• Sun. Nov 28th, 2021

スパチャ(投げ銭)で稼いでいるVTuber世界ランキング、3位潤羽るしあ、2位イブラヒム、1位は?【7月4週目】

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】 今や生身のYouTuberを凌ぐほどの人気を誇る「VTuber(バーチャルYouTuber)」。そのVTuberの人気を計る目安のひと… 続きを読む

Sexy Zone・菊池風磨が改名!? “全裸ドッキリ”きっかけの大学生ファンに「今月イチ、うれしい!」と興奮

 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が7月25日に放送され、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑い芸人の陣内智則らが出演。ゲストには、女優の大島優子が登場した。  番組では、ゲストの気になるモノについて調査する恒例企画「ご所望リサーチ」を放送。「姓名判断で最強の字画の人は、どんな人生を送ってきたか知りたい」という大島の疑問を調査するため、お笑いトリオ・ハナコが占い師・生田目浩美氏のもとを訪ねるロケが行われた。  生田目氏いわく、23画の二宮は「アイドル運」を持っているといい、「永...

King&Prince、コロナ禍でコンサート開催も「歓声ヤバすぎ」「本人確認なし」で波紋! ジャニーズへ“不信感”訴えるファンも

 King&Princeのコンサートツアー『King & Prince CONCERT TOUR 2021 ~Re:Sense~』が、7月25日より大阪でスタートした。全国的に新型コロナウイルスの感染者が増えつつある中での開催となり、公演初日はファンの感染対策に疑問の声が出るなど、“マナー問題”が注目を集めている。さらには、ジャニーズに事務所に対して、不信感を訴える声も上がってしまった。  ジャニーズ事務所主催の舞台・コンサートでは、来場者にマスクの着用や検温を求めるとともに、会場内の十分な...

King & Prince、ツアー開幕も「本人確認なし入場」が物議…実施を願う声が続出

 7月25日から全国アリーナツアー『King & Prince CONCERT TOUR 2021 ~Re:Sense~』をスタートさせたKing & Prince。ファンの間ではチケットが高額転売されていることが以前から話題となっていたが、いざ公演が始まると、今度は入場の際に本人確認が行われなかったとしてファンから批判が殺到しているようだ。  今回のツアーは7… 続きを読む ...

乃木坂46・高山一実卒業で『でこぴん』メンバーの“左から順に卒業説”が立証!

 7月22日、YouTubeチャンネル『乃木坂配信中』の『46分TV』にて、乃木坂46の1期生・高山一実が9月末に28thシングルのプロモーション活動をもって卒業することを発表した。  もともとこの日の『46分TV』では重大発表があることが公式ホームページで告知されていた。しかし、ネット上では「今まで“重大発表”といえば明るいニュースなのに悪いニュースだった」「重大発表ってまさ… 続きを読む ...

クレヨンしんちゃん新作ゲーム『オラ夏』は『ぼくなつ』要素ありの高評価!「正面」へのこだわりも話題に?

「クレしん」の愛称で親しまれているギャグ漫画『クレヨンしんちゃん』をテーマにしたSwitch用ゲーム『クレヨンしんちゃん『オラと博士の夏休み』~おわらない七日間の旅~』(以下、オラ夏)が7月15日に発売開始された。  タイトルからもわかるとおり、本作は「夏休みをテーマにしたアドベンチャーゲーム」だ。これを聞いて、ゲームファンなら1つのタイトルが思い浮かんだのでは? それは『ぼく… 続きを読む ...

ノブコブ吉村は“傭兵”に最も向かない芸人? 「それすらも盛っちゃってるから、人格すらも」

 7月21日放送『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に平成ノブシコブシの2人と、みちょぱこと池田美憂がゲスト出演した。両者ともにこの番組へは2度目の登場だ。  前回(2019年9月23日)出演時、「天下を獲りたい」という野望を口にしていた吉村。彼は事あるごとに「天下」の2文字を口にする。しかし、令和の芸能界における天下とは何か? が、いまいちよくわからない。MC席に立つタレン… 続きを読む ...

スケボー中継、解説・瀬尻稜の「ゴン攻め」に倉田アナの「真夏の大冒険」とパワーワード連発

 東京五輪スケートボードの中継で、アツい競技に負けないほどプロボーダー・瀬尻稜の「自由すぎる解説」が話題を集めている。  26日午前にNHK Eテレで中継されたスケートボード女子ストリート予選では、解説を務める瀬尻が高難度の技を決めたオランダ人選手について「練習でも1人だけ“ゴン攻め”してて~」と指摘。実況を担当したフジテレビの倉田大誠アナが「ゴン攻めというのは……?」と思わず… 続きを読む ...

『ボクらの時代』中村雅俊と小日向文世、45年前の“大スターと付き人”の関係性

 25日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演したのは中村雅俊、田山涼成、小日向文世の3人。ベテラン俳優たちの集いだが、その付き合いも長く、小日向は20代の頃に中村の付き人を経験しており、中村と田山は劇団「文学座」の先輩・後輩にあたる。  中村が「小日向」と呼び、小日向は「中村さん」と呼ぶところにふたりの関係性がうかがえるが、しかし「付き人っていう感覚よりは、ちょっとした… 続きを読む ...

わかりにくくなった敵、政治的対立のエンタメ化の先を描く韓国映画 西森路代×ハン・トンヒョン

 『韓国映画・ドラマ──わたしたちのおしゃべりの記録2014~2020』(駒草出版)の著者、西森路代さん、ハン・トンヒョンさんが登壇したオンライン・トークイベント(2021年4月7日@チェッコリさん)のレポート、第2回です。 [wezzy_blogcard 92478]  今回は新作映画(2021年7月9日公開予定の『サムジンカンパニー1995』、公開中の『逃げる女』)2本と今年の初めに公開された1本(『KCIA 南山の部長たち』)についてのトーク。図らずも、前半の2本は主な登場人物が女性、そして後...