• Sun. Aug 1st, 2021

TBS

  • Home
  • TBSドラマ胸キュン枠、“ある作戦”に失敗していた? 『プロミス・シンデレラ』で軌道修正か

TBSドラマ胸キュン枠、“ある作戦”に失敗していた? 『プロミス・シンデレラ』で軌道修正か

 7月13日の夜22時から、TBSの夏ドラマ『プロミス・シンデレラ』の放送がスタートする。本ドラマの原作となるのは、小学館の漫画雑誌アプリ「マンガワン」で連載中の橘オレコ著の同名作。アラサーバツイチ無一文のヒロインと性悪金持ち男子高校生による“年の差ラブコメディ”であり、主人公の早梅を二階堂ふみ、早梅に絡む高校生・壱成を眞栄田郷敦、その兄・成吾をEXILEの岩田剛典が演じる。 … 続きを読む ...

安住アナはうらやましい?『ドラゴン桜』大ヒットでTBS「社長・福澤克雄」誕生か!?

 TBSの安住紳一郎アナが将来の役員候補と報じられているが、今度は「社長候補」としてあの人の名前が浮上している。ドラマ『ドラゴン桜』の演出を手がけた福澤克雄氏だ。 「同作は最終回で今年のドラマでは最高となる平均視聴率20.4%を叩き出した。福澤氏は過去にも『半沢直樹』『下町ロケット』など大ヒット作を世に送り出し、『七つの会議』など映画監督も務めていますが、改めてその手腕が評価さ… 続きを読む ...

TBS小林アナ、「局長待遇」安住アナの逆鱗で追放確実も大手事務所移籍で俳優に転身?

 このまま芸能界から姿を消す……わけではなさそうだ。  先日、一部週刊誌で6股交際報道が発覚したTBSの小林廣輝アナの去就が注目されているようだ。   そもそもの発端は元乃木坂46でテレビ朝日の斎藤ちはるアナとの“お泊りデート”が報じられたこと。その後、名乗り出た複数の交際相手により、「避妊なし」「大人の玩具」といった下半身癖が赤裸々に明かされ、プレ… 続きを読む ...

TBS安住紳一郎アナ『ぴったんこカン・カン』は打ち切りで『新情報7daysニュースキャスター』は継続になったワケ

 TBS安住紳一郎アナが司会を務める『ぴったんこカン・カン』(金曜午後8時~)が9月る。  TBSの安住紳一郎アナが、10月から放送する朝の新情報番組『THE TIME,』のMCを担当することが決まった。そこで最大のネックとなるのが、安住アナの“過重労働”問題だ。  現在、安住アナは同局の『ぴったんこカン・カン』(9月に終了予定)、『新情報7daysニュースキ… 続きを読む ...

TBS・小林廣輝アナ、『アッコにおまかせ!』で“ルール”破り!? 和田アキ子や番組サイドに“不信感”で、「長くはいない」の本音も?

 テレビ朝日・斎藤ちはるアナウンサーとの交際報道から一転、次々と浮気相手の存在を報じられ、絶体絶命の窮地に陥っているTBS・小林廣輝アナ。レギュラー番組は次々と出演見合わせとなり、一部では新番組での起用も「見送られた」と伝えられている。そんな小林アナだが、レギュラーの一つであった『アッコにおまかせ!』における“業界ルール”をめぐり、「自らも局に見切りをつけていた」(芸能プロ関係者)ようだ。  6月9日、ニュースサイト「フライデーデジタル」は、小林アナと斎藤アナの「お泊まり愛」をスクープ。小林アナはそ...

TBS小林アナ炎上、男性アナの「気質」が変わった裏事情

 男性アナウンサーたちは戦々恐々としていることだろう。6月に週刊誌「FRIDAY」(講談社)でスクープされたTBSの小林廣輝アナウンサーの“下半身事情”のことである。  きっかけはアイドルグループ・乃木坂46元メンバーでテレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーとのお泊りが報じらられことだった。同時に、小林アナが別の女性と2股交際していることも掲載された。さらに、下旬には一般人から芸能… 続きを読む ...

小川彩佳アナ、離婚発表も『NEWS23』で言及ナシに疑問の声! 「これ以上のコメントは控えさせて」発言には「一方的」との指摘も

 7月1日夕方、フリーアナウンサー・小川彩佳が実業家で医師の豊田剛一郎氏との離婚を発表。その後、小川アナは午後11時から放送の報道番組『NEWS23』(TBS系)に生出演したが、離婚について言及することはなかった。しかし、この姿勢が業界内外で「疑問視されている」(テレビ局関係者)という。 「小川アナは2019年2月、豊田氏との結婚を機にテレビ朝日を退社し、フリーに転身。同6月から『NEWS23』でメインキャスターを担当しています。翌年2月に第1子妊娠を公表し、同年7月から産休に入りました。その後、無...

キングオブコント2021、“即席”ユニット解禁!「チョコンヌ」ら参戦で若手芸人からは悲鳴?

 コント日本一を決める『キングオブコント2021』の予選がスタートした。秋にTBS系で放送される決勝戦に向けて、熾烈な戦いが繰り広げられているが、今年は応募資格が変更し、即席ユニットの出場が解禁。例年にまして豪華なメンバーが決勝に進出しそうだと話題だ。  昨年の『M-1グランプリ』で、ピン芸人同士のユニットである「おいでやすこが」が準優勝したことを受けて、ルール改正となったキン… 続きを読む ...

阿部寛『ドラゴン桜』V6・井ノ原『 特捜9 』が1・2位獲得、『大豆田とわ子』『レンアイ小説家』はワーストで終了! 4月期ドラマ視聴率ランク

 4月期ドラマ(民放4局、午後8~10時台)が放送終了を迎え、平均視聴率では阿部寛主演の『ドラゴン桜』(TBS系)が首位に輝いた。全10話の平均は14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、高視聴率を獲得。最終回は20.4%の最高記録をマークし、全話2ケタで完走した。  『ドラゴン桜』は、元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部)が、落ちこぼれの学生を東京大学に合格させるべく、熱血指導していくという物語。2005年放送の同名ドラマの続編で、前作では、長澤まさみ、山下智久、新垣結衣、中尾明慶、小池徹...

『ラヴィット』爆死のお詫び?『ぴったんこカン・カン』後番組がTBSの新たな“お荷物”に!?

 安易な企画では、テレビ離れがますます加速することになりそうだ。  TBSの安住紳一郎アナが司会を務めるバラエティー番組『ぴったんこカン・カン』が9月に終了する。  安住アナは『あさチャン!』の終了に伴い、朝の帯番組『THE TIME,』の月~木メインキャスターに就任。過剰労働を避けるために、『ぴったんこ~』の終了が決定したようだ。  そんななか、6… 続きを読む ...