• Thu. Jul 7th, 2022

HiHi Jets・高橋は声優の宮野真守と仲良し!? 7 MEN 侍・中村の「俺も大好きだよ」発言がカットに【ジャニーズJr.チャンネル週報】

ジャニーズ事務所のYouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、それら内容をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が紹介! 今回は、5月19日~25日公開の動画を注目度順にチェックします!

HiHi Jets・高橋は声優の宮野真守と仲良し!?

 5月22日の動画は「HiHi Jets【裸でブッコミ】銭湯フェイク…心理トーク戦」。今回の舞台は貸切の銭湯で、お風呂に浸かりながら「ぶっこみトーク」にチャレンジしている。

 5人で会話する合間に1人1枚、引いたカードにある“ぶっこみワード”をさりげなく挿入するというゲーム。「このカードを引いたなってわかって指摘されたら、今まで獲ってきたポイントはゼロになります」(井上瑞稀)とのことで、作間龍斗は「攻めすぎもよくない」とルールを理解していた。

 最初のトークテーマは「ジャニーズに入って緊張した話」。高橋は、「一番最初、オーディションとかじゃない? やっぱ」「どのタイミングだったの? 連絡来たの」と話を回し、「FAXだった。お父さんがオーディション前日に気付いてくれたの」「気付いてなかったら俺は来れなかった」(作間)と振り返るメンバー。

 そんな中、唐突に高橋が「俺なんか大阪に旅行に行った……」と発言したため、猪狩蒼弥は「はい、わかった。都道府県!」と予想。早々にぶっこみワードを当てられてしまい、出鼻をくじかれた高橋はすっかり拗ねてしまった。

 以降はオーディション曲に関する話題や、作間は『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)での衣装の早替えが緊張したと回顧。井上は2009年入所のベテランJr.だが、『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)も「たまに緊張しちゃう」と吐露していた。

 次のお題は「オーラに圧倒された○○センパイ」。嵐のコンサート『アラフェス2020 at 国立競技場』を見に行ったという作間たちが「そんなにさ、もう激しく踊ったりみたいなしないじゃん。嵐さん。でもさ、あの広い会場でさ、いっぱいいっぱいだと思って」「オーラがスゴかったし」(作間)「スゴかったよね」(高橋)と振り返った。

 後半で井上が「声優さんがめちゃくちゃはやってるよね。それこそ、優斗が仲良い宮野真守さんとか。あいさつ行ったら……」と切り出すと、高橋も「CDもいただいて」と告白。

 HiHi Jetsと宮野は2019年6月放送の『うたコン』(NHK)で共演していたのだが、この発言を受けて、一部ファンは「優斗、宮野真守と仲良いの!?」「宮野真守とHiHi Jetsの高橋優斗が仲良いのはなんで!?」「優斗と宮野真守って、どこつながりで仲良くなったの!?」と食いついていた。再生回数は27日時点で15万台。

 5月20日に配信されたのは「7 MEN 侍 【SECRET GUEST LIVE】GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」(再生回数は27日時点で19万台)。7 MEN 侍は、同14日に千葉・幕張メッセで行われたファッションイベント「Rakuten GirlsAward 2022 SPRING/SUMMER」にシークレットゲストとして出演したが、今回はそのステージから、彼らのオリジナル曲「サイレン」「シャウト」のパフォーマンスを公開。

 前半の「サイレン」は激しいダンスパフォーマンスを見せ、次の「シャウト」はバンドスタイルに変化。多彩な才能をここぞとばかりにアピールした。そんな今動画で話題になっているのは“カット”された部分だ。ニュースサイト・ENCOUNTの記事によれば、当日は「ステージから捌ける際、客席から『大好き!』と声が飛ぶと、中村(嶺亜)はすかさず『俺も大好きだよ』と全力スマイルで返答し、観客を沸かせていた」という。

