• Sat. May 21st, 2022

Travis Japan・吉澤閑也は“かわいい”好き!? 七五三掛龍也は「女の子みたいなかわいさ」と力説

 ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan、HiHi Jets、美 少年の3組が週替わりでパーソナリティを務めている『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)午後10時台。2月26日放送回は、Travis Japanの七五三掛龍也と吉澤閑也が登場した。

 冒頭では、七五三掛がTravis Japanの近況について「歌番組に2つ出させていただきました」と、2月11日放送の『ミュージックステーション 3時間SP』(テレビ朝日系)、同23日放送の『テレ東音楽祭2022春〜思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発〜』(テレビ東京)へ出演したことを報告。

 吉澤は「いつもと違う風景で踊ったりするのは緊張するし、『いいモノ届けたい』っていう気持ちが大きくなるから、そうなるとどんどんプレッシャーもでかくなるけど、でもとにかく頑張りましたよ!」と感想を述べた。

 なお、『テレ東音楽祭』ではオリジナル曲「BIG BANG BOY」を披露していたTravis Japanだが、七五三掛いわく、これまではなかなかオリジナル曲を歌番組で披露する機会がなかったそうで、今回の番組出演は貴重な経験になった様子。「SixTONESの(京本)大我も見てくれたみたいで。『かっこよかったよ』って言ってくれてうれしかったですよ」とも明かした。

 その後、2人は前週のパーソナリティだった美 少年・那須雄登と藤井直樹からの「“ぶりっこ”をしながらお互いの良いところを“ぶりぶり”褒め合っていただきたい」という指令に応えることに。

 那須によると、七五三掛は「後輩から見てもキュートな印象がある」ものの、吉澤については藤井が「閑也くんは “キュート”をもっと出せるのに、ちょっと恥ずかしがってるのかなって」とコメント。

 これに吉澤は、「藤井くん俺のことナメてるでしょ? 俺、できるっちゃできるよ!」と威勢よく宣言したものの、“ぶりっこ”の定義がわからずあたふた。七五三掛が先に「閑也くん、いつも優しくしてくれてありがとう。にゃんにゃん」と感謝の言葉を伝えると、「ありがとうございます」と照れながらお礼を述べ、「無理だよ。俺、やりたくないもん。辞退していい?」と弱気に。

 七五三掛に「いや、なし」と言われ、最終的には「しめちゃん、いつもストイックでかっこいい姿、尊敬するだっちゃ。ぶりぶりぶり!」と、ぶっきらぼうにメッセージを送り、「『ぶりぶり』って言ってたから、『ぶりぶり』ってつけちゃった。あーあ、藤井くんのせいだ!」と八つ当たりしていた。

 その後、リスナーから吉澤に、「しめちゃんのこと大好きな閑也くんですが、たびたび雑誌などで松倉(海斗)くんのことを『かわいい』と言っていることが気になっています。閑也くん、この際はっきり言ってください!」というメッセージが寄せられた。

 すると吉澤は、「しめの可愛いと、松倉のかわいいは違うんよ」「松倉は、容姿が赤ちゃんみたいなかわいさで、しめは女の子みたいなかわいさなの。そこの違いがある」と力説し、「みんなわかるでしょ? 考えて? ちょっと自分で。答えを求めないで!」と語気を強める場面も。

 この放送にネット上では、「指令をやりたくないって駄々こねる閑也くんほんとかわいい」「『ぶりぶりぶり!』って言ったらぶりっこになると思ってる閑也が面白すぎる」というぶりっこへの反響や、「松倉くんとしめちゃんのかわいさの違いを説明する閑也くん、言いたいことわかるよ!」「しめちゃんと松倉くんに対するかわいいの解釈一致しすぎて、閑也くんと握手したい」という共感の声も寄せられていた。