• Wed. Aug 10th, 2022

ヒナタカ

  • Home
  • 成田凌と前田敦子による異世界不倫物語『コンビニエンス・ストーリー』の魅力

成田凌と前田敦子による異世界不倫物語『コンビニエンス・ストーリー』の魅力

 8月5日より映画『コンビニエンス・ストーリー』が公開されている。  三木聡監督・脚本作品は直近で『大怪獣のあとしまつ』が阿鼻叫喚の酷評の嵐となったことが記憶に新しい。個人的に同作は2022年のワースト映画(現時点で決定)であり、観ながら失望が怒りへ、やがて憎しみへと変わっていき、最… 続きを読む ...

映画『C.R.A.Z.Y.』同性愛嫌悪の問題を描く「一生に一本の映画」を作り上げた監督が遺した優しさとは

 7月29日より映画『C.R.A.Z.Y.』が公開されている。  本作を手がけたジャン=マルク・ヴァレ監督は『ダラス・バイヤーズクラブ』(2013)や『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(2015)など、優れたドラマ作品を世に送り出し続けていたが、2021年12月に母国カナダ… 続きを読む ...

吉岡里帆が盲信的な女性を熱演する、凄惨な沖縄戦を描く力作『島守の塔』

 7月22日より『島守の塔』が公開されている。本作は約20万人、実に県民の4人に1人が犠牲となったという、太平洋戦争末期の沖縄戦を描いた映画だ。  本作で重要なのは、『二十四の瞳』(1952)や『この世界の片隅に』(2016)がそうだったように、戦争に参加する軍人ではなく、知事や警察部長や県職員、つまりは「… 続きを読む ...

映画『エルヴィス』てんこ盛りな豪華さでより悲劇を際立たせたバズ・ラーマン

 7月1日より『エルヴィス』が劇場公開されている。 続きを読む

『東京2020オリンピック SIDE:B』良い意味で気味が悪い

 2022年6月24日より『東京2020オリンピック SIDE:B』が劇場上映されている。『SIDE:A』がアスリートに焦点を絞った内容であるのに対し、今回は東京五輪の関係者の姿を主に映し出していく内容となった。 続きを読む

『ナワリヌイ』毒殺未遂事件を経てもユーモアを忘れないプーチン政権との戦い

 2022年6月17日より映画『ナワリヌイ』が公開されている。本作はプーチン政権への批判で世界中から注目され、タイム誌の2012年版「世界で最も影響力のある100人」にも選出された、政治活動家アレクセイ・ナワリヌイの姿を追ったドキュメンタリーだ。  まず、本作はエンターテイメン… 続きを読む ...

野村周平主演『アライブフーン』が世界に誇るドリフトを魅せた理由

 6月10日より『ALIVEHOON アライブフーン』が公開されている。  まず、日本の実写映画で、ここまで「大きなスクリーンと優れた音響設備のある映画館で観てほしい」と心から願える、何よりも“迫力”を前面に押し出した内容も珍しいのではないか。  そのバリューは、特大ヒット中&全ての… 続きを読む ...

河瀬直美監督『東京2020オリンピック SIDE:A』上手いが危うい手法

 2022年6月3日より東京五輪の公式ドキュメンタリー映画『東京2020オリンピック SIDE:A』が公開されている。  まず、本作の監督を務めた河瀬直美には、過去のパワハラや暴行が複数報じられている。2021年末に放送されたNHKの番組「河瀬直美が見つめた東京五輪」にて、五輪反対デ… 続きを読む ...

『20歳のソウル』神尾楓珠を心の底から讃えたい理由

 5月27日より『20歳のソウル』が公開されている。本作はある応援曲にまつわる実話を綴った、中井由梨子によるノンフィクション小説の映画化作品だ。  本作は「どういう物語かを知らずに」観るのも良いのではないか。後述もするが、映画は原作小説と全く異なる構成が取られており、主人公であり実在の人物である浅野大… 続きを読む ...

『夜を走る』まさかの『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』ラインの傑作!

 映画『続きを読む