• Sun. Sep 19th, 2021

スポーツ

  • Home
  • 東京五輪で外国人関係者の問題行動報道も…選手村スタッフが見たものは?

東京五輪で外国人関係者の問題行動報道も…選手村スタッフが見たものは?

 前代未聞の1年延期、開催までに様々な問題が噴出した中で、8月8日に無事閉幕を迎えた東京2020オリンピック。  206の国と地域が参加し、日本は金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個、それと数々の感動を届けてくれた。  その一方で五輪開催期間中、選手や関係者たちのプレイブック違反や深夜にまで及ぶ“野外パーティー”が報じられるなど、国民が行動自粛を促されて… 続きを読む ...

空手・清水希容、ボクシング・入江聖奈らに芸能界がラブコール!? 五輪メダリストたちの“タレント転身”の可能性は

 8日の閉会式で幕を閉じた東京オリンピック。平均世帯視聴率56.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出した開会式をはじめ、各競技の中継が軒並み高視聴率となったことでテレビ業界に“特需”をもたらした。今大会は日本のメダルラッシュによって多くのスターが生まれたが、早くも各芸能事務所による“争奪戦”が起きそうな気配だという。 「柔道で“兄妹金メダリスト”となった阿部一二三と阿部… 続きを読む ...

元NMB48植村梓のプレゼント? 銀メダル獲得卓球・平野美宇のブレスレットに不安の声

 試合に勝つことはもちろん、近頃はおしゃれにも気を配るアスリートが増えている。  8月6日、卓球女子日本代表の平野美宇が自身のインスタグラムを更新。「目標としていた金メダルには届きませんでしたが、何よりオリンピックの舞台でプレー出来たことがとても楽しくて幸せでした」と東京五輪での応援に感謝を記した。  日本は5日に行われた女子団体戦の決勝で、ライバルの中国と激突。… 続きを読む ...

五輪も出場の田中将大、日本球界“電撃復帰”で失った額は数十億円?

 長きにわたるメジャー生活を経て日本球界に復帰した田中将大(楽天)が喘いでいる。ヤンキース在籍の7年間で78勝を上げた“日本の宝”の古巣凱旋のニュースは、楽天ファンのみならずあらゆる野球ファンを喜ばせたが、今シーズンの成績はここまで4勝5敗と完全に期待ハズレ。五輪代表メンバーにも選ばれたが、そこでも打ち込まれた。メジャーに在籍していれば五輪出場は不可能。東京五輪に合わせての帰国は完璧なシナリ… 続きを読む ...

金メダルの入江聖奈「引退して就職します」 女子ボクシングの厳しい現状

 日本人選手のメダルラッシュが続く東京五輪で、またもや初の快挙が生まれた。女子ボクシングフェザー級の入江聖奈が金メダルを獲得すると、フライ級の並木月海が銅メダルを獲得。しかし入江は試合後、ボクシングは大学でやめて就職する意志を表明した。これはいったいどういうことなのか?  女子ボクシングが五輪に採用されたのは2012年のロンドン五輪。過去2大会では日本選手は出場しておらず、初出… 続きを読む ...

選手村から「六本木」「渋谷」「新宿」へ…〝ブレーキ〟が利かなくなってしまった東京五輪の来日関係者たち

 東京オリンピック・柔道男子のジョージア代表で銀メダリスト2人の選手が東京タワーなどに無断で観光したとして、大会組織委員会は2人を含む6人の参加資格証をはく奪したことを発表したことを各メディアが報じた。  発表によると、6人は先月、無断で選手村から外出し、東京タワーなどを観光していたことが発覚。これを受け組織委は、選手らのコロナ感染防止を定めたプレーブックに反しているとして、2… 続きを読む ...

福原愛、“不倫”でもフジ五輪卓球中継電撃出演の裏に「2つの密約」キーマンは谷原章介?

“不自然な出演”にはやはり理由があったようだ。  東京五輪の卓球・混合ダブルスで水谷隼、伊藤美誠が金メダルに輝いた7月26日、フジテレビの中継にスタジオ出… 続きを読む ...

テレビでサッカーは死んだのか!?「JFATV」を通じて考えるメディアとサッカーの関係性

 世間からの批判はさておき東京五輪が開幕。サッカーU-24日本代表は開会式前日に南アフリカと対戦し1-0で勝利。その後も、メキシコに2-1、フランスには4-0と大勝し、快進撃を見せ、毎回その視聴率がサッカー好きが集まる掲示板などでは話題に上がっている。  一昔前、サッカーはメディアにとってドル箱コンテンツだった。2002年の日韓ワールドカップでは、日本対ロシア戦が66.1%(世… 続きを読む ...

瀬戸大也、妻・馬淵優佳と夫婦揃ってバラエティー進出の待望論

 日本勢のメダルラッシュに湧く東京五輪。しかし、7月24日行われた400メートル個人メドレー予選では、金メダル大本命と目されていた瀬戸大也はあえなく敗退。さらに、200メートルバタフライでも27日の準決勝で敗退となり、不甲斐ない結果となった。  崖っぷちで挑んだ29日の200メートル個人メドレー準決勝では全体3位で決勝に進出。そして、30日の決勝では4位に入賞、惜しくもメダルに… 続きを読む ...

堀米、西矢の「男女金メダル」で大注目のスケボー! 大ブーム到来を自治体も後押し?

 地元開催の東京五輪で、新たな日本のお家芸が生まれた。25日に開催された「スケートボード男子ストリート」で、日本の堀米雄斗が金メダルを獲得すると、翌26日には「女子ストリート」で西矢椛が金メダルを獲得。男女で日本代表が金メダルを独占した。スケートボードは今大会から採用された新種目。日本人選手の活躍で一挙にブームが到来しそうな勢いだ。スポーツ用品店店員の男性はいう。 「スケボーは… 続きを読む ...