」。おなかを痛めて産んだわが子と生き別れになる――という目に遭った女性たちがいる。離婚後、親権を得る女性が9割となった現代においてもだ。離婚件数が多くなり、むしろ増えているのかもしれない。わずかな再会のとき、母親たちは何を思うのか? そもそもなぜ別れたのか? わが子と再会できているのか? 何を望みにして生きてい...

渡部建、佐々木希とついに離婚か 日テレ年末特番からオファーで復帰の話も

 長らく芸能活動の自粛を続けているアンジャッシュ渡部建。極悪非道な多目的トイレ不倫騒動をしでかしたとはいえ、ここまで仕事を干されていることにはテレビ業界から同情の声も聞こえてきている。 「薬物で逮捕されるなど明らかな犯罪をしたのならまだしも、単なる不倫ですから復帰の仕方はいくらでもありました。原田龍二さんのようにすぐに謝罪会見をして強引にでも笑いに変えれば良かったですが、妻の佐… 続きを読む ...

「お母さんの顔を見ると気持ち悪くなる」と言われたオーストラリア女性、子どもたちが今どこにいるのかわからない

『子どもを連れて、逃げました。』(晶文社)で、子どもを連れて夫と別れたシングルマザーの声を集めた西牟田靖が、子どもと会えなくなってしまった母親の声を聞くシリーズ「わが子から引き離された母たち」。  おなかを痛めて産んだわが子と生き別れになる――という目に遭った女性たちがいる。離婚後、親権を得る女性が9割となった現代においてもだ。離婚件数が多くなり、むしろ増えているのかもしれない。わずかな再会のとき、母親たちは何を思うのか? そもそもなぜ別れたのか? わが子と再会できているのか? 何を望みにして生きて...

結婚15周年の記念日に離婚を切り出されたオーストラリア女性、日本人の夫とは家事の分担や仕事のことで行き違い、家庭内別居に

『子どもを連れて、逃げました。』(晶文社)で、子どもを連れて夫と別れたシングルマザーの声を集めた西牟田靖が、子どもと会えなくなってしまった母親の声を聞くシリーズ「わが子から引き離された母たち」。  おなかを痛めて産んだわが子と生き別れになる――という目に遭った女性たちがいる。離婚後、親権を得る女性が9割となった現代においてもだ。離婚件数が多くなり、むしろ増えているのかもしれない。わずかな再会のとき、母親たちは何を思うのか? そもそもなぜ別れたのか? わが子と再会できているのか? 何を望みにして生きて...

「子育てがつらくてたまらなかった」お酒への依存が原因で離婚、新しいパートナーは「断酒会」で出会った男性

人生、何度でも、いくつになっても、やり直しができる。間違えても大丈夫、もう一度、立ち上がって生きていこう!――そんなメッセージを込めてお送りする連載「2回目だからこそのしあわせ〜わたしたちの再婚物語」では、失敗を糧にして「結婚」に再チャレンジし、幸せを手にしつつある人たちの物語を紹介していく。 発達障害が原因でお酒に依存  「1回目の結婚は、私のお酒の問題が原因で破綻してしまいました」と、中田照子さん(仮名・66歳)。  照子さんと元夫は照子さんが42歳、元夫が35歳のとき、趣味のサークルで知り合っ...

篠原涼子、市村正親と離婚で女性週刊誌はにわかにバッシングムード テレビ局は困惑

 離婚を発表した市村正親と篠原涼子。女性週刊誌では、篠原に対するバッシングムードがにわかに作られようとしている。  昨年『女性自身』に別居が報じられた市村と篠原。コロナ禍での感染対策としての別居だったはずだが、2人の距離は埋められず、結局離婚となった。慰謝料や財産分与はなく、2人の子どもの親権は市村が持つという。 『週刊女性』2021年8月10日号(主婦と生活社)… 続きを読む ...