• Fri. Jan 27th, 2023

Travis Japan・吉澤閑也が「めちゃくちゃキレた」撮影とは? 美 少年・那須雄登のテロップが「不快」なワケ【Jr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、11月24~30日公開の動画を注目度順にチェックします!

Travis Japan、「Jr.チャンネル」卒業! 吉澤閑也が「キレた」撮影とは?

 2018年3月の「Jr.チャンネル」始動時から参加していたTravis Japan。今年10月28日に「JUST DANCE!」で全世界デビューを果たした彼らは、11月24日に「【11月24日(木) 21時30分頃~】ジャニーズJr.チャンネル卒業緊急生配信!!!!!!!」を実施した。

 その中で、Travis Japanはこれまでの“4年と8カ月と3日”を回顧。川島如恵留は「Jr.チャンネル」開設を知った際の状況について、東京・帝国劇場のリハーサル室に、デビュー前のSnow ManとSixTONES、そしてHiHi Jets、美 少年(当時は東京B少年)が集められたと振り返った。そこには故・ジャニー喜多川前社長も同席していたといい、「何が始まるのかなと思ったら、スタッフさんから『YouTubeをやります』と」(川島)と報告を受けたそうだ。

 また、生配信中はYouTubeがきっかけでTravis Japanを好きになったというファンからのコメントも紹介しつつ、ピザなどを食べながら、印象に残っている動画に関してまったりとトーク。企画の準備から撮影まで尽力してくれているスタッフにも感謝していた。

 こうして、出演者・スタッフが協力しながら動画を撮ってきたが、メンバー自身が抵抗を抱く企画もあったようだ。例えば、吉澤閑也は「【渡米記念スカイダイビング】約2年越しの約束がついに…閑也絶叫~!」(4月14日公開)内でスカイダイビングにチャレンジしている。

 現場の裏側について、宮近海斗は「めちゃくちゃキレてた」「あんま言いたくないけど、ちゃんと悪口言ってたから。『ふざけんなよ』とか。スタッフさんもそれ、聞いてるんだよ。編集してるから。聞いてるけど、しずがさ、やっぱちょっとヒールすぎちゃうから、うまく編集してくれてるけど。直でたぶん聞いてるから」と暴露。タレントのイメージを守るため、過激な言葉や暴言はスタッフの判断でカットしていることが本人たちの口から語られたのだった。

 そんな生配信において、個人的に最も印象的だったのは、終盤の川島のあいさつだ。前述の吉澤のエピソードにも通ずるが、川島は「見てくださってるそこのあなたが、Travis Japanのことを嫌いになるか、好きになるかっていうのは、僕たちの一つひとつの行動・言動で決まっていくと思う」と主張。

 続けて、「もちろん動画だから、いろいろ編集されたものが届くはずなんですけど。でもやっぱりこう、どの裏側を撮られて、どのシーンを切り取られても、『Travis Japanって良いやつだな』とか『Travis Japanのこと、ここが好きだな』っていう部分があるように、僕たちは誠心誠意、真面目に取り組んで、この仕事をさせていただいております」と宣言。川島の誠実な性格が伝わり、今後への決意も感じられるコメントだった。

 また、宮近は「YouTubeをやりますってなった時に、Travis Japanを入れてくれて。そこで何をやるかはわかってなかったけど、やるって選択がやっぱ間違いじゃないし。俺らが今、こうやってね、デビューを掴めたことにも、大きく作用するようなチャンネルだったと思うので。そういう機会をくれたことに、まず感謝ですし、その機会で生まれたものを、皆さん愛してくれてありがとうございます」と視聴者にメッセージを送っていた。

 再生回数は12月6日時点で41万台。なお、同1日より、木曜更新枠は関西Jr.のLil かんさいが担当している。

7 MEN 侍・中村嶺亜、企画中に「楽しくねーなー」とボヤき

 11月25日に上がったのは「7 MEN 侍【地獄の大光チャレンジ】メンバーにドッキリ仕掛けてみた!!」(再生回数は12月6日時点で11万台)。今回はタイトル通り、佐々木大光が仕掛け人のドッキリ企画。佐々木以外のメンバーは本題を知らされないまま、まずは「秋冬コーデ 負けたらシャンプー」というコーディネート対決がスタートした。

 メンバーは秋・冬に合う私服を着用し、黒いマントを羽織って登場。普段とは異なるスタイルとあって、中村嶺亜が矢花黎に向けて「着てるよね? 中。全裸とかやめてね」とイジる一幕も。

