• Sun. Sep 26th, 2021

Travis Japanが大衆演劇への飛び入り参加決定!? 現役高校生のLil かんさいがシャワーシーン解禁で上半身裸に【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、8月26日~9月1日公開の動画を注目度順にチェックします!

Travis Japanが大衆演劇への飛び入り参加決定!?

 8月26日にアップされたのは「Travis Japan【アポなし旅】仙台から東京へ…1泊2日のドライブ旅~松島編~」(再生回数は9月3日時点で46万台)。宮城県・仙台~東京までの「アポなし旅」企画の2本目で、今回は日本三景の1つ・松島へ向かう車中の様子からスタートした。川島如恵留がドライバーを務め、安全運転で進む中、ずんだだんごのもぐもぐタイムや即興で歌詞を考えるゲームなどを楽しむ7人。到着後は川島の希望で「瑞巌寺」へ足を運んだが、本堂の撮影許可が取れず、川島のみが拝観料を払って別行動をとることに。

 一方、残された6人のもとには、1回目の動画内で宿泊交渉をしていた栃木のホテルから折り返しの着信が。なお、現在の所持金は5万1,650円だが、ホテル側に提示された料金は2万5,000円以上もオーバー。ここで、“食事なし”ならば金額が変わるのか……などと食い下がったところ、「実はうちのホテルの方で、大衆演劇とかもやってるんですね。誰か白塗りとかやる?」と、持ちかけられたのだった。「(お客さんはいるが)今日、宿泊数スゴい少ない」そうで、この提案を受けたメンバーは「やりますね」(七五三掛龍也)「いけます!」(中村海人)と即答。素泊まりで4万5,000円と、破格の値引きに成功した。

 一方、白塗りを体験するのは満場一致で吉澤閑也に決定。当人も特に抵抗せず、「背中流せよ、お前ら!」と懐の深さを見せつけていた。しかし、ここまで続いていたのんびりとした観光ムードが一転、大衆演劇が開演する5時間後までにホテルへ向かわなければならないというミッションが追加されたのだ。最後の次回予告では「まさか! Travis Japanが迷子に!?」「果たして…無事に辿り着くことができるのか?」と、アクシデント発生を予感させるテロップも入っていた。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、遠出が厳しい状況とあって、今動画を見たファンは「Travis Japanと一緒に旅行しているみたいで楽しい! 良い夏の思い出になる」「トラジャと旅してる気分になれて最高!」「旅行に行きづらいご時世だけど、動画を見て7人との旅が楽しめる!」と、旅行気分を味わえた人も少なくないようだ。

 一方、Travis Japanといえば8月25日にソロチャンネル「+81 DANCE STUDIO」が開設されたため、一部ファンからは今回の「Jr.チャンネル」での企画が“卒業旅行”なのではないかと不安視する声も(先に卒業したSixTONESとSnow Manが単独チャンネル移行前に旅行していたため)。しかし、30日の発表によれば、話題の「+81 DANCE STUDIO」は、ジャニーズ事務所初のダンス専門チャンネルになるとのこと。「Jr.チャンネル」には変わらず参加していくのかどうか、Travis Japanの動向から目が離せない。

 関西Jr.は、プロモーションの「Lil かんさい【ガチコスプレ】彪太郎の女装はハイレベル!?」(8月30日)と、通常回の「なにわ男子 【あたかもサプライズ!?】大橋・大西・長尾バースデイ!」(同31日)の2本が配信中。1本目は、Lil かんさいにとって初となる商品とのコラボ企画で、「モッチスキン 吸着シャンプー&吸着トリートメント(モイスト)」をPRしている。

 動画内では、人気アニメなどのコスプレ姿を披露しているほか、シャワーシーンも初解禁。スプレーやアイロンで大胆なヘアアレンジに挑戦したため、最後は嶋崎斗亜が「ここからはですね、モッチスキン吸着シャンプー&吸着トリートメントモイストを使って、キレイさっぱり元の状態に戻していきましょう。シャワーの方、浴びに行きましょうか」と、切り出した。

 當間琉巧が「じゃあ、入浴シーン見れちゃう?」と言うと、西村拓哉は「俺ら未成年やで 大丈夫?」と、発言。彼らといえば、メンバー全員が現役高校生というフレッシュなユニットだが、上半身裸になって洗髪する西村は「こんな人に見られてシャンプーするの初めてや」ともこぼしていた(見ているこちらは何とも言えない複雑な気持ちに……)。

