Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107
  • 土. 7月 13th, 2024

犯罪データベース

明日あなたが被害にあうかもしれない

ジャニーズインスタフォロワー数ランキング、11~22位! 中島健人とTravis Japanが同位【2023年8月最新】

 近年、個別のSNSアカウントを開設するジャニーズグループ、タレントが続出。ファンにとって、手の届かない存在である人気アイドルたちの“素顔”が垣間見えることに、一部では「“ジャニーズ”というブランド価値が低下する」と否定的な意見も寄せられている。とはいえ、かつては、ジャニーズ事務所はネット上へのタレントの写真掲載をNGとしていただけに、SNS解禁によって「貴重なオフショットが見られる」と喜ぶファンが大多数だろう。
 
 そこで今回は、インスタグラム(以下、インスタ)アカウントを所持しているグループ・個人を対象に、「フォロワー数」が多い順にランキング化。この記事では、11~23位のアカウントを下位から順に、開設時期や初投稿、反響の大きかったポストなどと共に紹介していく。

※データはすべて2023年8月11日時点のもの

ジャニーズインスタフォロワー数ランキング14~22位

22位 佐藤アツヒロ(a_t_s_u_h_i_r_o__j)

5.7万フォロワー(13フォロー)
開設時期:21年11月30日

 佐藤アツヒロは、21年11月30日にローラースケート中の足元を映した映像と共に、「ATSUHIRO × Instagram」(原文ママ、以下同)とつづり、初投稿を行った。以降も、写真とポエムを組み合わせた短い動画を日々投稿。22年2月頃から自身のオフショットや愛犬、共演者たちとの写真も公開している。

 今年1月7日には、「撮ってみた…」「なんとなく踊ってみた…」として、ローラーダンスの動画をアップ。投稿した動画の中で最も多い10.8万回視聴を記録するなど、大きな反響を呼んだ。

21位 岡本健一(kenichi.okamoto)

6.3万フォロワー(63フォロー)
開設時期:21年11月1日

この投稿をInstagramで見る

岡本健一(@kenichi.okamoto)がシェアした投稿

 21年10月末をもってジャニーズ事務所との専属契約を終了し、11月1日付でエージェント契約を結んだ岡本健一。同日からインスタを始動し、ステージ写真やオフショットなどを投稿中。

 なお、23年7月16日放送の音楽特番『音楽の日』(TBS系)に男闘呼組として出演し、29年ぶりに活動を再開した際は、メンバー3人との集合写真をアップ。また、28日にも4人で肩を組んだ写真を公開。「2022年6月...53歳の男達 活動休止も 活動再開も 自分達の 希望でした」などとつづり、最も多い15.9万件の「いいね」を集めている。

20位 KAT-TUN・中丸雄一(y_nakamaru_j94)

57.6万フォロワー(19フォロー)
開設時期:23年3月23日

 KAT-TUNのデビュー17周年記念日にTwitterと同時にインスタを始動。中丸の参入で、メンバー全員が個人アカウントを持つことに。初投稿では、「3月22日 デビュー17周年おめでとうございます! いつも応援ありがとうございます! 今年も一緒に楽しく過ごしましょう」とファンへの感謝をつづった。

 Twitterでは漫画関連の話題が多い一方、インスタでは過去のイラストのほか、共演者や自身のプライベートショットなどを投稿中。最も反響が大きいのは、3月22日に「先日菊池と飲みました」とのコメントと共に公開したSexy Zone・菊池風磨とのツーショットで、「いいね」を30万件獲得している。

19位 KAT-TUN・上田竜也(tatsuya.ueda_j)

71.7万フォロワー(7フォロー)
開設時期:23年2月14日

 2月14日のバレンタインデー当日にインスタを始動したKAT-TUN・上田竜也。自身のオフショットやグループの集合カット、ジャニーズの後輩、共演者とのツーショットなどを投稿しているほか、ストーリーズ(24時間限定公開)も積極的に更新。

 頻繁にファンへ質問を投げかけコミュニケーションを図っており、中でも「ジャニーズの倒し方」に対する回答が、「ユニークで面白い」とファンの間で人気だ。なお、タレントのフワちゃんは3月9日、Twitterで「『インスタの倒し方ストーリー話題になってるね』って言ったら、表現が暴力的すぎて公式から消去されたって怒ってた」と、その裏事情を暴露していた。

18位 KinKi Kids・堂本光一(koichi.domoto_kd_j)

76.3万フォロワー(23フォロー)
開設時期:21年7月25日

 横浜アリーナにて行われたソロコンサート『PLAYFUL KOICHI DOMOTO LIVE TOUR 2021』中にアカウント開設を発表。客席のファンと記念撮影をし、「Ima masani live Tyumen」とのコメントを添えて、その場で初投稿を行った。以降、仕事現場でのオフショットから愛犬の写真まで、さまざま公開している。

 なお、堂本剛は光一より3カ月早い同年4月にインスタを始めているが、アカウント開設時、取材陣からお互いフォローしないのか聞かれると、「どうですかね。彼がフォローしてきたらフォロー返しますよ。多分、お互いにそう思ってるじゃないですか」「お互いにそう思ってて、一生フォローし合わないとか、そういう感じだと思います」と回答したそう。その言葉通り、フォロー欄に互いの名前はない。

17位 KinKi Kids・堂本剛(tsuyoshi.domoto24_j)