 しかし、「Jr.チャンネル」の動画だと、中村が「本日は本当にありがとうございました~」とお辞儀した後、笑みを浮かべながら退場……といった流れになっている。来場者のコールや歌唱は「ご遠慮ください」と注意されていたため、“声出し”シーンと中村の返答は、編集サイドの判断でカットしたのかもしれない。

 イベントの模様はLINE LIVEとTikTok LIVEでオンライン配信していたため、7 MEN 侍の登場を知り、見届けたファンも中村の返答シーンが強く印象に残ったようだ。「ガルアワの動画、『Jr.チャンネル』だと嶺亜くんの『俺も大好きだよ』がカットされてる」とショックを受けているファンもいたが、「『俺も大好きだよ~』のところ、いい感じに編集してくれていて優しさを感じた」と肯定派の意見も見られる。

 また、そもそも中村の反応について「声出し禁止なのに、嶺亜さんが『俺も大好きだよ』って応えたのはしんどい」「嶺亜の『大好き』発言、マナー違反の人に応えるのはやめてほしい」「嶺亜の『俺も大好きだよ』は反射的なものだと思うからしょうがない」「声出しの問題は置いておくとして、ファンの『大好き~!』に『俺も大好きだよ!』とアイドル対応した嶺亜さんに痺れた」とさまざまな感想が上がっていた。

 中村自身は公式携帯サイト・Johnny's webのグループ連載で同イベントへの参加を振り返りながら、「生配信とか現場で見てても色々モヤモヤさせちゃった子は ほんとごめんね 俺らも今回、反省するべき点を沢山見つけたから、今後に活かすよ」などとつづっていた。

 ちなみに、「Jr.チャンネル」の更新ツイートでは「【動画更新】#ガルアワ2022SS シークレット出演 パフォーマンスを公開 7人の侍が奏でる魂の音色をお聴きください」とアナウンスしていたものの、7 MEN 侍は通常通り6人(今野大輝・佐々木大光・菅田琳寧・中村嶺亜・本高克樹・矢花黎)でイベントに参加している。

 3月下旬より、ダンス技術や表現力を磨くためにアメリカ・ロサンゼルスへ旅立ったTravis Japan。5月19日配信の動画「Travis Japan【アメリカ上陸】いよいよスタート!自撮りでLA生活を丸っと見せます!!」から、いよいよ「Jr.チャンネル」もアメリカ編が開幕した。

 冒頭はアメリカ出発前の模様から始まり、川島如恵留は「楽しんだ数カ月か数年にしてみましょうね! 期間決まってないけど、良い結果出してすぐ帰ってこようぜ!」とメンバーに声がけ。その後は、飛行機の搭乗時間まで空港で日本食を堪能するメンバーの姿や、飛行機内、アメリカ到着後の姿など、レア映像が続いた。

 ロサンゼルスの家に着くと、さっそく“部屋決め”を実施。1人部屋、2人部屋(×3)に分かれていたが、どんなコンビが誕生したのかはぜひ動画で確かめてほしい。さらに、3月27日(現地時間)に行われたダンス大会『ワールド・オブ・ダンスチャンピオンシップ オレンジカウンティ 2022』(World of Dance Championship Series、通称WOD)を終え、帰宅後のアフタートークも。当然、最後は自分たちでカメラの録画停止ボタンを押している。日本出発からダンス大会までの経緯は駆け足だったが、かなりてんこ盛りの内容となっていた。

 なお、Travis Japanメンバーの横には、関ジャニ∞・村上信五直筆の「疲れた時こそ人に優しく」という掛け軸が飾られている。これは、村上主宰の生配信『村上信五と生トーク!~「Johnny’s Village #5」』(3月12日)に宮近海斗、松倉海斗、松田元太が参加した際、公演後に村上が書いてくれたものなんだとか。7人が初めてひとつ屋根の下で暮らす共同生活においては、大事な格言になるのかもしれない。

 概要欄には「アメリカ編では、僕ら自撮りでアメリカ生活のアレやコレやを撮影し、ロサンゼルスから愛を込めてお届けしますっ!」「なかなか慣れていない自撮りでの撮影で、至らぬ箇所も多々あるかと思いますが、それはそれで味だと思っていただき、やんわりとご覧いただければと(汗)」との記載が。

