• Thu. Jan 20th, 2022

お笑い芸人

  • Home
  • 宮迫博之、最後の『アメトーーク!』で「テレビ出演NG」が明確に!? 「当初はテレ朝で放送予定」も実現せず

宮迫博之、最後の『アメトーーク!』で「テレビ出演NG」が明確に!? 「当初はテレ朝で放送予定」も実現せず

 雨上がり決死隊の解散とほぼ時期を同じくして、YouTubeチャンネルの更新も途絶えてしまった宮迫博之。現在は事実上の「活動休止状態」だが、皮肉にも“晴れ舞台”となるはずだった『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』で、「宮迫のテレビ出演NGが明確になった」(テレビ朝日関係者)という。  8月17日に吉本興業のYouTube公式チャンネルとABEMAで配信された同動画内で、コンビ解散を正式発表した宮迫と相方の蛍原徹。2019年6月に宮迫の反社会的勢力への“闇営業”が発覚して以降、蛍原はそれま...

明石家さんま、鷲見玲奈を「甘やかしすぎ」!? 『踊る!さんま御殿!!』際どいポーズ要求に「エロジジイ感が気持ち悪い」の声も

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈が、8月24日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した。MCの明石家さんまの要求に、文字通り全身を使って応えていたが、胸元が大きく露出するシーンや大胆に開脚する場面について視聴者から賛否両論が上がっている。  この日のトークテーマは「運動オンチVS運動神経バツグン」。鷲見は、少女時代はサッカーやバスケなどのスポーツ経験者で、今回は運動神経バツグンのポジションで登場した。一方、運動オンチという3時のヒロイン・かなでは、準備運動の段階で「体の構造上できない動...

岡野陽一の台頭でクズ芸人が新世代突入? 借金、ギャンブル、遅刻……クズの“美学”とテレビ的需要

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただただ楽しく観るのもいいが、ふとした瞬間に現代社会を映す鏡となるのもお笑いの面白いところ。だったらちょっと真面目にお笑いを語ってみてもいいのではないか──というわけで、お笑いウォッチャー・タカ&ユージが気になる動きを勝手に読み解く! ドランク鈴木&とろサーモン久保田にあって今の“クズ芸人”にないもの… 続きを読む ...

田村淳、メンタリスト・DaiGoへの“臆測発言”を謝罪も「なんでこっちのチャンネルで?」「わざと少ないほうで……」と批判相次ぐ

  お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、8月21日に自身のYouTubeチャンネル「田村淳の休日」を更新。「謝罪」と題した動画の中で、メンタリスト・DaiGoに対する自身の発言を謝罪したが、その“場所”をめぐってネット上で「なんで?」と批判を浴びた。  事の発端は、同19日にロンドンブーツ1号2号のYouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」で行ったライブ配信「【生電話】雨上がり解散など、今週ニュースにもコメント。」にて、田村がDaiGoにまつわる“裏話”を披露したことだった。...

松本人志に“異変”! 「ギクシャクぶりがしんどい」「見てられない」……庵野秀明との対談番組で見せた“意外な弱点”に反響

 人気アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明監督と、ダウンタウンの松本人志によるAmazon Prime Videoの特別番組『庵野秀明+松本人志 対談』が8月20日から配信され、番組で見せた松本の“異変”が話題となっている。  番組では、Amazon Prime Videoのオリジナルシリーズ『ドキュメンタル』『FREEZE』の企画・プロデュースを手がける松本を“クリエイター”と位置付け、松本と庵野監督が初対面。“映画監督の理想と現実”“テレビが自分に与えた影響”などあらゆるテーマで、約1時...

宮迫博之、『アメトーーク特別編』出演後にコラボYouTuberと“ひと悶着”!? 「いずれ周囲から人が離れていく」とスタッフも懸念するワケ

 8月19日、宮迫博之が自身のYouTubeチャンネルに「昨日のアメトーーク!を終えて、お伝えしたいことがあります。」と題した動画をアップ。17日に吉本興業公式YouTubeチャンネルとABEMAにて配信された『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』について言及した。   当初、宮迫は18日午後8時にこの動画を投稿すると予告していたものの、「『アメトーーク特別編』出演後に、あるYouTuberと揉めてしまい、19日にズレ込んだ」(宮迫に近い制作関係者)ようだ。 「2019年6月発売の『フライ...

東野幸治の「MCスキルとドライな性格」に称賛の声! テレビ関係者が「雨上がり決死隊の報告会」を絶賛!?

この投稿をInstagramで見る 東野幸治(@higashinodesu)がシェアした投稿  8月17日に吉本興業公式YouTubeチャンネルとABEMAで配信された『アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会』。その名の通り、雨上がり決死隊の蛍原徹と宮迫博之がコンビの解散を報告する内容だったが、「放送内で際立ったのは、東野幸治のMCスキルの高さと、根っからの芸人愛、そして“白い悪魔”の呼び名を証明するようなドライな性格だった」と称賛するのは、某放送作家。  ...

加藤浩次、『スッキリ』欠席で「雨上がりへのコメントが聞きたかった」と不満噴出も……日テレからは「タイミングがよかった」と安堵の声

 MCを務める加藤浩次が夏休み休暇中のため、ゲストが日替わりで代役を務めている朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)。8月19日の放送では、今年3月に番組を卒業したハリセンボン・近藤春菜がMCとして登場したが、多くの視聴者が期待したであろう“雨上がり決死隊のコンビ解散”について言及することはなかった。また、加藤の番組欠席をめぐっては、ネット上で「雨上がりにどんなコメントを寄せるのか聞きたかった」と、不満の声も噴出している。  雨上がり決死隊解散のきっかけとなったのは、2019年6月7日発売の「フラ...

東野幸治、「スポニチと吉本がズブズブ」の“ブッコミ発言”に業界関係者も注目! 雨上がり決死隊の解散をリークした芸人Xは「周囲にバレバレ」の声も

 8月17日午後8時から吉本興業公式YouTubeチャンネルとABEMAにて配信された『アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会』で、宮迫博之と蛍原徹が、2019年の闇営業騒動以来となる共演を果たした。  ネット上では視聴者から、宮迫と蛍原のそれぞれの思いやスタンスの違い、ゲスト出演者たちの“雨上がり愛”についてさまざまな声が上がっていたが、一部業界関係者の間では、「解散発表をめぐる、東野幸治の“ブッコミ発言”」が話題になっているという。  雨上がり決死隊の解散は、同日昼過ぎに吉本興業が発表。...

雨上がり決死隊、コンビ解散を発表へ! 「相方の横に戻りたい」と明かしていた宮迫博之の“本当のもくろみ”とは?

 8月17日、2019年に発覚した、宮迫博之の“闇営業騒動”をきっかけに、コンビ活動を休止していた雨上がり決死隊の解散が明らかになった。蛍原徹が所属する吉本興業の発表によると、同日午後8時に、蛍原と宮迫による解散報告の動画をネット配信するという。  闇営業発覚当初、「相方の横に戻りたい」と話していた宮迫だが、「ハナからそんなつもりがなかったことは、本人の言動からも一目瞭然だった」(テレビ局関係者)ようだ。 「騒動の発端となったのは、19年6月7日発売の『フライデー』(講談社)のスクープ。宮迫やロンド...