 2本目は、8月生まれのなにわ男子・長尾謙杜、大橋和也、大西流星の誕生日企画。ただ祝福するのではなく、「あたかもサプライズパーティー」を行うとのことで、大西が「どういうこと?」と聞くと、進行役の西畑大吾が「突然、お祝いしますので、いかにリアルに振る舞えるかが鍵となってきます。最後に誕生日以外の4人で判定したいと思います」と、アナウンスした。

 さらに、「大きく4つの流れがございます。まず1つ目、部屋の電気が消える。きっかけは本人に出してもらいます。『こういう言葉を言ったら』、もしくは『こういう動きをしたら』というきっかけを事前にスタッフさんに教えといてください。そして2つ目、誕生日ケーキが登場し、ろうそくの火を消す。(3つ目は)おめでとうのクラッカー。で、4つ目、誕生日プレゼントを受けて喜ぶ。お祝いしてくれたみんなに一言」(西畑)と段取りを説明。長尾が「いかに面白くじゃなくて、いかにリアルかってことですよね?」と確認した際は、「面白さもやっぱり加味して、僕たちは審査員させていただきたい」(西畑)と、“笑い”も採点基準になると告げていた。

 そんな今動画は、メイン3人の“瞬発力”に驚かされる展開が続く。ちなみに、彼らは、前週公開の「【衝撃映像連発】ガチで催眠術かかってみた!」にて、催眠術師・十文字幻斎氏による催眠術を体験。

 この時、長尾は苦手なにんじんをバリバリと平気そうに食べ、「りんごみたいな感じ」とコメントしていた。「あたかもサプライズ」の実行中に長尾は十文字氏のものまねを披露したほか、サプライズのプレゼントがにんじんだとわかると、迷う様子もなくかじったのだ。「うまっ!」とハイテンションな長尾を見て、西畑は「(催眠術に)かかってないのに!」と、ビックリ。

 こうなると、そもそも本当に長尾はにんじんが嫌いなのか……? と、ついつい疑ってしまいたくなるが、その後は顔をしかめて咀嚼しているだけに、“面白さ”を優先した行動だったようだ(5分48秒頃)。続く大西の番では「罰ゲームすごろく」(2月23日配信)以降、彼の天敵とも言える“白のタンクトップ”が登場。10枚を使って可愛らしくアレンジした姿で現れるも、「またや! また残った! 電波に!」と、落ち込む大西だった。

 最後の大橋は、なんと自らケーキに顔を突っ込み、白塗り状態になった流れでコウメ太夫のネタを再現。こうして、なにわ男子の瞬時の判断、対応力に脱帽の1本となっている。

 主に長尾がにんじんを味わうシーンに関しては、「にんじんを全然飲み込めてなかったから、前週の催眠術はガチだったんだなと思った」「苦手なにんじんを何のためらいもなしにバクバク食べる長尾くん……もしかして催眠術が解けてない?(笑)」「おいしそうににんじんを食べているから、あの催眠術も演技だったんじゃないかと疑い始めてる」「ここでにんじんを食べれてしまうと、催眠術が疑わしいのよ……」「催眠術企画でも頑張ってにんじんを食べた気がするのは気のせい?」「長尾くん、催眠術にもかかってないのに、苦手なにんじんバリボリかじってて偉い」と、さまざまな反応が見受けられた。

 再生回数は1本目が26万台、2本目は37万台(9月3日時点)。

 8月27日の動画は「7 MEN 侍【オノマトペ連想ゲーム】まさかの佐々木大光…躍進!」。今回は、擬音語と擬声語だけでお題の単語を伝える連想ゲームにチャレンジしている。

 赤チーム(佐々木大光・今野大輝・菅田琳寧)と、青チーム(中村嶺亜・本高克樹・矢花黎)によるバトルで、第1問のテーマは中華料理。出題者がそれぞれ「ジュージュー」(矢花)「ハフハフ」(佐々木)と表現すると、青チームの本高が「餃子」を想像した一方、赤チームの菅田&今野は声を揃えて「小籠包」と回答し、見事に正解した。

