• Mon. Oct 18th, 2021

女性タレント

  • Home
  • ゆきぽよ「ローカル番組の再放送」 TKO・木下「制作側のウケが悪い」 アンジャ・渡部は……? “消えた”芸能人が復帰できないテレビ事情

ゆきぽよ「ローカル番組の再放送」 TKO・木下「制作側のウケが悪い」 アンジャ・渡部は……? “消えた”芸能人が復帰できないテレビ事情

 ギャルタレントとして名を馳せていた“ゆきぽよ”が、突然メディアから姿を消したのは今年1月。過去に親交のあった男性が薬物事件で逮捕され、自身も薬物検査を受けていたことが「週刊文春」(文藝春秋)で報じられたのだ。  それ以降、ゆきぽよは所属事務所の社長とともに関係各所への謝罪行脚に努めたとも報じられているが、その努力もむなしく、いまだにテレビでは見かけない。 「ゆきぽよの評判は決して悪くはありませんでした。夜遅い撮影でも弱音やグチひとつこぼすことなく取り組みますし、スタッフへの気遣いも、細やかだったそ...

篠原涼子、福原愛、熊田曜子……「母は子どもと一緒にいるべき」バッシングする女性週刊誌と「親権を失った母」への冷たい目

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!  感染拡大が止まらなくても、緊急事態宣言が出続けていても、差別主義者が跋扈するなど不祥事が続出しても、それでも無理やり開催された東京五輪。少し前には、そんな状況に少々とはいえ疑問や苦言を呈していたメディアも一転、メダルが取れるたびに大はしゃぎ。臆面なさすぎ――。 第562回(7/22〜7/27発売号より) 1位「篠原涼子 子供2人の親権を72歳夫へ! 丸投...

有村架純、力士との“交際報道”に事務所が“マジギレ”「法的措置」を示唆! 異例のスピード対応の背景とは

 女優・有村架純の所属事務所・フラームが、7月27日発売の「女性自身」(光文社)に掲載されている内容に関して、「全くの事実無根であり、法的措置を取る予定」だと発表した。記事では、「新小結・明生とかわいがり愛」との見出しで、有村と、有村の大ファンだという大相撲の新小結・明生との“交際”を伝えているが、「法的措置を示唆するほどのフラームの“マジギレ”ぶりに、業界関係者の間では衝撃が走っている」(芸能プロ関係者)という。  同誌によると、明生は昔から有村の大ファンで、周囲に「有村さんが夢に出てくる」と明か...

ラブリ、「強制わいせつ」騒動を蒸し返しネット上で波紋! 「真実を話したい」希望も「事務所関係者が必死に止めて沈静化」していた!?

 モデルのラブリが7月24日、インスタグラムならびにメディアプラットフォーム「note」を更新。1月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で一般女性・A子さんに対する強制わいせつ容疑を報じられていたラブリだが、今回久しぶりにSNSで動きを見せたかと思えば、「自ら騒動を蒸し返し、ネット上で波紋を広げてしまっている」(芸能ライター)という。 「2019年11月に元モデルの映像作家と結婚したラブリですが、『文春』によると、その年の5月に仕事関係者との旅行で訪れた宿泊先のホテルで、同旅行に参加していたA子さん...

市村正親と離婚で「篠原批判」のネットコメントにテレビ関係者が注目!? ホリプロ弁護士が「手厳しい意見」投稿の背景

 7月24日、市村正親と篠原涼子の離婚を、双方の所属事務所が発表。かねてから別居や離婚危機が報じられるなど、何かと不穏な雰囲気が漂っていた夫婦だったが、突然の離婚発表を受け、世間には衝撃が走っている。2児の親権は市村が持つというが、72歳と高齢の市村に養育を一任する篠原に対して批判が寄せられるなど、ネット上で物議を醸すことに。そんな中、テレビ局関係者の目を引いているのは、ある弁護士による篠原批判の投稿のようだ。  市村と篠原は、2001年秋に上演された舞台『ハムレット』での共演がきっかけで交際をスタ...

フワちゃん、「礼儀正しい」裏の顔を友人が暴露! 「いい子なんだろうな」「テレビでもタメ口やめたら?」と賛否

今夜のおしゃれイズムぜったい見てほしいけど、マジでおしゃれイズムっぽい写真1枚もない pic.twitter.com/45HD02Oj0O — フワちゃん FUWA (@fuwa876) July 18, 2021  7月18日に放送されたバラエティー番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)。今回、ゲスト出演したYouTuber・フワちゃんが、友人に衝撃の事実を暴露され、ネット上で話題になっている。  番組の中でフワちゃんは、自身の“持ち込み企画”を実施。怒られる時間を短くするためのコツを教える...

佐藤健&千鳥・ノブ、大はしゃぎのロケに「癒やされる」! ヒロミ、岩城滉一に呼び出され“高級車”を紹介!?【YouTube急上昇ランキング】

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう! 7月12〜16日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1 月:ヒロミ「ある芸能人からの呼び出し!!!!」 火:宮脇咲良「(ENG/KOR Sub)どんなに泣いても崩れない最強アイ...

片瀬那奈、身近な人間が連続薬物逮捕の“異常事態”! 出演ドラマ『彼女はキレイだった』は「運が悪かった」の声も

 7月22日、女優・片瀬那奈と同棲していた男性が、今月3日にコカイン所持で逮捕されていたと、ニュースサイト「文春オンライン」が報じた。記事によると、2人が住む自宅からは違法薬物は発見されず、片瀬自身も尿検査を受けたが、陰性だったという。  片瀬については、以前から“薬物疑惑”がネット上でささやかれており、2019年11月に親友の女優・沢尻エリカが合成麻薬MDMAを所持していたとして、麻薬取締法違反容疑で逮捕された際には、業界内外で大きな話題を呼んだ。  沢尻の逮捕時、片瀬は当時司会を務めていた情報番...

木下優樹菜、西川史子、指原莉乃……ネットで“腹筋”を公開した女性芸能人6連発! トレンドは「縦線」!?

 コロナ禍で自粛生活が強いられる中、自宅でフィットネス系YouTubeチャンネルを見ながら体を鍛える“宅トレ”がブームになっているとか。特に、フィットネスインストラクターの“たけまり”こと竹脇まりなの「Marina Takewaki」は、チャンネル登録者数258万人を突破する人気ぶり。薄着が多くなるこの時期、慌てて「おなかをへっこませたい!」と“宅トレ”に励む女性も多いようです。  そんな中、SNSやYouTubeで、美しくシェイプされたおなかを投稿する人気女性芸能人が相次いでいます。パーソナルジム...

小山田圭吾だけじゃない!? 「同級生を掃除用具入れに閉じ込め、階段から転がした」「集団窃盗を繰り返し、店を閉店に追い込んだ」“問題発言”で物議を醸した芸能人5人

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は7月19日、開会式の楽曲制作を担当していたミュージシャン・小山田圭吾の辞任を発表した。1990年代発行の音楽雑誌「ロッキング・オン・ジャパン」(ロッキング・オン)や「クイック・ジャパン」(太田出版)のインタビューで、学生時代に自身が関わっていた障害者に対する“いじめ”を告白した過去が明らかになり、国内外から厳しい意見が続出した小山田だが、業界関係者は「ほかにも過去の“問題発言”を掘り起こされたら、ネット炎上しそうなタレントは大勢いる」と語る。 「...