• Sun. Dec 5th, 2021

連載・コラム

  • Home
  • 善意か悪意か分からない情報で溢れた世界での“生”を肯定的に捉える『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

善意か悪意か分からない情報で溢れた世界での“生”を肯定的に捉える『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  猛暑日が続いていますが、体調お変わりなく過ごしているでしょうか。  最近の宮下は、更に自炊に力を入れて元気に過ごしています。今、自炊がとても楽しい! そのきっかけとなったのが、現在第3話まで放送されている、BSテレビ東京深夜24時放送の「ホメられたい僕の妄想ごはん」。私、深夜帯のグルメドラマが大好きで、中でも自炊系は特に大好… 続きを読む ...

青のり! ガーリックカレー! 塩昆布! キャラが濃すぎる「ペヤング」新商品3つを食べてみた!

 2021年も順調に新商品を積み上げ、珍商品を連発するペヤング。この連載でも定期的にペヤング新商品の… 続きを読む

とんねるず石橋貴明離婚発表がYouTubeに見る時代の陰りと鈴木保奈美との本当の関係

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説! ――7月16日、とんねるずの石橋貴明が公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」で、鈴木保奈美との離婚を発表しました。 1998年に結婚してから23年目の離婚ですね。動画に掲載されたコメントによると「子育てが一段落したことを機に 今後は事務所社長… 続きを読む ...

『青天を衝け』で詳しく描かれなかった「大政奉還」 徳川慶喜の誤算と「戦争好き」西郷隆盛の暗躍

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、ドラマと史実の交差点を探るべく自由勝手に考察していく! 前回は続きを読む

空気階段鈴木もぐらが大遅刻! 一触即発のコンビを救った視聴者からのはがき

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。いつも聞きまくっているラジオの中から興味深かったエピソードを紹介する連載の第25回目。  今回は2021年7月19日放送のTBSラジオ『空気階段の踊り場』の中から、鈴木もぐらさんが沼津の劇場の公演に寝坊で来られず、水川かたまりさんが1人でピンネタを披露することになったお話です。 続きを読む

ドイツ市民600万人を虐殺する実録報復ドラマ! ユダヤ人が結成したナチ狩り部隊『復讐者たち』

 ホロコースト映画の多くは、ゲットーや強制収容所に送り込まれたユダヤ人たちが次々と虐殺されるシーンが再現される。第二次世界大戦中に大量虐殺されたユダヤ人は600万人以上におよぶと言われている。だが、ユダヤ人はただ黙ってナチス兵に殺されるだけだったのだろうか? ドイツ&イスラエルによる合作映画『復讐者たち』(英題『PLAN A』)は、これまでのホロコーストものとは一線を画す実録サスペンス映画だ… 続きを読む ...

『ザ・フード ~アメリカ巨大食品メーカー』あのケロッグ誕生のウラで兄弟の骨肉の争いが…!

 ハインツ、ケロッグ、コカ・コーラ、マクドナルド……  日本でも知られるアメリカの食品メーカーはいかにして誕生し、国民の食生活を変革していったか? に迫るヒストリー・チャンネル製作のドキュメント『ザ・フード ~アメリカ巨大食品メーカー』を観た。  産業革命の時代、人々は農村部から工業化された都市部に移り住む。都市部では急激に増えた人口に対応しきれず、食糧難の時代が… 続きを読む ...

謎の自殺から8年、宇多田ヒカルの母・藤圭子さんが全盛期に語っていた“恨み節”

 “平成の歌姫”ことシンガーソングライターの宇多田ヒカル。去る6月27日、自身の新曲を提供したアニメ映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』総監督の庵野秀明氏とインスタライブを行ってファンを喜ばせたが、その後、公開されたアーカイブの中で、2013年8月に他界した母で歌手の藤圭子(本名・宇多田純子)さんへの思いを語ったことで、改めてその死の背景に注目が集まっている。  「庵野監督は宇… 続きを読む ...

「菅義偉首相が後ろ盾です」無免許運転、経歴詐称、そして不倫…都議たちの”華麗すぎる”疑惑と来歴

今週の注目記事・第1位「熱海『盛り土』所有者<名古屋の錬金術師>の正体」(『週刊文春』7/22日号)「『殺人盛り土』業者の『言い草』」(『週刊新潮』7/22日号) 同・第2位「自民『3回生』… 続きを読む ...

カズレーザー「パイナップルですよ」現代アートの境界線とバラエティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(7月11~17日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 カズレーザー「ケースという側があると、先入観で作品だと思ってしまいがちですよね」  東京では代々木公園の上空に巨大な人の顔が浮かんだり、大阪では「表現の不自由展かんさい」が開催されたり。現代アートをめぐるニュースがいくつか… 続きを読む ...