 ラストの佐々木がコーデをお披露目する段階で、ようやくネタバラシされたが、彼だけジャージを着ており、事態を飲み込んだ中村は「楽しくねーなー!」と明らかにやる気を喪失。中村たちが嫌な気配を察した通り、実際に行うのは「全員参加!! パウダーリレーチャレンジ」。この日、品のある黒のロングジャケットを選んでいた今野大輝は「粉もんなんか一番ダメな服着てきてるやん」と苦笑いを浮かべた。

 内容を聞いただけで“粉まみれ”になることは容易に想像でき、始まる前から“全員罰ゲーム”になりそうな予感も。6人がどんな姿になったのかは、ぜひ動画で確かめてほしい。

 11月26、27日公開の動画では、美 少年(土曜日配信)とHiHi Jets(日曜日配信)が初めて勢ぞろいし、11人で撮影に臨んでいる。2組は、10月28日~11月6日まで愛知県・御園座で主演舞台『少年たち あの空を見上げて』を上演。その合間を縫って、三重県・ナガシマスパーランドでロケを行った。

 1本目は「美 少年&HiHi Jets【緊急コラボ】絶叫マシンで記憶バトル」(26日)。テーマパークを貸し切った合同企画とあって、遠足でウキウキしている子どもたちのようにテンションMAXの彼ら。グループの垣根を超えた交流が見られるところも、コラボ動画の良さだろう。

 一同は、スリル満点の「ハイブリッドコースター 白鯨」へ移動。乗車前に9マスの記憶ワードを30秒で覚え、コースターを体験後にくじ引きで回答者を決定。15秒以内に答えられなければ、強制的にもう1周乗らなければならないという過酷なルールだ。

 進行役の美 少年・浮所飛貴が「ジェットコースター乗ってる間に忘れちゃダメだよってこと」と念押しすると、HiHi Jets・高橋優斗は「高学歴もいるし大丈夫じゃない?」とプレッシャーをかける。“うきなす”こと美 少年・浮所と那須雄登はそれぞれ現役大学生とあって、2人の活躍に期待しているのだろう。HiHi Jets・井上瑞稀も「那須とかがきたら結構有利」と名指ししたが、本人は「ちょっと朝なんで厳しい」と自信なさげに返答していた。

 そんな一同が覚えるのは、嵐の楽曲9タイトル。1回目の代表者は3曲目を答えた段階でタイムアップとなり、2回目は難易度を下げるため、「2人、回答者にします」「だいぶ楽じゃない?」(浮所)と朗報が。HiHi Jets・猪狩蒼弥が指名されると、高橋は「ガリさん、ずっと(自分の)後ろで言ってたから。1人でもいけるんじゃない? これ1人でいいよ!」と勝手に判断。残念ながらその予想は外れ、失意の中で3周目へ。個人的に気になったのは、ここでの那須の扱いだ。

 美 少年・金指一世が7曲を言い終えた後、今度は那須にバトンタッチ。特にHiHi Jetsメンバーが「キター!」と盛り上がり、高橋と作間龍斗は「学歴! 学歴!」と煽った。ところが良い結果を出せず、那須は「本当ごめん!」と平謝り。このシーンで画面上に「役に立たない高学歴!?」とのテロップが表示されたのだ。

 確かに那須は慶應義塾大学という名門に通っているものの、高学歴=記憶力が良いとは限らないだろう。ましてや、単に9曲を覚えるのではなく、ジェットコースターに乗車してから回答するという特殊な状況だ。百歩譲って、一緒に挑戦しているメンバーからこうした暴言が出るならまだしも、企画発案者側(スタッフ)が「役に立たない」と判断するのはいかがなものだろうか。正直に言って不快であり、個人的に疑問の残るテロップだった。

 ちなみに、「学歴」発言をはじめ、今回は主に高橋のコメントに引っかかりを覚える場面が多々あったのだが、次のアトラクションでも“高橋節”が炸裂。浮所が大健闘したものの、「リアクションする元気もないわ。悪いけど」と不用意な一言を吐き捨てていた(頑張った浮所に対して失礼では……?)。

 おそらく、編集サイドは後に控えていた浮所のターンも踏まえて、前半の那須には「役に立たない」と印象づけたかったのかもしれない。しかし、一部ファンはネット上で「『役に立たない高学歴!?』は余計な一言」「高学歴を役に立つ、立たないで判断してる感じも苦手」と嫌悪感を示している。本人や視聴者が見てどう思うのか、今後はもう少し配慮してほしいものだ。

