• Thu. May 19th, 2022

Mr.Children『深海』はなぜ心を打つのか――90年代に求められた“リアル”

 前回より本連載では、1994~2000年頃の作品を中心に、Mr.Childrenのサウンドやアレンジ面、制作プロセス等に焦点を当てて語っている。第2回となる本稿では、『深海』『BOLERO』の制作から一時的な活動休止に至るまでの1995~1997年を軸に、サウンドのさらなる変化を…

続きを読む