 今後もホームビデオのようにアットホームな、Travis Japanならではの動画に期待したい。再生回数は27日時点で44万台を記録し、順調な滑り出しとなった。

 21日の動画は「美 少年【7時間待ちのひつまぶし!?】ウマすぎて…泣ける」。前回よりスタートした愛知県・名古屋旅の2本目で、今回は「あつた蓬莱軒 本店」を訪問。名古屋名物のうなぎ料理「ひつまぶし」を食べにやって来たのだが……。全員がすんなり食べられるわけもなく、「名物料理 値段当てゲーム」を行うという。

 名物料理(4品)の値段をそれぞれ予想していき、正解の金額から差額が大きかった2名はお預けとのこと。ルールを聞いた岩崎大昇が「余裕でしょう」と自信をのぞかせると、進行役の浮所飛貴は「これが今日の昼ご飯なので、別に弁当とかは用意してません」とお知らせした。

 1品目は、うなぎときゅうりの酢の物「うざく」で、続いては「鰻肝焼き」と豪華なメニューが続く。初戦で外してしまった岩崎は「肝焼きが一番好き、俺! 肝焼きの相場はマジでわかる」「昔ね、京本くん(SixTONESの京本大我)にうなぎ連れて行ってもらった時に、初めて肝焼き食ったんだけど。マジでうまいっす!」と興奮気味に語っていた。

 その一方で、クイズが始まる前から「いける気がするなぁ」と悠長に構えていた佐藤龍我は「肝焼き」と聞いたにもかかわらず、途中で「肝なんですか?」とお店の人に質問する有り様。

 前週、バス内での名古屋弁3択クイズは冴えまくりだったものの、今回はなかなか調子が出なかったのかもしれない。2回連続で負けてしまい、「ふざけんなよ」とボヤいていた。うなぎ料理に疎い様子の佐藤は、3品目の「うまき」が出てきた時も「うなぎ入ってる?」と確認したほど(ちなみに12分8秒~12秒頃までは、まるで大型犬のリアクション)。

 かたや、岩崎は「うまきの相場、知ってます」と相変わらず強気な姿勢を示し、「4番目だったら、ギリギリセーフだったら食べなくていいです。(4位だったら5位に)譲る」と宣言。大口を叩いた結果、どうなったのかは今動画でご確認を。なお、最後に肝心のメイン料理・ひつまぶしを味わえたメンバーは「ヤバい! 泣きそう!」「最高!」などと大感激していた。

 前週に続き、メンバーのテレビ出演があった関係で通常の午後8時より2時間早くアップされ、再生回数は15万台を記録している(27日時点)。

 5月25日の動画は「少年忍者【お洒落コーデはドッキリの印】ダマされないぜぇ…のはずが!?」(再生回数は27日時点で10万台)。今回は青木滉平、安嶋秀生、ヴァサイェガ渉、黒田光輝、檜山光成、深田竜生の6人が出演している。全員が黒いマントで身を隠して登場し、深田が「今度こそ、本当にマジのマジ。春の最強お洒落デートコーデ選手権」と企画を発表。というのも、少年忍者メンバーは過去に2回、びしょ濡れドッキリを受けていたのだ。

 今回もドッキリ企画ではないかと疑心暗鬼になっている黒田は、「怖いもん。どういうモチベーションでここにいればいいかわからない」と怯えている様子。一方、この日のロケ場所は景色のいい日本庭園とあって、深田は「ここで濡れたりはしないんじゃないかっていうのがね」「ちょっと信じてるよね。庭園があるせいで」と話し、ひとまず各々のコーディネートを発表していった。

 安嶋はオールデニムコーデでバッチリ決め、青木は“お花見デート”を想定して白やピンクを基調にセレクトし、「かわいい」「似合ってる」「青木しか着こなせないコーデ」などと褒められていた。そんな中で個人的に好印象だったのは、白いシャツにデニムというシンプルな組み合わせで勝負したヴァサイェガ。モデルの仕事もしているヴァサイェガは、スタイルの良さが引き立つコーデに仕上げており、普段のYouTube撮影時よりも輝いているように見えたのは、筆者だけだろうか?