 なお、27日公開の「HiHi Jets&美少年【捜索中】遊園地に紛れたJr.を探し出せ!!」は『少年たち』に出演したJr.の小鯛詩恩、関翔馬、竹村実悟、千井野空翔も撮影に参加していた。再生回数は1本目が28万台、2本目は25万台(12月6日時点)。

 Lil かんさいは、美容家電ブランド・SALONIAのドライヤーのPR動画「【カリスマ登場!!!!】新しいヘアスタイル…提案します!」(11月28日)がアップされたほか、翌29日には告知用のショート動画「【緊急のお知らせ!!その1】本日は動画本編の更新はございません 今週から木曜20時にお引越し!!~前編~次回動画『彪太郎王』」「Lil かんさい【緊急のお知らせ!!その2】とあが引越し作業中 今週から木曜20時にお引越し!!~後編~次回動画『彪太郎王』12/1(木)20時更新予定でーす」の2本が配信されている。再生回数はそれぞれ20万台、9.4万台、12万台を記録していた(12月6日時点)。

 一方、29日は「Aぇ! group【小島健の相関図】大倉・妹・ジェシー…何この並び?」も公開(再生回数は12月6日時点で46万台)。リーダー・小島健の交友関係を紹介する相関図企画で、彼がかねてより「あこがれの先輩」と崇めているSixTONES・ジェシーとの「サシ飯」をはじめ、貴重なエピソードが盛りだくさん。なにわ男子・長尾謙杜、Lil かんさい・當間琉巧らの名前も挙がったほか、HiHi Jets・井上瑞稀を「東京の親友」と位置づけたのとは対照的に、同グループの橋本涼は「エロライバル」と敵視していた。

 そんな中、Lil かんさいの嶋崎斗亜には「恋人かな」「好き……なんだよな」とデレデレの小島。入所時からの「一目惚れ」だったそうだが、ここで正門良規は「大倉くん(関ジャニ∞・大倉忠義)に『関わるな』って言われてたやん、一時」「『斗亜に悪影響や!』って」と暴露。

 小島いわく、Lil かんさいの楽屋のドアに「小島入るな!!」と注意書きが貼られていたとか。悪びれる様子もなく「まぁ、入ってたけどな」(小島)と言い放つと、草間リチャード敬太は「盗撮して、大倉くんに送ってたからな、俺ら」と告白。小島は、自身の犯行を押さえた草間、なにわ男子・藤原丈一郎を「イヤなヤツ」と分類していたのだった。

 また、Aぇ! group内でも“お笑い担当”の小島が思う「今のジャニーズで一番面白い人」や、Sexy Zone・松島聡に関するエピソードもあり、デビュー組のファンも楽しめるトーク企画となっていた。

 11月30日の動画は「少年忍者【緊急アンケート~その1】憧れの先輩ジャニーズは?」(再生回数は12月6日時点で20万台)。今回はメンバー21人が出演し、ジャニーズにまつわるアンケート結果をもとにしたクイズを実施。

 7人ずつのグループに分かれ、質問ごとに1位を予想していく企画で、第1問は「あこがれの人」として、候補にHey!Say!JUMP・山田涼介、King&Prince・高橋海人、平野紫耀の名前が挙がった。

 そんな中で、少年忍者・織山尚大がグループを牽引しているというエピソードも。「忍者を裏でまとめてくれてる」(内村颯太)「最近、先陣切って会議っていうか。みんなで話し合いの機会を増やしてくれたり」(深田竜生)とのことで、織山の提案で週に1度は集まっているとか。「楽しく忍者をさせてもらってます」(内村)「最近、監督だと思ってる」(川崎皇輝)とも話しており、メンバーたちは意識の高い織山に感謝しているようだった。

 また、「お芝居が素敵だと思う人」のお題では、川崎が嵐・二宮和也とジャニーズ事務所のサウナで「2人になった」と報告。二宮率いるYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」の話題になった際、「あいさつしたんですよ。『少年忍者の川崎皇輝と言います』って言ったら、『あっ! 忍者くんか。知ってるよ』って言ってくれて。『いつか(YouTubeで)コラボできたらいいなと思って』っていう話を」したそうだ。

 一同はカメラに向かって「ぜひいつかよろしくお願いします」と頭を下げていたが、果たして彼らの目標は実現するのだろうか? 今後の展開に期待したい。