• Sun. Dec 5th, 2021

テレビ朝日

  • Home
  • テレ朝、内村光良の“本格復帰”あきらめた!? 妻の徳永有美アナが『報ステ』で冷遇へ

テレ朝、内村光良の“本格復帰”あきらめた!? 妻の徳永有美アナが『報ステ』で冷遇へ

 テレビ朝日は、秘かにもくろんでいたウッチャンナンチャン・内村光良の本格復帰を事実上、断念したようだ。  内村はかつて、同局で冠番組『内村プロデュース』をもっていたが、2003年に同局の局アナで、番組で共演していた徳永有美アナとの不倫が発覚。徳永アナは当時、同局の局員と婚姻関係にあったが、スキャンダル発覚で同番組を含め、出演していた全番組を降板し謹慎状態に。その後、徳永アナは同… 続きを読む ...

『モーニングショー』コロナ対策批判で「玉川さんの言う通り」の声も……オリンピック報道で「失望する」と視聴者拍子抜けのわけ

 8月4日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、同局局員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏が、菅義偉首相の新型コロナウイルス感染症の対策方針を厳しく批判。視聴者の支持を集めたが、直後の番組展開には驚きの声が上がることになった。  新型コロナの感染が全国的に急拡大する中、菅首相は2日、中等症の患者の一部を自宅療養にすると方針の転換を発表。自宅療養の際、感染を防ぐ作用がある「中和抗体薬投与(抗体カクテル療法)」を50代以上や基礎疾患のある人に積極的に投与すると説明していた。  番組では...

テレ朝・玉川徹氏、卓球「見てない」に続き「モーニングショーいいね」発言で「自画自賛するか?」「何のコメントだよ」と視聴者

 7月27日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、同局局員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏が、同番組を手放しで褒めたことが話題となっている。  昨日26日夜に行われた東京オリンピックの卓球「男女混合ダブルス」で、日本卓球史上初の金メダルを獲得した水谷隼・伊藤美誠ペア。番組では、そんな2人ののルーツを取材した。  静岡・磐田市出身で、同じ小学校に通っていたご近所さんでもある2人は、同じ卓球クラブで切磋琢磨した幼なじみでもある。番組では、8歳のころの伊藤がテレビ取材に応じていた映像を...

斎藤ちはるアナ感染判明で、『モーニングショー』に疑問の声続出! 「羽鳥は出ていいの?」「玉川氏はダンマリか」

 『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)の報道姿勢について、疑問の声が相次いでいる。アシスタントの斎藤ちはるアナウンサーが新型コロナに感染していたことが、7月21日放送の同番組で判明したのだ。  昨日20日は「体調不良」で同番組を休演した斎藤アナ。司会の羽鳥慎一によると、昨日発熱した後にPCR検査をした結果、陽性と診断されたという。 「21日の放送では、羽鳥が『しばらくお休みさせていただきます』とアナウンスするとともに、『今、熱が下がっているということですけれども、39度ぐらい行ったということ...

『報ステ』元NHK大越健介キャスター起用、テレ朝局アナの不満は爆発寸前?

 テレビ朝日が10月から、看板報道番組『報道ステーション』の月曜から木曜のメインキャスターに元NHKの大越健介氏を起用することを決め、同局内には激震が走っているという。  大越氏はNHK時代、政治部記者、ワシントン支局長などを歴任した現場をよく知る人物。2010年春から5年間、『ニュースウオッチ9』のMCを務め、18年4月から20年9月までは『サンデースポーツ』の司会を担当する… 続きを読む ...

天海祐希『緊急取調室』がトップ獲得、中川大志『ボクの殺意が恋をした』比嘉愛未『推しの王子様』はワースト入り! 7月期ドラマ初回視聴率ランク

 2021年の夏ドラマ(民放4局、午後8~10時台)が初回放送を迎え、視聴率ランキングのトップは、世帯平均視聴率で14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した『緊急取調室 第4シリーズ』(テレビ朝日系)だった。女優・天海祐希が主演を務め、2014年に第1弾がスタートした同作。17年、19年と好評を博し、今回の第4シリーズも好発進となった。  『緊急取調室』は、取り調べを行う専門チーム「キントリ」(緊急取調室)のメンバーが犯人たちと心理戦を繰り広げ、真実を明らかにしていくヒューマンサス...

村田諒太、金メダリスト格付け番組に「失礼極まりない」と怒り…五輪開催に対するテレビ局の「ダブスタ」批判も拡大か

 プロボクシングの現WBA世界ミドル級スーパー王者・村田諒太が、オリンピックの歴代金メダリストに「順位づけ」する番組の出演依頼を断ったと告白。「全選手が死に物狂いで獲得した金メダルに順位をつけるのか」と、思いを明かしたことが物議を醸している。  村田は7日に自身のFacebookを更新し、今月20日にテレビ朝日系で放送される『金メダリスト総選挙 歴代オリンピックで凄いと思う人ベ… 続きを読む ...

阿部寛『ドラゴン桜』V6・井ノ原『 特捜9 』が1・2位獲得、『大豆田とわ子』『レンアイ小説家』はワーストで終了! 4月期ドラマ視聴率ランク

 4月期ドラマ(民放4局、午後8~10時台)が放送終了を迎え、平均視聴率では阿部寛主演の『ドラゴン桜』(TBS系)が首位に輝いた。全10話の平均は14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、高視聴率を獲得。最終回は20.4%の最高記録をマークし、全話2ケタで完走した。  『ドラゴン桜』は、元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部)が、落ちこぼれの学生を東京大学に合格させるべく、熱血指導していくという物語。2005年放送の同名ドラマの続編で、前作では、長澤まさみ、山下智久、新垣結衣、中尾明慶、小池徹...