• Wed. Oct 20th, 2021

コラム

  • Home
  • BTSのJINのイケメン人気に続け! 韓国最高の美男子がまた登場

BTSのJINのイケメン人気に続け! 韓国最高の美男子がまた登場

 韓国では毎年のように“最高の美男子”が登場している。ここ最近ではBTSのJINの顔が“世界でもっとも完璧な顔”に選ばれたというニュースが報じられ、ファンたちの間で歓喜を持って迎えられた。韓国だけでなく日本でも「○○したいスター」などの記事で、常連となっている。  そんななか、韓国最高の美男子がまたひとり現れた。清州大学校に通う大学生ハン・ジョンファン(24歳)さんがその人であ… 続きを読む ...

1.8万円のニットの“2着”買いを諦めたのに、夫の一言で意志崩壊!? 「高いもの至上主義」の買い物狂い、金欠ながら3.4万円を散財!

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。  N子は悩んでいました。ブラックのニットとモカのニット、どっちを買おう、と。  こういうとき、お金のあった頃なら「ええい、どっちも買ってやらあ!!」と言っていたものですが、現在は貧乏!! 1万7,600円もするニットを2着など買えるわけがないのです。うーんうーん、そうねえ……どっちもいいのよねえ。形は気に入っているのです。あとはカラー。  ブラックは安定。でも、何着も持って...

マヂラブのネタ一般的には微妙な評価も一歩違えば決勝進出もあった?

 10月2日「お笑いの日」より、新たなキングオブコントチャンピオンが誕生した。数々のドラマとスターを生み出してきた本大会は、イチお笑い賞レースという枠組みを遥かに超えた注目度で日本中のお笑いファンを楽しませてくれた。  大会委員長の松本人志が「高レベルだった」と評すほどの盛り上がりを見せた、「キングオブコント2021」の各ネタを、現役お笑い芸人が振り返る。 【※以… 続きを読む ...

1万8,000円の服が「PayPayモール」で2,900円分割引!? 店舗よりお得に買い物できるワケ

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。  皆さんは、「そのときの季節にちょうどいい服」と「ちょっと先に着るもの」どっちを購入しますか? 私は、いつも「そのときの季節にちょうどいい服」を買って失敗するの。というのも、「そのときの季節にちょうどいい服」はすぐにその季節を外れるので、アパレルブランドがガンガン値下げを始めちゃうのです。  つい先日、通販サイト「ZOZOTOWN」で購入した「TOMORROWLAND(トゥ...

嵐、“顔”で見る運勢ランキング発表! 第1位は「これから5年は前向き」な相葉雅紀、二宮和也は「将来に不安」アリ!?

 いい運勢も悪い運勢も、すべては「顔」に表れている!? 顔立ちや表情から性格、気質、才能を見抜く「観相学」を用いた占いを行う岡井浄幸氏に、今ノリにノッている芸能人の運勢を徹底鑑定してもらいました! 嵐、今後の運気が良さそうなメンバーランキング!  9月28日、嵐の櫻井翔と相葉雅紀が同時に結婚を発表しました。現在、グループとしての活動は休止中ですが、大野智以外のメンバーは個人で活動を行っており、まだまだ国民的アイドルとしての人気も衰えていません。  私生活でも大きな変化を迎えたメンバーの中で、今後、仕...

NetflixもNewsPicksも大炎上!「24時間戦えますか?」サラリーマン煽り広告史

「今日の仕事は、楽しみですか。」  緊急事態宣言が明けた東京。月曜日の朝から品川駅のコンコースに並んだメッセージ広告は、批判が殺到しわずか一日で取り下げざるを得なくなった。企業が多く立ち並び、通勤経路として多くのサラリーマンが目をするこのコンコースに、さまざまな理由でコロナ禍のさなか出社せざるを得ない労働者相手に、配慮のない表現には否定的な意見が相次いだ。 続きを読む

90万のダイヤが優待券で77万で買えるのに……支払い方法ですべてチャラ&5万も損!?

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。  読者のみなさん、聞いてください!!!! 優待券が、あたいの優待券が9月27日をもって使えなくなるのよ!! ふおおおお~~~、なにか買いてえ~~~!!!!!!!!!!  私の“買い物欲”が爆上がりしているのは、私の愛するジュエリーブランド「AbHeri(アベリ)」さんの優待権の有効期限がもうちょっとで切れてしまうから。9月27日までなら、アベリさんの全商品を15%オフで購入...

仲良し姉妹の関係は簡単に変わった……認知症の母について「妹とは気持ちが通じ合ってる」と思っていたが

“「ヨロヨロ」と生き、「ドタリ」と倒れ、誰かの世話になって生き続ける” ――『百まで生きる覚悟』春日キスヨ(光文社)  そんな「ヨロヨロ・ドタリ」期を迎えた老親と、家族はどう向き合っていくのか考えるシリーズ。  親の「ヨロヨロ・ドタリ」期には家族の関係も変わっていく。川原路子さん(仮名・53)と妹の由美さん(仮名・50)の話を続けよう。  路子さんと由美さんは、父親と離婚した母親の土地に家を建て、3世帯で仲良く暮らしていた。母親の物忘れがひどくなったころ、シングルマザーだった由美さんが再婚した。路子...

『イカゲーム』パクリ論争の背景にある「なぜ日本のコンテンツは売れない!?」怨嗟の念

 Netflixオリジナル韓国ドラマ『イカゲーム』が世界的に大ヒットしている。日本でも多くのメディアや評論家がすでに取り上げており、ここで改めて解説の必要がないほどの盛況ぶりである。  イカゲームに対する日本社会の反応として多いものに、「日本のマンガが原作の『賭博黙示録カイジ』のパクリではないか」というものがあるが、これは専門家たちも巻き込んで一部、論争化する気配を見せている。… 続きを読む ...

手持ちのリングの値段を調べたのが地獄への始まり! 買い物狂い、合計15万超えのピアスに目を奪われ、“ジュエリー沼”から抜け出せず

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。  ほんと、よくない。あたしという人間は、もはや目を潰すべきなんだわ。それか、パソコンにチャイルドロック的なものをかけて、ジュエリーショップの公式サイトやオンラインショップを覗けないようにするべきよ。さもないと……。  ついさっき、私はこんなことを思っていました。「は~、ネックレスもバングルもピアスも一通り『Kataoka』でそろえたし、ジュエリー沼から抜け出せそう」だと……...