• Sun. Dec 5th, 2021

女のための有名人深読み週報

  • Home
  • 不倫を経て“キャラ変更”したベッキーは、今の時代に合っている? 「毒舌」を吐く彼女に思う、「いい子ぶりっ子」のやめ時

不倫を経て“キャラ変更”したベッキーは、今の時代に合っている? 「毒舌」を吐く彼女に思う、「いい子ぶりっ子」のやめ時

この投稿をInstagramで見る Becky ベッキー 🇯🇵🇬🇧(@becky_dayo)がシェアした投稿 羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。 <今週の芸能人> 「時代に合ってないんだ」ベッキー 『あちこちオードリー』(9月8日、テレビ東京)  結婚してお子さんに恵まれ、テレビにも復帰。今年8月には23年間所属した事務所・サンミュージックから...

NMB48・渋谷凪咲は「バラエティークイーンになる」と思うワケ――“アイドル、毒舌、笑い”を巧みに混ぜる頭のよさ

この投稿をInstagramで見る 渋谷凪咲(@nagisa_nikoniko)がシェアした投稿 羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。 <今週の有名人>  「令和の時代にウソついたら、終わりです」 NMB48・渋谷凪咲 『令和の正解リアクション』(TBS系、9月11日)  セクハラやパワハラに対する人々の意識が高まり、「人を傷つけない笑い」がよしと...

フワちゃんのタメ口に「NO」を突きつけた有吉弘行はすごい? “毒舌”でも人を傷つけず、批判されないやり方

9回目の #有吉の夏休み 始まりました!#有吉弘行 と愉快な仲間たちの夏休みに今年も密着です!#川村エミコ #こじはる #田中卓志 #とにかく明るい安村 #ニコル #フワちゃん #めるる #みちょぱ #吉村崇 #北海ロコ pic.twitter.com/sZifa4xTTw — 有吉の夏休み2021【9/4土曜よる9時】 (@ariyoshi_yasumi) September 4, 2021 羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そ...

NHK・桑子真帆アナ、スピード離婚&“不倫デート”報道からの結婚発表――「ほんわかした性格」というイメージに“ズレ”が生じた瞬間

 9月1日、俳優・小澤征悦とNHKの桑子真帆アナウンサーが結婚を発表。翌2日には小澤が情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演し、「これから2人で頑張っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします」などと報告した。  ネット上には祝福の声も多いが、「悪い意味でお似合いって感じ」「いつまで続くか気になる」「なんともクセの強そうな夫婦」といった批判的な声も。というのもこの2人、これまで異性関係でのスキャンダルが絶えなかった者同士なのだ。  小澤は2009年5月に「女性セブン」(小学...

小倉優子、「旦那さんとデートしなきゃ」発言に思う“反省”と“努力”の限界――「頑張ってもうまくいかない」こともある

この投稿をInstagramで見る 小倉優子 ☆ゆうこりん☆(@ogura_yuko_0826)がシェアした投稿 羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。 <今週の有名人>  「子ども預けてデートとかしなきゃ」小倉優子  『今田耕司のネタバレMTG』(読売テレビ、8月21日)     芸能人が破局や離婚をすると、世間では“原因”が取り沙汰される。そうな...

華原朋美は「幸せそうなメンヘラ」? 精神的に不安定でも、「ギリギリの線はちゃんと守る」強さとスゴさ

この投稿をInstagramで見る 華原朋美(@tomomi.kahala0908)がシェアした投稿 羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。 <今週の有名人>  「これからはいい記事を書いていただけるように……」華原朋美 YouTubeチャンネル「華原朋美」結婚会見生配信、8月17日     どういうわけか精神的に不安定な人というのはいて、そんな人は...

『ゴゴスマ』を成功に導いた石井亮次アナ、「天狗になっていない」アピールの危険度とは? 視聴者の共感を得る“今どきの謙遜”

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。 <今週の有名人>  「喫茶店のお姉ちゃん」石井亮次アナウンサー 『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系、8月11日)     研ナオコの公式YouTubeチャンネルに投稿されている、メイク動画をご存じだろうか。すっぴんの状態から研が愛用しているコスメを使って、テレビでおなじみのあの顔に仕上げるまでを映したものが特に人気で、再生回数480万回を超...

大ブレーク芸人・ヒコロヒーは“やさぐれキャラ”だけど……「売れても変わらない」を求める、真面目な“人間性”に思うコト

この投稿をInstagramで見る ヒコロヒー hiccorohee(@hiccorohee)がシェアした投稿 羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。 <今週の有名人> 「スターになっていくにつれて、ちょっとだけ、こう、アレだなと思う人も多い中……」ヒコロヒー 『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、8月3日)  売れた芸能人が「たまたま売れた」と自己分析...

瀬戸大也の不調&不倫は「馬淵優佳のせい」? 「オンナが料理をすべき」の思い込みが、“アスリートの妻”に背負わせるモノ

この投稿をInstagramで見る 馬淵 優佳(@mabu0205)がシェアした投稿 羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。 <今週の有名人>  「完全に白米不足でした」馬淵優佳 「AERA」2021年8月2日号(朝日新聞出版)    私たちは、「自分は人の行動を見て掛け値なしに他人を判断している」と思っている。しかし、実はかなりの確率でバイアスをか...

日本社会に根付いた「弱者を笑う文化」をあぶり出す五輪――とんねるずの“事件”&太田光の“小山田擁護”に見る「間違った男らしさ」

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。 <今回の有名人>  「子どもって残酷じゃないですか」爆笑問題・太田光 『サンデージャポン』(TBS系、7月18日)  オリンピック、本当にやるんですね。  新型コロナウイルスのワクチン接種はスムーズに進んでいるとは言い難く、東京の新規感染者数は2,000人に迫っている。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は、テレビの取材に対し、...