• Mon. Aug 8th, 2022

Travis Japan・松田元太、SixTONES・京本大我からの“差し入れ”に「邪魔」と本音

 ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan、HiHi Jets、美 少年の3組が週替わりでパーソナリティを務めている『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)午後10時台。12月11日は、Travis Japanの吉澤閑也と松田元太が登場した。

 Travis Japanはこの日、10月に京都で幕を開けた主演舞台『虎者NINJAPAN 2021』(以下、『虎者』)の広島公演があり、『らじらー!』に生出演することができないため、事前収録した内容のオンエアとなった。

 リスナーから寄せられたお便りをできるだけ紹介していく「そうだ! しずげんに聞いてみよう!」企画では、まず、松田が「新橋演舞場千秋楽で、SixTONESの京本大我くんから大きい虎のぬいぐるみをもらってましたが、そのぬいぐるみはどうなりましたか?」という質問を紹介。

 Travis Japanは、11月27日に行われた『虎者』東京公演千秋楽を見学にやってきた京本から、全長2メートルもある虎のぬいぐるみをプレゼントされたそうで、松田は「最初、赤忍者(宮近海斗・松倉海斗・松田)の部屋に(京本が)バッと入ってきたの」と回想。「(ぬいぐるみを楽屋の)真ん中にボンッと置かれて。『えっ? 邪魔じゃないですか!?』って」と、京本の行動に最初は戸惑ったという。

 そんな京本は、Travis Japanがグループ名にかけて「2022年は寅年」だと、至るところでアピールしていることから、「お前らそんな『トラトラトラトラ』言ってるんだったら……」と、自身の家にあった虎のぬいぐるみを“差し入れ”として持参したのだとか。

 松田は、「京本くんの部屋にインテリアとして飾ってたらしいんだけど、めっちゃ邪魔になっちゃったらしくて……」「『せっかくならTravis Japanにあげたい』みたいな」と、京本からぬいぐるみを譲り受けた経緯を暴露。これを聞いた吉澤は「いらないモノをあげるっていうシステムね」と苦笑いしつつ、「でもすごいうれしいよね」と喜んでいた。

 なお、この虎のぬいぐるみは、その後に行われた愛知公演や広島公演にも連れていった様子。松田は「(舞台終了後、虎は)誰かもらったほうがいいんだと思うけど……飼い主に返したほうがいいのではないのかなと……」と語ったが、吉澤いわく「京本くんは『返さないで』って言ってた」そう。「だったら受け継いで誰かに……IMPACTorsにあげるとか」と、『虎者』で共演している後輩グループへ譲ることを提案。

 しかし松田は、「いや、かなりおっきくて。マジで申し訳ないんですけど、ちょっと家に入りきらない」「住めなくなる、あれがいたら」と本音を口に。京本に返却する可能性があることも示しながら、「ちょっとご相談させてください」と訴えていた。

 このエピソードに、ネット上では「え、あのトラ返すの?」「きょもの元へ返却されようとしてるの、めっちゃおもろいな(笑)」「誰が持ち帰るんだろうか? まさかの返品?」「差し入れのトラのぬいぐるみの行方は……?」などのコメントが寄せられていた。