• Tue. Sep 21st, 2021

Travis Japan・中村海人、『シブヤノオト』投票企画めぐりファンを公開説教!? 「ちゃんと汲み取ってほしかった」とダメ出し

 ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan、HiHi Jets、美 少年の3組が週替わりでパーソナリティを務めている『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)午後10時台。6月26日は、Travis Japanから中村海人と吉澤閑也が登場した。

 オープニングトークでは、吉澤が6月23日に26歳の誕生日を迎えたメンバーの七五三掛龍也に長文メールを送ったという話に。吉澤が「自分の今の気持ちとか、しめに対する思いをちゃんと伝えて……引かれてないよね?」と問いかけると、中村は「引かれてはない。俺は引いてるけど、ファンの皆様はほほえましく聞いてるんじゃない?」と言いつつ、「ちょっとさっき(メールを)見たけど、これは長いなと思った。キモかったです」と毒を吐いていた。

 そんなTravis Japanは、6月19日放送の音楽番組『シブヤノオト』(NHK総合)に生出演していたが、リスナーから「特技披露のおかわりで、しめちゃんがあざとかわいいポーズを披露してくれましたが、ほかは誰の特技でしたか?」という質問が寄せられた。

 “特技披露のおかわり”は、メンバーが実演する特技の1つを、Twitterの投票機能を使って決めるという番組企画のこと。『シブヤノオト』公式Twitterにて、誰のものかわからない状態で「あざとカワイイポーズ」「大声」「即興ソング」「中国語」の4つのうちどれが見たいかを募った結果、七五三掛の「あざとカワイイポーズ」が63.5%を獲得。生放送中、七五三掛は複数のポーズを披露していた。

 中村は、「即興ソング」が松倉海斗、「中国語」は川島如恵留、「大声」は宮近海斗だったとリスナーからの質問に答えつつ、「マジで俺らは『大声』になることを期待していたのに、(投票数は)9パー(セント)っていう……」と、宮近に特技を披露してほしかったと吐露。さらに、「あのね、みんな素直に(票を)入れすぎ! こっちも面白いのがあったから、ちゃんと汲み取ってほしかったよね」と、投票してくれたファンにダメ出しする場面も。「汲み取れなかったか、ファンは……って思ったけど。でも、また『シブヤノオト』出させていただく時は、ぜひそれも披露したいよね」と意欲を見せていた。

 放送後、ネット上では「別に素直に投票してもいいよね?」「空気読んで、放送事故にならなそうな“あざといポーズ”をちゃんと選んだのに……。中村に怒られた」「公開説教受けちゃった。汲み取れなくてごめんね」「大声に入れたんですけど、9%だったなんて笑った。絶対宮近と思ったので残念(笑)」などのコメントが寄せられていた。