• Mon. May 29th, 2023

100万回 言えばよかった

  • Home
  • No.1は『ブラッシュアップライフ』! 一番ガッカリだった作品は…冬ドラマ総括

No.1は『ブラッシュアップライフ』! 一番ガッカリだった作品は…冬ドラマ総括

 初回放送の最後発組で、全11回となった『スタンドUPスタート』が先日最終回を迎え、ようやく民放ゴールデン・プライム帯の冬ドラマがすべて終了した。「ドラマ序盤ランキング」(1月30日公… 続きを読む ...

『100よか』初の首位!『夕暮れに』『大病院占拠』続く TVerドラマ人気ランキング

 在京民放キー局5社を中心として2015年10月に始まったTVer。参加局、取り扱う番組も増え、2022年3月には月間動画再生数が歴代最高となる2.5億回を突破し、同7月にはアプリ累計ダウンロード数が5000万を超え、2023年1月にはTVer単体の月間アクティブユーザー数(MAU)が2700万に達するなど、もはや定番のサービスとなった。今や「見逃し配信」は当たり前となったが、やはりTVer… 続きを読む ...

『100よか』悠依と直木はお互いが「白いねこ」…“奇跡”の時間で伝えあった愛の言葉

 井上真央主演のTBS系金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』が、3月17日に最終回を迎えた。サスペンス要素で視聴者を惹きつけてきた『100よか』だったが、最終話は「今が奇跡のとき」というサブタイトル通り、“奇跡”を描いたストーリーとなった。  主人公の相馬悠依(井上真央)が、ある日突然、運命の相手だと思っていた恋人の鳥野直木(佐藤健)を失うも、直木は悠依への心残りから幽霊と… 続きを読む ...

『100よか』魚住が「なおゆい強火担」爆発か…最終回はシリアスと無縁のボーナス回に?

 井上真央主演のTBS系金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』が、今夜3月17日の22時に最終回を迎える。  主人公の相馬悠依(井上真央)が、ある日突然、運命の相手だと思っていた恋人の鳥野直木(佐藤健)を失うも、直木は悠依への心残りから幽霊となって現世をさまよい、幽霊を見ることも会話することもできる刑事・魚住譲(松山ケンイチ)との出会いによって3人の不思議な関係が築かれてきた… 続きを読む ...

『100よか』佐藤健“直木”の殺人犯が明らかになった一方さらなる被害者が…物語は佳境へ

 TBS系金曜ドラマ『100万回言えばよかった』が、最終回を目前に物語は佳境へ入りそうだ。主人公の相馬悠依(井上真央)が、運命の相手だと思っていた恋人・鳥野直木(佐藤健)を突然失い、そこに幽霊となった直木を見ることができる刑事・魚住譲(松山ケンイチ)が現れ、3人で直木の失踪の理由を追っていく本作だが、3月3日放送の第8話では、ついに直木を殺した犯人が明らかになった。  第8話ま… 続きを読む ...

『100よか』悠依が囚われる“生存者の罪悪感”と、ハヨンの「許せない」苦しみ

 TBS系金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』が、今夜第8話を迎える。主人公の相馬悠依(井上真央)が、運命の相手だと思っていた恋人・鳥野直木(佐藤健)を突然失い、そこに幽霊となった直木を見ることができる刑事・魚住譲(松山ケンイチ)が現れ、3人で直木の失踪の理由を追っていく本作。公式サイトのあらすじによると、第8話ではついに直木を殺した証拠が見つかって事件は解決するかと思われるが、一筋縄で… 続きを読む ...

『100よか』松山ケンイチ“魚住”の滲み出る人の好さに心温まる“三角関係”も…急展開!

 井上真央主演のTBS系金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』の第6話が17日に放送された。  主人公の相馬悠依(井上真央)が、運命の相手だと思っていた恋人・鳥野直木(佐藤健)を突然失い、そこに幽霊となった直木を見ることができる刑事・魚住譲(松山ケンイチ)が現れ、3人で直木の失踪の理由を追っていく『100よか』。第6話は、直木が巻き込まれたと思しき事件の真相に徐々に近づいてい… 続きを読む ...

『星降る夜に』好調! 『ブラッシュアップ』『100よか』続く… TVerドラマ人気ランキング

 在京民放キー局5社を中心として2015年10月に始まったTVer。参加局、取り扱う番組も増え、2022年3月には月間動画再生数が歴代最高となる2.5億回を突破し、同7月にはアプリ累計ダウンロード数が5000万を超え、同12月にはTVer単体の月間アクティブユーザー数(MAU)が2500万に達するなど、もはや定番のサービスとなった。今や「見逃し配信」は当たり前となったが、やはりTVerではド… 続きを読む ...

『100よか』井上真央とシム・ウンギョン、元天才子役たちが演じる「失った者同士」の絆

 井上真央主演のTBS系金曜ドラマ『100万回 言えばよかった』で、主人公・相馬悠依の友人となるソン・ハヨン(宋夏英)役として存在感を放っているのがシム・ウンギョンだ。子役として数々の韓国ドラマで主人公やヒロインの幼少期役を演じキャリアを積んでいたが、2017年に日本でも活動をスタート。日本語も堪能で、2019年の映画『新聞記者』では松坂桃李とW主演を務め、第43回日本アカデミー賞優秀主演女… 続きを読む ...

『100よか』井上真央“悠依”の記憶が鍵? 「脳が記憶を書き換える」発言は伏線か

 これまでにも『Nのために』や『最愛』など、ラブストーリーとサスペンスが入り混ざる上質なドラマを生み出してきたTBS金曜ドラマ枠。井上真央主演の『100万回 言えばよかった』もまた、目の肥えた視聴者たちの心をガッチリと掴んでいる印象だ。そんな『100よか』の第4話(2月3日放送)は、ラブストーリーとしてもサスペンスとしてもターニングポイントとなった回だった。  主人公・相馬悠依… 続きを読む ...