86.7万フォロワー(2フォロー)
開設時期:21年4月10日

 42歳の誕生日である21年4月10日にアカウントを開設し、自身の写真に「どうもジャニーズです」というシンプルな言葉を添えて初投稿した。翌日から同じ構図の写真を連投していったが、よく見ると徐々に眉毛が太くなったのちに細くなっており、同29日には写真をまとめた動画を投稿。

 以降もこの“眉毛投稿”はシリーズ化しており、22年6月18日のラジオ『堂本剛とFashion&Music Book』(bayfm78)では、「こういう大変な時代なんで、みんなが毎日しょうもないことで笑えるコンテンツを考えている」「眉毛がただ太くなっていくだけのエンターテインメントをひたすら上げる」という旨を事務所に伝えたところ、「それならいい」と返答があったと、裏話を明かしている。

16位 Kis-My-Ft2・玉森裕太(@yuta.tamamori_j)

98.1万フォロワー(25フォロー)
開設時期:23年1月10日

 グループのアカウントを持たないKis-My-Ft2だが、玉森裕太がいち早く個人名義でインスタを始動。開設当日の1月10日に「Kis-My-Ft2の玉森裕太です Instagram始めました いろいろ自由にやっていくね」と初投稿を行った。

 投稿されている写真はプライベートショットが多め。1月30日に、出演映画『シャイロックの子供たち』公開直前イベントが神田明神で行われたが、その空き時間に撮影されたと思われる袴姿の写真に、最も多い45.3万件の「いいね」がついている。

14位 Travis Japan(travis_japan_official)

100.5万フォロワー(45フォロー)
開設時期:19年8月8日

 22年10月28日に世界デビューを果たしたTravis Japanは、ジャニーズJr.時代の19年8月8日に東京ドームで行われたコンサート『ジャニーズJr.8・8祭り 〜東京ドームから始まる〜』にてアカウント開設を発表し、同日午後10時に初投稿を行った。

 22年3月下旬から国内での活動を休止し、アメリカ・ロサンゼルスに“無期限”留学してからは露出が激減したため、インスタはメンバーの姿が確認できる貴重な場に。共同生活を送っていた家からライブ配信もたびたび行い、ファンを喜ばせた。

14位 Sexy Zone・中島健人(kento.nakajima_j313)

100.5万フォロワー(6フォロー)
開設時期:23年3月9日

 小芝風花とダブル主演したドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系、21年7月期)で演じた「長谷部宗介」名義でインスタアカウントを持っていたSexy Zone・中島健人。3月22日放送のラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)では、「ドラマ期間でしかそのインスタを運用させることができなかった」と悔しさを語り、海外で仕事をした際に個人アカウントの必要性を感じたため、関係者と話し合いをして「何回も断られ」ながら、ようやく開設に至ったと説明した。

 なお、最も反響を呼んだのは、3月31日に投稿したSnow Man・岩本照と夜桜をバックに撮ったツーショット。36.8万件の「いいね」を集めている。

13位 関ジャニ∞(kanjani8_official)

102.1万フォロワー(16フォロー)
開設時期:21年1月1日

 21年1月1日に「どうも、関ジャニ∞です!関ジャニ∞公式Instagramが開設されました。今まで以上に身近に感じてもらえるようにどんどんUPしていくので楽しんで下さい!」と初投稿。なお、丸山隆平は、22年4月9日から毎週のように、MCを務める朝の情報番組『サタデープラス』(MBS)本番前にライブ配信を実施している。

 また、トップページにはメンバー5人ごとに「ハイライト」が設けられており、それぞれが投稿したストーリーズ(24時間限定公開)が保存されているのも特徴。

12位 KAT-TUN・亀梨和也(k_kamenashi_23)

102.2万フォロワー(28フォロー)
開設時期:23年1月1日

 今年1月1日、自身のソロコンサートのグッズのグラスとカメのぬいぐるみの写真と共に「Happy New Year 2023」とつづり、初投稿を行った亀梨和也。同日午後9時半からは自宅で初のライブ配信を実施。姿は見せなかったものの、その場にはA.B.C-Z・河合郁人、Snow Man・宮舘涼太も居合わせ、ストーリーズ(24時間限定公開)で3人のスリーショットも公開した。

 1月21日の投稿によると、King&Prince・平野紫耀、神宮寺勇太と共にジャニーズJr.出演舞台『JOHNNYS' World Next Stage』を観劇したそうで、3人の集合ショットには最も多い50万件の「いいね」が集まっている。

 

11位 Hey!Say!JUMP(@heysayjump_official)

109.2万フォロワー(25フォロー)
開設時期:22年6月17日

 インスタ開設にあたり、「6/17(金)にInstagramを解禁するアイドルグループの8日間限定アカウント」と称したTikTokアカウントで、メンバーの顔を隠しながら「恋をするんだ」(22年)を踊った動画を投稿。公式Twitterでもそれを取り上げるなどして盛大に予告していた。

 最も「いいね」がついてるのは、3月30日に投稿された、山田涼介と嵐・二宮和也、KAT-TUN・中丸雄一、Sexy Zone・菊池風磨のYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」メンバーの集合写真で35万を獲得している。


Deprecated: trim(): Passing null to parameter #1 ($string) of type string is deprecated in /home/kusanagi/hanzaijp/DocumentRoot/wp-content/plugins/feedwordpress/feedwordpress.php on line 2107

By Admin