• Wed. Nov 30th, 2022

Travis Japan・松田元太、賛否両論のデビュー曲衣装めぐる声で不安に? 「おじいちゃんみたいって……」

 10月28日にデジタルシングル「JUST DANCE」で全世界メジャーデビューするTravis Japanが、22日に公式インスタグラムでライブ配信を実施。単独ファンクラブの発足を発表した。

 冒頭では、松倉海斗と七五三掛龍也、中村海人がグループの近況として、公式TikTokやTwitterアカウント、YouTube単独チャンネルの開設をあらためて報告。

 川島如恵留が、「この前さ、SixTONESさんのYouTube見てたら、3時間くらい止まらなくなっちゃって……」とコンテンツが豊富だったことに触れつつ、「俺らもYouTubeのほうにもたくさん動画あげていきたいよね」と意気むと、宮近海斗も、「(映像としてずっと)残っていくものですからね。いろんな人に見ていただけたら俺らもうれしい」と語った。

 その後は、TikTokやYouTubeでメイキング映像も公開されている、アーティスト写真や「JUST DANCE」のジャケット撮影時の裏話についてトークを展開。メンバー7人は、それら写真でそれぞれのメンバーカラーを取り入れたカラフルで個性豊かな衣装に身を包んでおり、ネット上では「派手で華やか」「インパクトが強い」「せっかくのデビューなんだからキラキラしたアイドル衣装がよかった」「絶妙にダサい」などと賛否両論を呼んでいた。

 撮影について七五三掛は、「デビューって一生に一度だしさ、記念すべき念願のデビューのジャケ写、絶対良いもの届けないとって、なんかドキドキした」と回顧。なお、七五三掛は、ピンクのセットアップで、ジャケットの下には白シャツを着ているものの、裾からおなかが少し見えるスタイリングとなっているせいか、ネット上のファンからは「めっちゃヘソ出し心配されたんだけど。『風邪引かないようにね』って……」と心配の声が寄せられたそうだ。

 一方、松倉は撮影時、「全員が海外のメイクさんでさ。カメラマンさんも海外の方で、本当に不思議な感覚だった」と語り、中村は朝早い時間からの撮影だったため、現地のメイクさんと寝ぼけながら英語で会話していたところ「気づいたら前髪切られてた」というエピソードを披露。どうやら中村は、「前髪短くするの?」と聞かれた際に、寝ぼけて「yes,yes」と答えてしまった様子。「気づいたら、めっちゃ前髪なくなってた」といい、「びっくりしすぎて、英語出てこなくなって、『えっと……Can I see?』って言って……」と明かした。

 また、リップ柄の水色のセットアップにタンクトップを合わせ、コルセットのようなベルトを巻いている松田元太は、「(ネット上のファンの)コメントみたら、『タンクトップに腹巻でおじいちゃんみたい』ってめっちゃ書かれてて……」とポツリ。「これが今後のスタイルだから」という気持ちもあったが、いざファンの反応を目にし、少し不安になってしまったという。

 すると、黄色のロングジャケットに黄色と白のストライプのシャツ、光沢のあるゴールドのパンツを着用している吉澤閑也が、「俺なんて『ピコ太郎さん』って言われてたよ」と発言。ほかのメンバーから「でも、いいと思うよ!」「おしゃれだけどね」「めっちゃ似合ってたよ」とフォローされていたのだった。

 その後、川島の口から単独ファンクラブが発足が発表されると、メンバーは全員拍手をしながら大盛り上がり。七五三掛は「すべてみなさんのおかげです」「こうやってみなさんが応援してくれるから、『ファンクラブ作ろう』って事務所の方々もなってくれたじゃないですか」とファンに感謝。

 その後も「皆様の応援が、僕たちの力になっております!」と何度も繰り返し、メンバーから「選挙?」とツッコまれていたのだった。

 配信終了後、ネット上では、「みんなエゴサしてファンの反応チェックしてるんだね(笑)」「私はあの衣装好きだよ」と衣装に関するコメントのほか、FC開設には「うれしい報告ありがとう。とっても幸せです」「単独FC待ちわびてたよ」「ライブも早く開催されますように」「デビューがめちゃくちゃ楽しみ」など喜びの声が寄せられていた。