 このゲーム、どうも佐々木が得意らしく、「素直に大光が上手い」「佐々木さんが強すぎる」(中村)と恐れられたほど。本人も「これのプロになりそう」と豪語し、手応えを感じていた。最終ブロックのテーマは「ジャニーズソング」で、衣装や振り付け、楽曲のイメージからヒントを提供。答えが伏せられているため、ジャニーズファンの視聴者も一緒にクイズを楽しめるだろう。

 ちなみに、概要欄にも「あっ、そういえば僕たち...今日のジャにのちゃんねるに出させていただきました! 二宮くん、中丸くん、山田くん、そしてドリボで共演させていただく風磨くんと絡んじゃいました!! よかったら、そっちも見てください!」と記載がある通り、7 MEN 侍は嵐・二宮和也、KAT-TUN・中丸雄一、Hey!Say!JUMP・山田涼介、Sexy Zone・菊池風磨によるYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」の動画にも出演している(「#40【閲覧注意】次世代の波に風磨が激ギレした…」)。

 動画の中では、中丸がグループ名について触れ、「6人組? “セブン”じゃないの?」「なんかあったの?」と質問する場面も。菊池が「それダメです」「お客さん含めて7 MEN 侍です」とフォローを入れるも、今度は二宮から「誰か辞めたんでしょ?」と痛いところを突かれ、7 MEN 侍はマスク越しでもわかるほど苦笑い。9月上演の舞台『DREAM BOYS』で7 MEN 侍と共演する菊池が仲介人となり、二宮たちに彼らを紹介していたのだった。

 この動画には、「『ジャにのちゃんねる』に7 MEN 侍が出ててビビった。『ジャにの』の初コラボが侍ってうれしすぎる!」「初コラボありがとうございます! うれしすぎて震えた!」「初コラボが7 MEN 侍って光栄すぎる」「初コラボが侍! このチャンネルってJr.も出れるんだ」と、驚きの声が続出していた。

 なお、「ジャにのちゃんねる」の動画の再生回数は153万台を記録している一方、7 MEN 侍の「オノマトペ」回は14万台と、残念ながら伸びてない(いずれも9月3日時点)。この数字を見る限り、「ジャにのちゃんねる」に登場した成果は出ていないようだが……。

 8月7日配信回より、ハウススタジオでの撮影を楽しんでいる美 少年。28日に更新されたのは「美 少年【睡眠用・癒しBGM】おやすみジャニーズ!!!!!!」で、冒頭では癒やし系のBGMとともに「ひたすら美 少年の寝顔を見る動画です」と、テロップでお知らせしている。

 今回行うのは、その名も「真ん中に起きろ」。1時間、それぞれ違う場所で睡眠をとり、体内時計を頼りに3番目&4番目に起きた人がご褒美をゲットできるという、彼らにとっては得しかない企画だ(スタッフは美 少年を赤ちゃんだと思ってる……!?)。ベッド×2、ソファー×3に加え、薄暗い地下の部屋に分かれて寝るといい、じゃんけんで各々の寝場所を割り振った。

 以降、6人は普段の就寝スタイルやルーティンを明かした上で、ガチのお昼寝姿を大公開(といっても撮影時は午後8時だそう)。地下にやってきた浮所飛貴は「ホント一人だと心細いし、ちょっと悲しい、怖いんで。(佐藤)龍我の寝てる部屋から、ぬいぐるみ……。可愛いでしょ」と、クマさんたちを連れてきていた。実際、熟睡しているのかは定かではないが、特に佐藤の寝息や、一瞬だけピクっとなる様子などは、かなりリアリティがある(6分34秒頃)。

 誰がどの順番で起きてきたのかはぜひ動画で確かめてほしいが、目をこする仕草すら愛らしいメンバー(10分48秒頃)、なかなか見られないアイドルの大あくび(11分20秒頃)や、寝癖……と、見どころたっぷりで、心が浄化されること間違いなしの1本だった。ネット上のファンの間でも、「みんながただ寝てるだけなのに、何回見ても飽きない。ずーっと見れる。素敵な企画をありがとうございます」「メンバーの寝顔で動画が持つのスゴい。さすがの顔面力」「みんなの寝顔が可愛過ぎて、永遠に見ていられる!」と、絶賛の声が続出。

