• Thu. Jan 20th, 2022

NHK紅白歌合戦

  • Home
  • 紅白歌合戦「歌手別視聴率トップ10」で露呈した制作サイドの大誤算

紅白歌合戦「歌手別視聴率トップ10」で露呈した制作サイドの大誤算

 NHKの前田晃伸会長が13日、東京・渋谷の同局で定例会見を行った。  2部制に移行してから最低となる平均世帯視聴率34.3%(第2部、ビデオリサーチ調べ、関東地区)でワースト視聴率を更新した昨年大みそかの『第72回NHK紅白歌合戦』について見解を示したことを、各スポーツ紙などが報じている。  各紙によると、前田会長は視聴率について「確かに最低」としながら、「ただ… 続きを読む ...

紅白歌合戦が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…『笑ってはいけない』復活が決定打に!?

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』に視聴率を脅かされてきた『NHK紅白歌合戦』。昨年はその「絶対に笑ってはいけないシリーズ」が休止になったことで、『紅白』の一人勝ちになるのでは、と言われていたが、蓋を開けてみれば、平均世帯視聴率34.3%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)と歴代最低を記録した。 「NHKは、若年層からの受信料獲得のため、… 続きを読む ...

『紅白歌合戦』“過去最低”を記録も…NHKを襲った「世帯視聴率以上の衝撃」とは

 既報の通り、昨年大みそかに放送された『第72回NHK紅白歌合戦』は、午後9時からの第2部の世帯視聴率の平均が34.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と過去最低を記録した。  『紅白』については、毎年強敵な裏番組となっていた日本テレビの『絶対に笑ってはいけない』シリーズが放送を休止したこともあり、例年以上の高視聴率を期待する声もあったが、結果的に第2部の視聴率は前年より6ポイ… 続きを読む ...

『紅白』で露呈した“若者向け”の無意味さ コア視聴率は大物リストラの口実か

 2021年の大晦日に放送された『第72回NHK紅白歌合戦』は、平均世帯視聴率が第1部31.5%、第2部34.3%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)で、2部制となった1989年以降、第2部の視聴率は過去最低となった。  個人視聴率は第1部が23.4%(前年25.0%)、第2部が24.8%(前年は29.6%)と、いずれも昨年を下回る結果に。そもそもテレビを見る人が減っている… 続きを読む ...

紅白歌合戦司会陣奮闘も…ワースト視聴率更新でついに打ち切り話に現実味

 2021年大晦日に中継された『第72回NHK紅白歌合戦』の平均世帯視聴率が2日に発表され、前半(午後7時半から8時55分)が31.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、後半(午後9時から11時45分)が34.3%(同)を記録。いずれも昨年の前半34.2%、後半40.3%から大きく数字を落とし、さらに、2部制となった1989年以降、ワーストだった2019年の37.3%(第2部)を下回… 続きを読む ...

関ジャニ∞・村上信五、NHK紅白司会の野望成就はあのグループにかかっている?

 関ジャニ∞・村上信五が口にする“恒例行事”がいよいよ現実のものとなるか……。  12月28日、『第72回NHK紅白歌合戦』のリハーサルが行われ、10回目の出場となる関ジャニ∞が囲み取材に応じた。 「村上がかねてより熱望しているのが紅白司会の座です。ここ数年は司会者発表のたびに『来年こそは』と言い続けてきましたが、それについて記者がツッコむのがお約束となっています… 続きを読む ...

今年の『NHK紅白歌合戦』はピリピリモード? まさかの“打ち切り”も現実的か

 今年も話題になっている大みそかの『第72回NHK紅白歌合戦』。正式な出場歌手以外にもコラボ企画が続々と発表されているが、トラブルも起きている。 「ピアニストとして有名になったYouTuberのハラミちゃんは、大物ミュージシャンとコラボをする予定でしたが中止に。どうやら、コラボ相手のミュージシャンからアレンジについて注文がついてドタキャンされたという話もあるようです。娘の神田沙… 続きを読む ...

『紅白』審査員が地味すぎ! 大谷翔平の辞退は5年前の“あの大失敗企画”が原因?

 12月22日、NHKが大みそかの『第72回NHK紅白歌合戦』のゲスト審査員6名を発表した。  大河ドラマ枠では、来年1月から放送の『鎌倉殿の13人』で脚本を担当する三谷幸喜氏と北条政子を演じる小池栄子に白羽の矢が。朝ドラ枠は、2021年度前期の『おかえりモネ』から清原果耶と坂口健太郎がそれぞれ選出。東京五輪からは卓球女子団体銀メダリストの石川佳純、パラリンピックはトライアスロ… 続きを読む ...

NHK紅白の時代遅れ感が露呈? 出場歌手に目玉無くあり方が問われる

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説! ――早いものでもう年末ですね。毎年この時期の話題といえば、NHK紅白歌合戦。今年も11月19日に、紅組22組、白組21組の出場歌手が発表されました。  これといった目玉がなくてガッカリしましたね。目新しいところは、「カラフル特別企画」として松平健さ… 続きを読む ...

『紅白』『レコ大』から締め出されるベテラン演歌勢…ここでも第7世代が台頭か

 2年ぶりに有観客で開催される予定の『第72回NHK紅白歌合戦』。だが、演歌の大御所・五木ひろしが『紅白』への不出場を発表したことで、歌謡界に波紋が広がっている。  「2000年の『紅白』では、演歌歌手が出場者の半数近くを占めていましたが、昨年は4分の1以下にまで減少しています。『紅白』だけではありません。同じく年末恒例の『日本レコード大賞』も… 続きを読む ...