• Wed. Dec 7th, 2022

Travis Japan、まもなく帰国で『CDTV』出演へ! ファンネーム「トラジャ担」継続で喜びの声続々

 Travis Japanが配信シングル「JUST DANCE!」で全世界デビューした10月28日に、SNS生配信リレーを実施。午後10時から公式インスタグラム、公式YouTubeチャンネル、公式TikTokにて立て続けにライブ配信を行い、さらに10時45分には、同曲のミュージックビデオも公開。また、ファンにとってはうれしい報告もあり、ネット上には喜びの声が続々と寄せられたようだ。

 まず初めに行ったインスタライブでは、グループのリーダーを務める宮近海斗が、「僕たちTravis Japan、本日世界デビューをさせていただきました」とあらためて報告し、メンバー全員で「ありがとうございます」と感謝を述べるところからスタート。

 宮近がメンバーに「実感湧いてる?」と問いかけると、七五三掛龍也は「俺湧いてる。なんでかっていうと、こんな素敵なセットを用意してもらって」と、シルバーのバルーンで大きく「Travis Japan」と装飾された広く豪華なセットに感激した様子。一方、松倉海斗は、「インスタのミュージックスタンプっていうの? それに『JUST DANCE!』が入ってる。やばくない? めちゃくちゃ憧れだったから」と、ストーリーズ(24時間限定公開)作成時に音楽を貼り付けられる機能へデビュー曲が追加されたことに大興奮していた。

 そんな中、視聴者から寄せられたさまざまなコメントを拾って読み上げる際、松倉が「あれ? Snow Manが見てくれています。ありがとうございます」と、今月5日にインスタグラムを開設したSnow Manが配信を視聴していることに反応する場面も。

 また、前回22日に行ったインスタライブで「ファンクラブの発足」を発表した際、ファンネームをデビュー当日に発表すると話していたことについて、川島如恵留から「ではここで、重大発表でございます!」と報告が。「ファンネームは『トラジャ担』で続行したいと思います」と明かし、その理由や経緯などについては、11月3日にYouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」で配信される動画内で語られていると説明した。

 その後行われたYouTubeライブでは、川島のマイクが音割れするなどのハプニングに見舞われつつ、メンバーはまもなく帰国し、11月7日放送の『CDTVライブ!ライブ!2時間SP』(TBS系)にてデビュー曲を初生パフォーマンスすると発表。

 また同11日にシンガポールで開催される『YouTube FanFest(YTFF)』、12月10日〜11日に香港で開催される『UNIK Asia Festival』に出演することも明らかに。

 ネット上ではファンから、「デビューおめでとう。7人で叶えた夢はトラジャ担の夢でもあったから、叶えてくれて本当にありがとう」「凱旋帰国もうれしい!」「トラジャ担継続でよかった」「これからもトラジャ担名乗っていいんだ」と喜びの声はもちろん、「楽しくてワクワクドキドキしたデビュー日をありがとう。TJがたくさんの人に愛されますように」「どうかこれからのトラジャの未来は明るいものであってくれ」など、今後の活躍を願うコメントが続出していた。

 なお、Snow Man・目黒連は今月30日にジャニーズ事務所公式携帯サイト「Johnny’s web」内の「すの日常」に、「改めてTravis Japanも、デビューおめでとうございます!」「中村海人、宮近海斗、松倉海斗 同期です! 12周年おめでとう」(原文ママ、以下同)と綴り、デビューを祝福。ほかにも、Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔やジャニーズWEST・桐山照史など、多数のタレントたちがブログにお祝いメッセージを寄せていたのだった。