• Sun. Jan 29th, 2023

映画

  • Home
  • 『キラーカブトガニ』公開でサメの時代は終わったんだとさ!

『キラーカブトガニ』公開でサメの時代は終わったんだとさ!

 ようみんな、知ってるかい?  そうだ今年は卯年で元号は令和を迎えてもう5年が経っていて、おっさんのうだつは相変わらず上がらないしサイゾーの原稿料も上がらないし(好き勝手やらしてもろてるのでそれは当たり前であると言うキートン山田風ツッコミ)、そしてサメの時代は終わったんだとさ!  干支にサメがいないのは勿論の事であるので、始まりも終わりもまた巡り来る事も決してない… 続きを読む ...

『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』この物語は、映画業界の性暴力告発劇だけには留まらない

バフィー吉川の「For More Movie Please!」 第1回目は『SHE SAID/シー・セッド その名を暴け』をget ready for movie!  2017年に起こった、ハリウッドの性暴力問題ーー事件の背景にあった知られざる出来事をまとめたノンフィクション本『その名を暴け #MeTooに火をつけたジャーナリストたち… 続きを読む ...

『パイレーツ・オブ・カリビアン2』にカリブ族抗議も ディズニーが拒否!

 今週の日本テレビ系『金曜ロードショー』は視聴者のリクエストにお応えする企画第6弾、先週から引き続いて人気シリーズのパート2、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を放送だ。    前作から3年後、総督の娘エリザベス(キーラ・ナイトレイ)と元海賊の息子ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)の結婚式がポート・ロイヤルで行われようとしていたが、そこ… 続きを読む ...

GG賞3冠!『イニシェリン島の精霊』はオジサン同士の泥沼離婚劇!?

これは「何のたとえ話」なのか?  『スリー・ビルボード』で2017年の映画賞レースを総なめにしたマーティン・マクドナー監督が、またも小難しい映画を撮った。第80回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル/コメディ部門の作品賞と男優賞、そして脚本賞の最多3冠に輝いた『イニシェリン島の精霊』である。  舞台は100年前のアイルランド、ど田舎の… 続きを読む ...

日本アカデミー賞、選考基準が後戻り? 「ジャニーズの多さ」は“集客重視”の結果か

 『第46回日本アカデミー賞』の正賞15部門の優秀賞と新人俳優賞が23日、発表された。授賞式は3月10日に東京・グランドプリンスホテル新高輪にて開催され、日本テレビ系で放送される予定。  今回、優秀賞の最多受賞となったのは妻夫木聡主演の『ある男』で、作品賞・監督賞・脚本賞・主演男優賞・助演男優賞・助演女優賞など、12部門で13の優秀賞を受賞。これに続くのが、大泉洋主演の『月の満… 続きを読む ...

メンヘラ女子と意識高い系男子が出会った痛い青春もの『生きててごめんなさい』

 青臭くて、ひとりよがりで、あまちゃんで、心の奥にはケロイド状の傷が残ったままなので、振り返るのがかなりつらい……。社会人になりたての頃は、誰しも仕事や恋愛につまずき、のたうち回りたくなるような体験をしたのではないだろうか。青春と呼ぶには気恥ずかしい、そんな日々を生々しく描き出したのが、山口健人監督のオリジナル映画『生きててごめんなさい』(通称 #イキゴメ)だ。物語の主人公にはなれそうにない… 続きを読む ...

松村北斗、目黒蓮、有岡大貴…日本アカデミー賞新人俳優賞に「ジャニーズ多すぎ」

 日本映画界の祭典『第46回日本アカデミー賞』の各優秀賞などが23日に発表され、新人俳優賞8人のうち有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、松村北斗(SixTONES)、目黒蓮(Snow Man)と3人がジャニーズタレントで占められたことに対して、「多すぎる」「今回は妥当」と賛否が起きているようだ。  新人俳優賞に選ばれたのは、有岡、松村、目黒をはじめ、小野花梨、菊池日菜子、… 続きを読む ...

『Dr.コトー診療所』は医師の自己犠牲賛美のスポ根映画?不誠実極まりない結末

 映画『Dr.コトー診療所』が公開中だ。本作は2003年と2006年に放送された大人気ドラマの16年ぶりの続編となる劇場版。12月16日の公開日から1ヶ月が経過し、興行収入は20億円を超えるヒットとなっている。  映画.comで3.4点、Filmarksで3.7点などレビューサイトの平均得点はまずまずではあるのだが……一部では激烈な否定的な意見も見受けられる。そして、筆者個人の… 続きを読む ...

『パイレーツ・オブ・カリビアン』ディズニーCEOがデップの役作りに激怒

 今週の日本テレビ系『金曜ロードショー』は視聴者のリクエストにこたえるリクエスト企画第6弾、大ヒットシリーズの一作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』を放送。  2003年に公開されたこの映画はディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」をベースにしたアクション・ファンタジー映画で、一作目が世界中で大ヒットを記録し、5本にわたる長期シリーズになった。だけどこ… 続きを読む ...

ほぼ実話!『エンドロールのつづき』が描いた過去と現在、そしてインド映画のこれから

 第95回アカデミー賞において国際長編映画賞のインド代表に選ばれ、ショートリスト(予備候補)に残った映画『エンドロールのつづき』が、日本でも1月20日から公開されている。  これまで、アカデミーにおけ… 続きを読む ...