• Fri. Dec 9th, 2022

Travis Japan・宮近海斗&中村海人がファンに苦言! インスタライブでの「よくない」コメントとは?

 女性誌「anan」(マガジンハウス)が“時代を象徴するスター”を表彰する『anan AWARD 2022』で「チャレンジ部門」に輝き、11月12日に都内で行われた授賞式に出席したTravis Japan。同14日には公式インスタグラムでライブ配信を実施し、この日25歳の誕生日を迎えた松倉海斗をメンバー全員でお祝いした。

 7人は「HAPPY」というオーナメントや、色とりどりのハートの風船で「25」と装飾された部屋から配信を行い、冒頭では、7人全員で元気よく「どうも、Travis Japanです!」と視聴者にあいさつ。

 そして松倉自ら「それではみなさん25歳、乾杯!」と乾杯の音頭をとり、「おめでとう!」とオレンジジュースで乾杯。松倉は、「去年の抱負は『ビッグバンボーイ』だったんですけど……」と、オリジナル曲「BIG BANG BOY」にかけて、グループで“ビッグバン”を起こしたいと意気込んだことを回顧。続けて、「今年はあらためてファンのみなさんとお会いしたいなって」「ファンのみなさんと“会うボーイ!”」という願望を語った。

 また、松倉は「個人仕事でやりたいこと」として、「ファッション系やりたいかもな。ファッション好きだし」とコメント。松田元太が「ファッションブランド立ち上げようぜ? もう言ってこ!」「もしファッションブランドのめちゃめちゃ偉い人とかが(配信を)見てたら、オファーくるかもしれない」と煽ると、松倉は「そういうのもやってみたい」と期待に胸を膨らませた。

 そんな中、宮近海斗は「今回のバルーン、JUMPお兄さんたちにお借りした部分もある」と告白。Hey!Say!JUMPは前日の13日に公式インタグラムでデビュー15周年を記念したライブ配信を行っており、その際に使用した装飾を提供してもらったようだ。Travis Japanは「ありがとうございます。そしておめでとうございます!」と、お礼と祝福の言葉を送った。

 その後、宮近はコメント欄から「先輩・後輩からお祝いメッセージきた?」というコメントをピックアップ。松倉によると、A.B.C-Z・戸塚祥太から「まず、『おめでとう』っていうのと、『世界に挑戦する姿、めちゃくちゃかっこいいから応援してます』って」連絡があったそう。ほかにも、仲良しのジャニーズJr.内ユニット・IMPACTorsの影山拓也からもお祝いのメッセージが届いたという。

 すると宮近はコメント欄を読みながら、「これはよくない!」と前置きした上で、「『もうすぐおっさんだね』だって」というコメントを紹介。松田は「それはマジでよくないわ」と同調し、中村海人も「それ言う人失礼だよね」と苦言を呈す場面が。松倉はコメントを送った視聴者に、「おーい、それダメよ!」「ヤダヤダ、やーめてっ!」と冗談めかしながら優しく注意していた。

 その後、松倉の金髪のヘアスタイルに話題が及ぶと、松田は「(松倉の)ビジュ(アル)、普通にいいよ」と称賛。宮近も「最近いいよね」と言いつつ、「クラ、朝怖いよね。五分五分じゃん」と顔がむくむ日とむくまない日に分かれることを暴露。中村は「マジしょっぱいもの、食わないほうがいいよ」と塩分を控えるようにアドバイスした。なお、Travis Japanは翌朝に、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)への生出演が控えていたため、川島如恵留は「“スッキリ”か“ムックリ”か?」と冗談めかしていたのだった。

 この日の放送に、ネット上では「まちゅ、お誕生日おめでとう。楽しい時間をありがとう」「今までは共同生活してたお家から生配信だったけど、日本で同じ時間を共有できるのもうれしい」「お洋服関係のお仕事くるといいな〜」「これからもたくさんの夢が叶いますように」などのコメントが寄せられていた。