 そのほか、黒田はヘッドホンでアクセントをつけ、檜山は企画のために伊達メガネを購入するほど本気で挑んでいた。一方、深田は、ランウェイシーンで今年3月にSnow Man・ラウールが「第34回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 S/S」に出演した際のポーズを再現してみせたが、服装に対しては「部屋着」「レッスン着」との指摘が続出。

 気合の入っていない服装が“水濡れ対策ではないか”と怪しまれると、深田は「リハーサルデート」「彼女はだから、リハ関係の人」と主張。周囲は「スタッフさん!?」「大丈夫? それ」「禁断の……」とザワついていた。実際、深田はドッキリだと知らなかったそうだが、最後にネタバラシがあり、本来の企画は「当たればビショ濡れ! 気配避け水風船!!」だと判明。

 予告を見る限り、少年忍者のメンバーは「Aぇ! group【デートコーデ…ドッキリ】お気に入り私服ビショ濡れ水風船!」(17日)でも使用したトゲトゲのついた帽子を被っている。まさか留学中のTravis Japan以外、全グループでこの企画を行うつもりなのか……? ひとまず、次回の動画を楽しみに待ちたい。

 関西Jr.の動画は23日に「Lil かんさい『Lil miracle』(関西ジャニーズJr. LIVE 2021-2022 THE BEGINNING~狼煙~)」が、24日には「Aぇ! group『PRIDE』(関西ジャニーズJr. LIVE 2021-2022 THE BEGINNING~狼煙~)」がアップされた。

 関西Jr.にとって3年ぶりの有観客公演が、Johnnys' ISLAND STORE ONLINE 限定商品『関西ジャニーズJr. LIVE 2021-2022 THE BEGINNING~狼煙~』として発売決定。5月31日午後11時59分まで予約を受け付けており、今回はその宣伝を兼ねて2組のパフォーマンス動画を配信したようだ。2本とも、概要欄には「ライブ映像はもちろん、ドキュメンタリーやオフィシャルフォトブックも入った盛り沢山な内容になっています!」と記載されている。

 Lil かんさいは初のオリジナル曲「Lil miracle」の映像で、“王子様系アイドルソング”を爽やかに披露。画面越しでも伝わるほどのキラキラな笑顔を堪能できる1本だ。コメント欄のファンからは「みんな歌がうまくなってる。絶対にCDデビューしようね!」「生歌がうますぎてビックリ!」「みんな生歌うまいし、大勢のお客さんの前で歌っているのが感動」「生歌が安定してるし、ダンスもうまくなってる。Lil かんさい、本当にスゴい」と絶賛の声が相次いでいる。

 打って変わって、Aぇ! groupはバンドスタイル。冒頭はメインボーカルの末澤誠也が「僕たちAぇ! groupに新曲ができました。今までで一番、ロックなナンバーになってます。皆さんぜひ覚えて帰ってください!」と呼びかけていた。

 コメント欄には「この曲を歌えるジャニーズはAぇ! groupしかいない」など熱心なファンのほか、「なんでデビューしてないの? って思うほどパフォーマンス力が高い」「めちゃくちゃ良い!! スゴく心を掴まれた。メインボーカルの方の声、めちゃくちゃ好き」「本当にジャニーズなの? ってくらいバンドとしての完成度が高い」「ほかのグループのファンですが、鳥肌立ったし涙が出た。Aぇ! group、超カッコいいですね」といった感想も多く見受けられる。今回の動画はAぇ! groupに馴染みがない視聴者に向けて、良いPRの機会になったようだ。

 再生回数はLil かんさいが51万台、Aぇ! groupが65万台(27日時点)。