• Thu. Jan 20th, 2022

芸能

  • Home
  • かつての人気番組『ボンビーガール』は、なぜ終了の憂き目に遭ったのか? 過去の企画とその変遷を辿ってみた

かつての人気番組『ボンビーガール』は、なぜ終了の憂き目に遭ったのか? 過去の企画とその変遷を辿ってみた

 日本テレビ系のバラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』(火曜午後10時~)が、今年9月いっぱいで打ち切られることが決まっている。  同番組は2011年4月から水曜深夜帯で放送され、13年4月からは現在の枠でレギュラー番組として放送。以後、8年半にもわたってオンエアされてきた長寿番組だ。「お金がなくても幸せに暮らそう!」をコンセプトに、金銭的には貧しい生活を送りながらも、夢を持っ… 続きを読む ...

眞栄田郷敦は“ポスト佐藤健”? 『プロミス・シンデレラ』の壱成は俳優歴わずか2年で掴んだハマり役

 現在放送中のTBS系火曜ドラマ『プロミス・シンデレラ』で、視聴者のハートを鷲掴みにしている男がいる。新田真剣佑の弟で俳優の眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)だ。  眞栄田が同ドラマで演じているのは、金持ち・性悪・イケメンな男子高校生の壱成。二階堂ふみ演じるヒロイン・早梅と恋に落ちる役である。物語序盤ではとことん性悪な男であったが、話が進むにつれて“ツンデレ”の色が濃くなり、9月7… 続きを読む ...

山下智久が「新しい地図」を猛追!? ジャニーズ事務所退所組の“”勝ち組の頂点“に? 大手事務所がバックアップか

 2020年10月いっぱいでジャニーズ事務所を退所した山Pこと、俳優で歌手の山下智久だが、ここに来て一気に攻勢をかけている。  まずは初の写真集『Circle』(11月25日発売、講談社刊)の発売を発表。 「100年後に残るタイムレスな表現」を追求した内容で、ポーランド出身の写真家マチェイ・クーチャ氏が撮影。大自然の中で裸の肉体美を披露した写真もあり、予約特典も満… 続きを読む ...

乃木坂46の久保史緒里は、人気メンバーなのになぜフロントになれない? 伸び悩む意外な理由

 乃木坂46が新しいシングルを発売するたびに行われるミート&グリート(以下ミーグリ)。コロナ以前の握手会に代わるものである。  齋藤飛鳥や生田絵梨花などの人気多忙メンバーはミーグリ免除となっているが、参加するメンバーに関してはこのミーグリ参加権の完売成績が、メンバーの人気を間接的に量るバロメーターとなっている。 「ミーグリの完売成績は、次のシングルの選抜やフォーメ… 続きを読む ...

ジャニーズJr.「美 少年」佐藤龍我、文春砲の鶴嶋乃愛と再び“匂わせ”!? 「ほかのメンバーに迷惑かけないで」の声

 現在放送中の深夜ドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(テレビ朝日系)でグループで主演を務めるなど活躍中のジャニーズJr.グループ「美 少年」。メンバーの佐藤龍我は昨年末、モデル・女優の鶴嶋乃愛(つるしま・のあ)との熱愛が報じられ、一時活動自粛となったことも記憶に新しいが、ふたりの交際はまだ続いていることを佐藤が“匂わせ”ているのではとファンの間で話題になっている。  当時高… 続きを読む ...

霜降り明星、冠番組がまさかの“降格”…オーバーワークを心配する声も

 霜降り明星の冠番組『霜降りバラエティ』(テレビ朝日)の放送枠が10月から“降格”することとなった。  現在、毎週火曜深夜0時15分からの30分番組とし放送している『霜降りバラエティー』。同枠では10月から爆笑問題と神田伯山が出演する『まさかのルールはなぜできた!? 作画プレゼン! 刺さルール』がスタートし、『霜降りバラエティ』は毎週土曜深夜3時からの枠に移動。さらに放送時間も… 続きを読む ...

弘中綾香は“あの事件”でフリーを希望、水卜アナは価値下げる? 各局女性アナ最新事情

 東京オリンピック・パラリンピックが終了し、大手広告代理店が定期的に算出している「女性アナウンサーのCM広告想定料金」にも若干の変化があったようで、各芸能プロダクションが注目している。 「東京オリ・パラの仕事ぶりが評価され、出演料が上がったのは、NHKの和久田麻由子アナと桑子真帆アナだけでした。和久田アナは好感度が今もっとも高い女性アナで、フリーになれば年収1億は余裕で超え、C… 続きを読む ...

岡田健史、インスタストーリーへのイラスト投稿が病んでる?「静かなる闘い」を継続か

 所属事務所スウィートパワーに対し、契約解除を求めて裁判を起こしていた俳優の岡田健史。事務所側は8月31日、岡田と和解に至ったことを発表し、岡田は契約通り2023年3月31日まで同社所属タレントとして活動するとしている。また、それ以降の契約は更新しないことで合意しているという。  この合意を受け、岡田はインスタグラムに直筆の文書を投稿。<私を見出し、私に学びの場を下さったこと、… 続きを読む ...

中川大志『ボク恋』が「歴代ワースト」の大惨敗…10月期『真犯人フラグ』の成否次第で「日曜ドラマ」枠は方針転換の可能性も

 中川大志が主演した日本テレビ系「日曜ドラマ」枠の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』の最終回が12日に放送され、世帯平均視聴率が5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。全話平均では5.3%となり、同枠の歴代ワースト記録を更新してしまったことで「日曜ドラマ」枠の存在価値が危ぶまれる事態になっている。  同ドラマは、“伝説の殺し屋”に育てられた主人公・… 続きを読む ...

『梨泰院クラス』日本版リメイクの主人公・竹内涼真以外で誰だったら納得するのか? ファンに2~3人に聞いてみた

 大ヒット韓国ドラマ『梨泰院クラス』が日本版としてリメイクされ、来年夏に『六本木クラス』という題名で公開されるとのニュースが「週刊女性」(9月7日発売)を通じて報じられた。  韓国ドラマファンにとっては、うれしいはずのイシュー。だが、内定をささやかれている主演俳優・竹内涼真をめぐり、とある論争が巻き起こっている。ファンたちが梨泰院クラスの主人公に寄せるイメージとかけ離れており、… 続きを読む ...