• Wed. May 25th, 2022

霜降り明星

  • Home
  • 霜降り明星・せいやの服装「塾だけでイキってる人みたいどれだけがんばっても、進研ゼミ」

霜降り明星・せいやの服装「塾だけでイキってる人みたいどれだけがんばっても、進研ゼミ」

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またローカル番組らしい味わいがクセになる、関西制作のテレビ番組に注目する連載「関西バラエティ番組事件簿」。  今回は、3月30日の『今ちゃんの「実は…」』(ABCテレビ)で放送された「春の私服チェック」の回を取り上げる。単に芸人たちの着こなしがおもしろ… 続きを読む ...

霜降り明星・粗品の天才的なツッコミセンスがゲーム実況でも!「粗品 Official Channel」

「おもしろいものを作る」を目標に日々切磋琢磨している若手芸人。当然彼らが同業者のYouTubeを見るとき、その目線は厳しくなる。そんな芸人間で流行る動画は、掛け値なしにおもしろいと言っていい。この企画は現役の芸人をゲストに呼び、「芸人が一番笑ったYouTube動画」を紹介してもらう対談企画である。  今回のプレゼンターは芸歴3年目、タピオのしゅうへいさん。 続きを読む

『霜降りミキXIT』も終了? お笑い“第7世代”の失速はテレビのせいか

 霜降り明星のせいやが、自身のラジオ番組『霜降り明星のだましうち!』(朝日放送)にて命名した、“お笑い第7世代”というキーワード。テレビでも多く使われたことで世間一般にも知れ渡り、霜降り明星や同世代の若手芸人を指す言葉として使われている。 「吉本興業も、“第7世代”を世間に印象づけるために、霜降り明星を中心としてミキ、EXITを集めたバラエティー番組『霜降りミキXIT』(TBS… 続きを読む ...

SixTONESジェシーはなぜこんなにもバラエティスキルが高い? テレビ業界人も太鼓判

 グループとしての活動はもとより、ソロでも引っ張りだこのジャニーズアイドルがSixTONESのジェシーだ。度々出演する『ただ今、コント中。』(フジテレビ系)でも、芸人に負けないほどの笑いを作り出している。 「ジェシーは驚くほどお笑いの理解度が高い。コントでも自分の役割をしっかりと理解してアドリブをするので、芸人からの信頼も高いんです。番組制作側としても、あの男前なビジュアルでス… 続きを読む ...

霜降りせいやVSウエストランド井口のが“ちんこ”ラップバトル、地上波ギリの押韻が続出!

 ラッパーとラップ好き芸能人がタッグを結成し、二人三脚でバトル優勝を目指す『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)。現在、同番組では「芸人最強ラッパー決定トーナメント」が行われており、総勢16名の芸人がトーナメントでしのぎを削っている。  そんな中、12月22日放送分で興味深いマッチメイクが組まれた。準々決勝で顔を合わせたのは、ウエストランド・井口浩之(ティーチャー:S… 続きを読む ...

かまいたちと霜降り明星を起用!?『ぱちんこ 乃木坂46』テレビCMに本人たちが出ない事情

 アイドルグループ・乃木坂46とタイアップしたパチンコ機「ぱちんこ 乃木坂46」(KYORAKU)のテレビCMが、11月15日から放送されている。乃木坂46のライブ映像などで構成される「メンバー篇」と、お笑いコンビ・かまいたちが登場する「かまいたち篇」、霜降り明星が出演する「霜降り明星篇」の3バージョンが放送されている。 「タレントのタイアップパチンコ機のCMで、本人ではない別… 続きを読む ...

霜降り明星、冠番組がまさかの“降格”…オーバーワークを心配する声も

 霜降り明星の冠番組『霜降りバラエティ』(テレビ朝日)の放送枠が10月から“降格”することとなった。  現在、毎週火曜深夜0時15分からの30分番組とし放送している『霜降りバラエティー』。同枠では10月から爆笑問題と神田伯山が出演する『まさかのルールはなぜできた!? 作画プレゼン! 刺さルール』がスタートし、『霜降りバラエティ』は毎週土曜深夜3時からの枠に移動。さらに放送時間も… 続きを読む ...

吉本興行、ここにきて再び第7世代を猛プッシュ? 粗品の“3冠”は至上命題か

 今年もTBSで放送予定の『キングオブコント2021』。これが吉本興行にとって大きな転換期になる大会になるかもしれないという。 「今年のキングオブコントは霜降り明星が優勝すれば粗品さんがM-1、R-1に続いて3冠となります。マヂカルラブリーの野田クリスタルさんも同じく3冠となるので話題性はバツグン。今回から即席ユニットの参加もOKで、2014年優勝コンビのシソンヌと、同年準優勝… 続きを読む ...

ブームは過ぎ去っても…「第7世代」がお笑い界にもらたらしたポジティブな効用

 2019年ころから“ブーム”になったとされていた「お笑い第7世代」。しかし、いつしか“第7世代”という言葉を聞く機会も減ってきている。 「1年前くらいまでは“第7世代”という言葉を冠にした番組や企画も多かったんですが、いまはほとんどないですね。現状では第7世代の“ブーム”は収束したと言っていいでしょう」(バラエティー番組関係者)  とはいえ、“第7世代”と称され… 続きを読む ...

霜降り明星・粗品だけじゃない? 不適切の「さじ加減」がわからないタレントが急増する背景

 7月9日深夜に放送されたニッポン放送『霜降り明星のオールナイトニッポン』で、熱海の土石流災害に関する不適切発言をした、霜降り明星の粗品。番組プロデューサーが粗品に対し、厳重注意をしたことが明らかになった。  粗品は、番組共演者である静岡朝日テレビの宮崎玲衣アナが「雨女」だという話の中で、「熱海が終わった。宮崎アナのせいで」と発言。すぐに、相方のせいやが「熱海、心配なんですよね… 続きを読む ...