• Fri. Dec 9th, 2022

Travis Japan・川島如恵留、「俺らは決められたことをやるマシーンじゃない」! 誕生日に語ったアイドル業の“魅力”

 Travis Japanが、メンバー・川島如恵留の28歳の誕生日である11月22日に公式インスタグラムでライブ配信を行った。

 ほかの6人が川島のメンバーカラーである「白」を取り入れた服装で統一する中、主役の川島は黒色のコートを羽織り、頭にケーキがついたカチューシャを着けて登場。配信開始から10分ほど過ぎた後、おもむろにマントを脱ぎ、「かっこいいいでしょ?」と、黒のスーツ姿を披露した。

 なんでも、グループで表紙を飾った今月21日発売の「AERA」 2022年11月28日増大号(朝日新聞出版)で着用した衣装を「買い取った」そう。「あえて(メンバーとの)コントラストで黒にしようかなと思って」と、この日のファッションについて説明したのだった。

 なお、冒頭では、19日に出演した音楽番組『Venue101』(NHK総合)の話題に。スタッフやジャニーズの先輩・後輩からの質問をメンバーそれぞれが答える「101クエスチョン」のコーナーで、川島はHiHi Jets・猪狩蒼弥から「今日も如恵留ですか? 明日も如恵留ですか?」という質問を受け、「おはようございます。今日も如恵留です。よろしくお願いいたします」と返答。

 「今日も如恵留です」というのは、川島が自己紹介の時に使うファンにとってはおなじみのフレーズで、川島は「(猪狩が)すごい雑なイジリをしてきて……」と不満そうに語りつつ、小声で「やるじゃん」と言いながら大爆笑。猪狩からのイジリは「うれしかった」と明かした。

 その後、28歳の抱負として、「みんな仲良くいければいいかなって思いますね」とコメント。メンバーからのお祝いメールは、「しめ(七五三掛龍也)が一番早かった。まちゅ(松倉海斗)の2秒前くらいにしめからきた」といい、そのほかにもSnow Man・阿部亮平や風間俊介、ふぉ〜ゆ〜の・松崎祐介からも連絡があったとか。

 その後、一度席を立った宮近海斗がバースデーケーキを持って登場し、あらためて川島を祝福。メンバー一人ひとりが川島に日頃の感謝などを伝え、川島は「いいメンバーを持ちました」と満足げ。そして、今度は川島が画面の向こうのファンに思いを伝えることとなり、メンバーが後ろで飲み食いする中、川島はひとりカメラに近づきトーク。

 「いろんな壁にぶつかった時でも、これを楽しんで乗り越えようという仲間と出会えて、それを一緒に共有できるファンのみんながいてくれて、それが僕の人生で一番幸せなことだなと28歳になった僕は今感じております」と、周囲への感謝を語り、「自分たちのやりたいことだったり、表現したいことを自由にできるように地盤をしっかり固めて、日々日々研鑽していけるように頑張ります」と意気込んだ。

 また、「俺らは決められたことをやるマシーンじゃない」「自分たちがやりたいこととか表現したいこと、届けたい思いを形にしていけるのがアイドル業の良さだと思う」とアイドル業の魅力を語り、自分にとっては「天職だと思う」とも語っていた。

 その後、宮近海斗が「のえ担(川島のファン)になにしてほしいか教えて!」というファンからのコメントを読み上げると、川島は、「えー、健やかに生きてほしいです」と発言。ファンに対して「なんでも受け入れてもらわないと嫌だって前まで思ってたけど、でもそうじゃないなって最近気づいたわけよ」と熱弁。

 続けて、Travis Japanが表紙を務める22日発売の「Myojo」2023年1月号(集英社)の自分の写真映りに触れ、「『如恵留くん、笑顔作るのヘタだよ』とかさ、(ファンの声が)あるじゃん。俺の笑顔、すごい引きつってるのよ。申し訳ないと思って……」と吐露。「『かわいい』って言ってくれる人もいれば、『如恵留くん、もっと笑顔の練習をしてください』って言ってくれる人もいて、でも俺それがいいと思うんだよね」と、ファンからの苦言にも耳を傾けているようだ。

 「半年後とか1年後に、『如恵留くん笑顔上手になったね』って言ってもらえるのがまた1個新しい楽しみになるなと思って。のえ担のみなさんにはぜひいろんな価値観を持っていただきたいなと思っています」と語っていた。

 この配信に、ネット上では、「如恵留くん誕生日おめでとう!」「まっすぐのえ担に愛を伝える如恵留が素敵だった。全人類に歩み寄って受け止めるのえるが最高にかっこいい」「とてつもない努力家で、全てを優しさで包み込んでくれて、でも実はツッコミ待ちな可愛いところ好きです」「如恵留くんの笑顔がへたくそってつぶやいてたのご本人にバレてた?(笑)」 などのコメントが寄せられていた。