• Sat. Sep 25th, 2021

Travis Japan、ティザー動画公開で「なにわ男子より先なの?」「デビューの特権では」と疑問の声……新YouTubeチャンネル誕生で波紋

 8月25日、ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanが出演するティザー動画がYouTubeにアップされ、ジャニーズファンの間で大きな話題となっている。Travis Japanメンバーの紹介や、ダンスシーンを含めたモノクロ映像で、公開チャンネルは「+81 DANCE STUDIO」という新しいもの。謎に包まれたチャンネルに注目が集まる中、11月にCDデビューを控える関西ジャニーズJr.・なにわ男子のファンからは疑問が上がっている。

 このほど「+81 DANCE STUDIO」チャンネルに投稿されたのは、わずか47秒の動画「+81 DANCE STUDIO / Travis Japan [Teaser]」。最後には「Coming Soon!」と表示されており、チャンネルの詳細は不明ながら、一部ニュースサイトなどではTravis Japanが「ソロチャンネル」を開設したと伝えている。チャンネルのロゴにはTravis Japanを表す「TJ」の文字も入っているようだ。

 ファンは、「トラジャの新しいYouTubeチャンネル、めっちゃカッコいいし、何が始まるのかドキドキする」「ティザー動画がおしゃれ! トラジャは一体何を始めるの!?」と興奮状態で、チャンネル名の「+81」については、海外から日本に電話をかけるときの国番号「+81」と何か関係があるのではないかと推測する人も。また、動画では少年隊のシングル曲「バラードのように眠れ」(1986年)が流れているため、「トラジャが『バラードのように眠れ』を使った経緯が気になる」との声も気かれる。なお、再生回数は、25日午後7時時点で35万台を記録している。

「ジャニーズJr.によるYouTubeチャンネルといえば、2018年3月に『ジャニーズJr.チャンネル』が始動。現在はTravis Japan、少年忍者、7 MEN 侍、美 少年、HiHi Jetsに加えて、今年1月から関西Jr.のなにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさいが火曜日に参入(月替り)。計8組が参加しています。また、1月にはサブチャンネルとなる『ジャニーズJr.チャンネル+』も誕生。これまでに、『ジャニーズJr.チャンネル』のレギュラーではないJr.内ユニット・IMPACTors、Jr.SPの動画が配信されています。今回のチャンネル誕生で、Jr.のチャンネルは合計3つになりました」(ジャニーズに詳しい記者)

 しかし、このチャンネルに否定的な感情を抱いているのがなにわ男子のファンだ。なにわ男子に関しては、“なにわの日”の今年7月28日に行ったコンサート『なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん』内で、11月12日にCDデビューすることがサプライズで発表された。その際、単独でのYouTubeチャンネル、インスタグラムアカウントの開設も同時に発表となっていたのだ。

 ところが、8月25日時点で、まだなにわ男子の単独YouTubeチャンネルはオープンしていないため、「ソロチャンネルって、デビューグループの特権だと思ってた」「なにわ男子より先に、なぜトラジャのソロチャンネルが公開されるの?」「トラジャ専用チャンネルなの? 事務所がちゃんとなにわ男子のことを見てくれるのか、今後が不安」などと、波紋が広がっている。

 一方、新たなYouTubeでの活動により、Travis Japanは多忙を極めるものとみられるが、彼らに関しては、このところ心配の声も上がっている。

「今年7月22日、メンバーの松田元太が公式携帯サイト・Johnny’s webのグループ連載にて『仕事の移動時にずっとついてくるのはやめてほしーなー』と、告白。一部の人たちによるつきまとい行為に悩んでいるようで、『飛行機や新幹線の中でも真後ろの席や近くに居られるのは本当にこわいの』と、吐露したんです。さらに、『自宅前でも待たれたり覗かれる』と明かし、こうした行動は近隣住民の迷惑になると、苦言を呈していました。本人が訴えたことで改善につながるかと思いきや、8月22日の連載でも、松田は『ブログでいくら言っても変わんない』『こまっちゃうな メンバーのみんなも同じ事でずっと悩んでる』と綴っていたんです。仕事が増える最中、“ストーカー被害”によって心労がかさむのは由々しき事態でしょう。一体、事務所はどんな対策を講じているのか……」(同)

 果たして、「+81 DANCE STUDIO」はどんな動画をアップしていくのか、今後の展開に期待が高まる。