• Tue. Jan 25th, 2022

スポーツ

  • Home
  • 北京冬季五輪、日本のスノボメダルラッシュ有力! 解説に國母和宏待望論が浮上

北京冬季五輪、日本のスノボメダルラッシュ有力! 解説に國母和宏待望論が浮上

 いよいよ2月4日の開幕が迫ってきた北京冬季五輪。なかでも特に日本勢のメダル獲得が期待されているのが、スノーボードのハーフパイプだ。  全日本スキー連盟は1月19日、スノーボードの北京五輪代表内定選手を発表した。ハーフパイプでは五輪2大会連続で銀メダルを獲得している平野歩夢のほか、2021年のハーフパイプ世界選手権で優勝した戸塚優斗、ハーフパイプW杯今季開幕戦で優勝している平野… 続きを読む ...

シャンパン窃盗で逮捕された元巨人・メダリスト投手の挫折だらけの野球人生

 秋田県警中央署が15日、量販店でシャンパンを盗んだとして、窃盗の疑いで元プロ野球投手、職業不詳の小野仁(おの・ひとし)容疑者を逮捕した。  全国紙や各スポーツ紙のみならず、全国放送のニュースでも報じられたこの事件。これまでの報道をまとめると、逮捕容疑は昨年11月25日、秋田市の量販店でシャンパン2本(販売価格計1万7500円)を盗んだ疑い。被害に遭った店舗から署に相談があり、… 続きを読む ...

将棋界に世代交代の風 藤井聡太が絶好調の裏で羽生善治に迫る“危機”

 スポーツ・芸能の世界でも政財界でも、世代交代は常に非情なもの。藤井聡太ブームに沸く将棋界でも、苛烈な世代交代の風が吹いている。  かつて前人未到の7冠を達成し、棋士として初の国民栄誉賞受賞者となった羽生善治が、今季は絶不調。トップ棋士の証である「A級」から陥落の危機に陥っているのだ。  羽生以来、長らくテレビなどで話題になることがなかった将棋界。それを救ったのが… 続きを読む ...

北京五輪開幕のタイミングでコロナ第6波到来、テレビ局には追い風に?

 東京五輪から約半年。再びコロナ禍での開催となる五輪が、まもなく開幕する。  北京五輪の日程は2月4日から20日までで、前回の平昌五輪から引き続き、2大会連続でアジアでの開催。現状では、お世辞にも盛り上がっているとは言い難いが、いざ始まればしっかり盛り上がることはこれまでの大会で証明済みだ。  前回の平昌五輪では金4個、銀5個、銅4個と、過去最多のメダルを獲得した… 続きを読む ...

松嶋菜々子「遊川作品NG」解除で…『家政婦のミタ』続編を狙う日テレが小躍り!

 松嶋菜々子が、1月20日スタートのテレビ朝日系ドラマ『となりのチカラ』に出演することが発表された。  嵐・松本潤が主演を務める同ドラマは、主人公・チカラ(松本)が同じマンションに住む住人たちの悩みを解決し、そのマンションが一つのコミュニティーとなって強いつながりを持っていく様子を描くという、社会派ホームコメディ。松嶋が演じるのは、松本の隣室に住む道尾頼子という“アラ還”女性で… 続きを読む ...

『RIZIN』、スター候補誕生も…“八百長”疑惑の場外乱闘で炎上

 大みそかの特番の視聴率が出揃うなか、テレビ朝日系『ザワつく!大晦日 一茂良純ちさ子&徹子&羽鳥玉川&新庄BIGBOSSの会』が午後6時からの前半120分間で12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し民放首位となった。  大みそか特番として10年近く民放トップに君臨した日本テレビ系『笑ってはいけない』シリーズは昨年休止となり、その代替番組として注… 続きを読む ...

Jリーグが本腰!? 都民待望の「23区内のJ1チーム」が誕生する日

 Jリーグが発表したリポートに、首都・東京のサッカーファンがざわついている。  Jリーグが今季を総括した「PUBリポート」内で、東京23区内にスタジアムを建設する構想を本格化することを明記。ついに、都心部を本拠地とするチームが誕生するかもしれないのだ。  来季で30周年を迎えるJリーグ。J1には18チーム、J2には22チームもありながら、不思議なことに東京23区内… 続きを読む ...

「那須川天心vs武尊」格闘技界の世紀の一戦と、そのウラで囁かれる“不安要素”

 RISE世界フェザー級王者の那須川天心と、K-1の3階級制覇王者で現スーパーフェザー級王者の武尊らが24日、都内で記者会見を行い、来年6月に両者の試合が実現することを発表した。  2015年8月、那須川が「55kgでやりたい選手がひとりいます。K-1の武尊選手ですが、“かかってこいや”って感じです」とアピールしたのに続き、同年11月、K-1 WORLD GP -55kg王座の… 続きを読む ...

『紅白』審査員が地味すぎ! 大谷翔平の辞退は5年前の“あの大失敗企画”が原因?

 12月22日、NHKが大みそかの『第72回NHK紅白歌合戦』のゲスト審査員6名を発表した。  大河ドラマ枠では、来年1月から放送の『鎌倉殿の13人』で脚本を担当する三谷幸喜氏と北条政子を演じる小池栄子に白羽の矢が。朝ドラ枠は、2021年度前期の『おかえりモネ』から清原果耶と坂口健太郎がそれぞれ選出。東京五輪からは卓球女子団体銀メダリストの石川佳純、パラリンピックはトライアスロ… 続きを読む ...

『ニューイヤー駅伝』優勝旗紛失の富士通、陸上部は五輪も惨敗でまさに“厄年”…

 一流企業が犯した前代未聞の失態が、駅伝ファンの失笑を買っている。元日に行われる『ニューイヤー駅伝』(TBS系)のディフェンディングチャンピオンの富士通が、優勝旗をまさかの紛失。大会まで残り10日を切った段階でも、優勝旗は見つかっていないという。  富士通が紛失を公表したのは今月16日のこと。11月に次回大会に向けて返還準備を始めたところ、優勝旗が見当たらず、紛失、盗難、破棄な… 続きを読む ...