• Wed. Dec 7th, 2022

Travis Japanに「納得いかない」、ジャニーズJr.・Aぇ! groupファンがYouTubeチャンネルめぐり憤り

 10月28日午後1時(日本時間)にデジタルシングル「JUST DANCE!」をリリースし、全世界デビューを果たすTravis Japan。今年3月末からダンス、ボーカル、語学を学ぶためにアメリカ・ロサンゼルスに渡ったメンバー7人は、半年後の9月29日に念願のデビューが明らかになった。記念すべき日を迎えたものの、ファンは日本でのプロモーション不足などに不安を抱いているようだ。

「Travis Japanは2012年にジャニーズJr.内ユニットとして結成され、17年より現在の7人で活動を開始。高いダンススキルに定評のあるグループで、さらなるパフォーマンス力アップのために渡米を決断しました。LAでは共同生活を送りながらダンスレッスン、ボイストレーニング、語学学校に通い、現地のダンス大会やイベントにも出演。アメリカ生活の模様はジャニーズJr.の公式YouTubeチャンネルで配信されています」(ジャニーズに詳しい記者)

 同国のNBCで放送されているオーディション番組『America’s Got Talent』(通称:AGT)のセミファイナルにも出場してパフォーマンスを披露。SNSを中心に注目を集めると、日本でも大きな話題となった。こうした活動がユニバーサルミュージックグループ傘下のレコードレーベル「Capitol Records」(キャピトル・レコード)の目に留まり、世界デビューが決定、ジャニーズ事務所では初となる配信シングルで全世界メジャーデビューする。

「通常、ジャニーズグループのデビューとなれば音楽番組で楽曲を披露し、情報番組やバラエティといったテレビ番組でメンバーが宣伝活動を行うのが恒例。しかし、当のTravis Japanは帰国しておらず、日本でのプロモーションのスケジュールは現時点で未定です。雑誌は10月25日発売の『週刊朝日』(朝日新聞出版)で表紙を飾り、24日発売の『AERA』(同)などにもインタビューが掲載されていますが、やはりテレビ露出がないだけに、ファンは不安や焦りを感じているようです」(同)

 デビュー日が近づくにつれて、ネット上では「何のプロモーションもなくデビュー日を迎えるとは思わなかった。これが海外のやり方か……」「日本でデビューしていたら、今頃は宣伝でメディアに出まくりだったのにな~」「デビュー日は明日なのに、なんでこんなに無風なのかな」「デビューの宣伝してくれないと、世間に見つからない」「CDをリリースする時は国内で派手に宣伝してくれるかな? 配信リリースだと、実感が湧きづらい」と嘆く声も増えていた。

「『AGT』に出た時は、ジャニーズファン以外の日本のネットユーザーもTravis Japanに興味を示している印象でしたが、ファンの懸念通り宣伝不足は否めません。ちなみに、先ごろ開設になった単独のYouTubeチャンネル『Travis Japan』にて、10月14日にデビュー曲のティザー動画『Travis Japan - 'JUST DANCE!' Teaser』を公開しましたが、再生回数は27日時点で46万台です。22日にはインスタグラムでライブ配信を行い、単独ファンクラブの開設を発表しましたが、ほかのJr.ファンから『視聴数2万くらいだったけど、こんな状況でデビューできるんだ……』などと冷ややかなコメントが寄せられています」(同)

 そんな中、Travis Japanも含め7グループが参加しているジャニーズJr.公式YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」の“ヘッダー”がJr.ファンの間で話題に。これはチャンネルトップページの上部に表示される画像で、27日現在はTravis Japanの写真が確認できる。ファンの間では、動画の再生回数が多かったグループがヘッダーに選ばれるとされ、順当にいけば、本来は関西ジャニーズJr.内ユニット・Aぇ! groupがヘッダーを担当するはずだった、との指摘が飛び交っているのだ。

「10月6日~20日の間に公開されたTravis Japanの動画の再生回数は16~20万台です。一方で、Aぇ! groupは30~60万台を記録。25日アップの動画は2日で32万も視聴されていました。こうした数字から、Aぇ! groupファンは『Aぇの半分も再生数をとれないトラジャがデビュー前のお情けでヘッダーとかありえないんだけど。納得いかない』『今週Aぇ! groupがヘッダーなら最長記録だったのに……。モヤモヤする』『Aぇ! groupがヘッダーじゃないのなんで? 事情があるにしても悔しい』『Aぇが一番再生数稼いでいるのに、なんの説明もなく別のグルーブがヘッダーって……説明くらいしてほしい』などと憤っています」(同)

 せっかくのデビューにもかかわらず、Aぇ! groupファンの間からネガティブなコメントが上がっているTravis Japan。デビュー後は、こうしたファンをも納得させる“結果”を出せるといいのだが……。