• Tue. Aug 9th, 2022

Hey!Say!JUMP・山田涼介、めるるは「気持ちいいほどのバカ」と暴露! 知念侑李も同調

 Hey!Say!JUMPの冠バラエティ番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)。8月6日放送回には、モデルでタレントの“めるる”こと生見愛瑠がゲスト登場した。  番組冒頭、山田涼介が「私と知念(侑李)は、ほかの番組でも結構めるるとご一緒させてもらうことがあるんですけど、本当に気持ちいいほどのバカなんですよ」と暴露。これに生見は「ねぇ、やめて。ひどい! オープニングでやめてください」と笑顔でいさめていたが、知念も「一緒に打ち合わせしたけど、たぶん(ゲームの)ルール把握してない」と、生見の“おバカ...

ガーシー、暴露系の次は「俺、王族になりたいんよ」! ロンブー・田村淳との対談で驚きの告白

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳が8月6日、自身のYouTubeチャンネル「田村淳のアーシーch」を更新。古くからの友人である“ガーシー”こと暴露系YouTuber・東谷義和氏との対談動画の後編を公開し、東谷氏が驚きの目標を明かす場面があった。 「20代の頃に大阪で知り合い、東京で同居していたこともあるという2人ですが、東谷氏が暴露系YouTuberになったのを機に再び連絡を取り合うようになったとか。2人は随分前から対談企画の実現へ向けて動いていたようで、淳は4月までに吉本興業側に東谷氏の“反社チェ...

KinKi Kids・堂本光一、『ONE PIECE』に興味ナシ!? 山田裕貴の“力説”に薄い反応

 KinKi Kidsの冠バラエティ番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)。8月6日の放送回は、ゲストに俳優の山田裕貴が登場した。  「ゲストのやりたいことをする」というのがコンセプトの同番組で、山田は「おいしいレトルトカレーを教えてほしい!」とリクエスト。そこで、食のプロが選んだ商品の中から、出演者がそれぞれ“一番のお気に入り”を決める番組恒例企画「オレコレ」が実施された。  山田はカレーを好きになったきっかけについて、「中学生の時、ココイチのカレーを食べた瞬間『あ、これ以外の...

中田敦彦、コムドット擁護が的外れ!? シャネル炎上は「嫉妬」の持論に反論続出「違いますけど」

 5人組YouTuberグループ・コムドットが「シャネル」のタイアップ記事のモデルに起用され、賛否を巻き起こした騒動。これに関して、「コムドットのお兄ちゃん的存在」を自負しているというオリエンタルラジオ・中田敦彦がYouTubeで持論を展開したが、「的外れでは?」などとネット上で物議を醸しているようだ。  事の発端は、デジタルマガジン「VOGUE GIRL JAPAN」が7月21日までに掲載した「シャネル」とのタイアップ記事に、コムドットが登場したこと。「ルールも常識も飛び越えて。コムドットと掴む『...

ガーシー議員の“懲罰必至”国会欠席が突き付けた“日本政治の分岐点”

「あんな野郎を野放しにはできないが、どうしようもないんだよな」  そう参議院議員が嘆息するのは、7月の参院選で初当選したNHK党のガーシーこと東谷義和氏(50)が、8月3日召集の臨時国会を欠席した事だ。  ガーシー氏は「不当逮捕の可能性がある」と主張し、滞在先のアラブ首長国連邦(UAE)から帰国しないため、参議院議員運営委員会に「海外渡航届」を提出。同委員会は全会… 続きを読む ...

優里「ベテルギウス」King Gnu「一途」など、実は聞いたことがないヒット曲は?【サイゾーウーマン世論調査アンケート】

 Billboard JAPAN(ビルボードジャパン)が「2022年上半期Billboard JAPAN総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”」を発表し、トップ3にはAimerの「残響散歌」、優里の「ベテルギウス」、そしてKing Gnuの「一途」が輝きました。いずれも話題を呼んだので、テレビやラジオ、街中でたまたま耳にして気になった……なんて楽曲もあるかもしれません。  しかし、世間では「ヒット曲」とされていても、「全く聞いたことがない」「曲名や歌手の名前を聞いてもピンとこない」という...

「水樹奈々は元祖アニソン女王」アニメ大好き女優の発言が物議――「堀江美都子さんじゃない?」と疑問の声も

 お笑いトリオ・ネプチューンの冠バラエティ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)。7月1日の放送では、「アニメ 漫画 常識クイズSP」と題して、アニメや漫画にまつわる問題が出題されたが、視聴者からのツッコミが続出する事態となった。  今回は、声優の浪川大輔、諸星すみれ、武内駿輔らが「人気声優チーム」として登場。アニメや漫画のタイトルを当てたり、スポーツ作品の競技を答える問題などでネプチューンチームと対戦した。 「最後に行われた『ハイパーボンバー』では、チーム5人が順番に問題を答えていくゲームに挑戦。人気...

坂口健太郎×杏『競争の番人』新章スタートでちらつく、ダイロクの「真の敵」の影

 8月1日、坂口健太郎と杏がダブル主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ『競争の番人』の第4話が放送された。原作小説にはないドラマのオリジナルエピソードとなる新章は、またもや1話完結ではなく、2話以上に渡って続く展開になるようだが、今回は検察との関係がポイントになりそうだ。 世界的電機メーカーの下請けいじめに“加担”する下請け企業の真意 … 続きを読む ...

「ジャニーズJr.」制度ついに限界か…19歳ジャニーズJr.の“滝沢秀明批判”の意味

 内部の不満は高まるばかり?  8月4日、あるジャニーズJr.が“滝沢秀明批判”とも取れる発言をしたとしてジャニーズファンの間で大きな波紋を起こした。 「ファンの間では『サマステ』と呼ばれる毎夏恒例のテレビ朝日主催イベント『SUMMER STATION』でのことです。このイベントは毎回さまざまな企画が催されますが、毎年ジャニーズJr.が応援サポーターを務めており、… 続きを読む ...

SixTONES×Snow Manの合同ライブ? サブスク解禁? 意味深“匂わせ”が話題

 同時デビューから2年半、また何かを起こす?  2020年1月22日に同時デビューを果たしたSixTONESとSnow Manの2組が意味深な動きを見せているとして、ファンを中心に注目を集めている。  きっかけとなったのは8月3日に公開されたSnow Manの動画だ。「なんだこれ!?」と題された1分の動画が公開されたのだが、映画の予告編のような映像で、最後は中華料… 続きを読む ...