 また、美 少年といえば、7月期のドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(テレビ朝日系)で主演を務めているが、動画のコメント欄には同作の視聴者からの感想も寄せられている。「『ハイヒロ』を見て美Tubeを一気に見た特撮ファンです。美 少年の沼に片足突っ込んでます……」「ほかのグループのファンだけど、『ハイヒロ』が面白くてこの動画も気になって見たら、ギャップありすぎ」「浮所くんの演技が上手すぎて怖かったけど、YouTubeを見てドラマとのギャップにやられた」「『ハイヒロ』から来たら、生徒会長の中の人(浮所)がお人形さんに名前つけてて可愛い!」と、役柄とは違うメンバーのキャラクターに驚いているようだ。再生回数は24万台と、順調に伸びている(9月3日時点)。

 9月1日の動画は「少年忍者 【次世代ジャニーズのイケメンは俺だ!!】目指せイケメンNo.1!」(再生回数は3日時点で19万台)。今回は、織山尚大、ヴァサイェガ渉、黒田光輝、田村海琉、長瀬結星、深田竜生、檜山光成の7人が出演している。

 企画は以前、HiHi Jetsも「【イケメン診断】No.1美男子は俺だ!?」(5月16日配信)内で行った“イケメン診断”。スマートフォンの「美男美女診断」アプリを使い、メンバーのイケメン度をチェックしていく。

 ランクはS・A・B・C・Dの5種類だが、HiHi Jetsの場合は橋本涼と高橋優斗が最高の“S”を叩き出しており、黒田は「HiHi JetsはAIから見てもイケメンってことだよね。俺らも負けられない」とやる気満々。深田が「全員Sで、長瀬はDとかかな」と、比較的にイジりやすいキャラの長瀬の結果を想像すると、本人は「Dとかじゃない。俺、E。エラー」と自虐に走っていたのだった。

 いざ始まると、自信をのぞかせていた黒田はまさかの結果に落胆し、明らかに“顔が死んでいる”状態に(5分52秒頃など)。なお、織山のターンになると、黒田が「オリはこういうAIとかで決められるのマジで嫌いだから」と発言。

 不機嫌そうな当人からも、「大っ嫌い。ワケわかんないもん。なんでAIに決められなきゃ……」と企画を全否定するかのような一言が飛び出したが……。自撮り写真での判定となるため、角度や表情の違いでランクに変化が生じる模様。個人的には、オチにされてしまった長瀬に少々、同情してしまう展開でもあった。果たしてSランクは出たのか、ぜひ最後まで今動画を視聴してほしい。

 8月29日の動画は「HiHi Jets【意外な着眼点】俺たちのあるある言いまくった!」(再生回数は9月3日時点で24万台)。メンバー5人の癖やありがちな行動を挙げていくという、どちらかと言えば一般向けではなく、コアなHiHi Jetsファンが喜ぶ企画だ。例えば、“高橋優斗あるある”の「ハマったらとことん」「疲れた時キャップに前髪しまいがち」などは、本人をよく知るメンバーとスタッフ、ファンならば深くうなずいてしまうようなポイントだろう。

 続いて、井上瑞稀のターンは「ありえないところに荷物を置く」(3人掛けのソファの真ん中など)「雑誌の撮影で『笑顔してください』と言われた時、その写真が使えないようにブスな顔をする」と、具体的な指摘が入った。ここまで聞くと、井上はちょっと性格に難がありそうな人物に思えるが……。荷物の置き方に関しては、猪狩蒼弥に注意されて「これはよくないな」と気づいたといい、「それはやめました。すみませんでした」と反省。雑誌の撮影についても「プロとしてそんなことはしません」と、釈明したのだった。

 さらに、橋本涼のあるあるネタは、仕事以外の時間も一緒にいるメンバーならではのエピソードも。猪狩が「焼肉屋でネギを追加注文する時、『すいません、ネギ好きなんで。ごめんなさい』とか言う。謎の注釈を加える」と橋本の習性を発表すると、一同は大爆笑。これには橋本自身も「俺やっぱ、店員さんにタメ語のやつ許せないタイプだから。そういうのはあるかもしれない」「『ごめんなさい』までがワンセット」と、納得していた(単純にいいヤツ)。

 ファンからは「HiHi Jetsあるある楽しかった! メンバーの着眼点が興味深かったし、共感して大爆笑している姿につられて笑った」「『わかるー!』って盛り上がるメンバーがめちゃくちゃ可愛い」「動画を見てたくさん笑ったから、免疫力が上がった気がする」「共感できるあるあるネタが多いし、メンバーしか知らない話も聞けて面白かった!」と、興奮気味のコメントが相次いでいる。