• Mon. Nov 29th, 2021

連載

  • Home
  • ダイアンの凄さに芸人も驚愕! ちょっとしたハプニングを笑いに変える魔法の理由

ダイアンの凄さに芸人も驚愕! ちょっとしたハプニングを笑いに変える魔法の理由

「おもしろいものを作る」を目標に日々切磋琢磨している若手芸人。当然彼らが同業者のYouTubeを見るとき、その目線は厳しくなる。そんな芸人間で流行る動画は、掛け値なしにおもしろいと言っていい。この企画は現役の芸人をゲストに呼び、「芸人が一番笑ったYouTube動画」を紹介してもらう対談企画である。  今回のプレゼンターは、芸歴11年目ビッグボンバーズの平田寛弥さん。 続きを読む

渋沢栄一と岩崎弥太郎の対立――「料亭事件」の真相と、五代友厚の“仲介”

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、ドラマと史実の交差点を探るべく自由勝手に考察していく! 前回は続きを読む

SUSURU推奨の「六等星」、天下一品新作も登場! 名店再現系カップ麺は“超濃厚ドロドロ系”が流行り? 

 これから冬を迎えて寒くなってくると、味覚も冷たいものより温かいものが、薄味より濃い味が、あっさりよりこってりが、そしてサラッとさっぱりしたものよりもドロドロ濃厚なものが好まれるようになります。  最近発売された「名店再現系」カップ麺も、季節柄かドロドロ系のものが多く登場するようになりました。今回はその中から3品ご紹介したいと思います。人気ラーメンYouTuberのSUSURU… 続きを読む ...

オードリー若林、体を張る春日と自分の仕事の種類の違いを「HP/MP」で解説

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。いつも聞きまくっているラジオの中から興味深かったエピソードを紹介する連載の第43回目。  今回は2021年11月9日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』の中から、若林正恭さんが話していた「HPが減る仕事とMPが減る仕事」という部分です。 「スタジオでの仕事とロケの仕事、どっちが疲れる?」と春日… 続きを読む ...

マツコの“サラサラ”体質とオズワルド畠中の“粘り腰”は、どちらが強いだろうか

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(11月14~20日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 マツコ・デラックス「ひとりで抱えてないで!」  遺伝子が同じ二卵性の双子であっても、環境と偶然で性格などには違いが出てくる。ましてや、遺伝子も違う他人同士では、いろいろな面でのすれ違いは否めない。  ――と… 続きを読む ...

『ミルクボーイ内海と5人のクセ監督』ニッ社・辻のとんでもない映画の才能が開花!?

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またローカル番組らしい味わいがクセになる、関西制作のテレビ番組に注目する連載「関西バラエティ番組事件簿」。  今回は、11月19日深夜にオンエアされた『ミルクボーイ内海と5人のクセ監督』(関西テレビ)を取り上げたい。  同番組は、ミルクボーイの内海崇を主演に、相方・駒場孝、令和喜多みな実・野村尚平、ダブルアート・タグ、ニッポンの… 続きを読む ...

小室圭さん、眞子さん「ニューヨーク77枚の写真」のネタ元は“関係者”か

今週の注目記事・第1位「『眞子さん・圭さん』“日本とさようならの”向こう側」(『週刊新潮』11/25日号)「小室さん眞子さんに女性皇族の嘆き『あの人の後が困る』」(『週刊文春』11/25日号)「本誌独占スクープ 小室圭さん 渡米直前の独白60分」(『週刊現代』11/27日号)「小室圭さん、渡米2日後にパブで仲間と『… 続きを読む ...

カップヌードル50周年! “トータル9つ星”の「関西風すき焼きヌードル」に日清の本気を見た

 日本が誇る世界初のカップ麺である「カップヌードル」シリーズは、1971年の発売開始から今年で50周年を迎え、多くの50周年記念商品が登場しています。先日発売された「カップヌードル スーパー合体」(こちら)は記憶に新しいところ。  今回は、そんな「カップヌードル」シリーズから新たに登場した、50周年の記念を兼ねたテレビ番組との豪華コラボ商品2品を紹介。おまけに、毎年冬に発売され… 続きを読む ...

『青天を衝け』 “コレラ禍”に強行されたグラント将軍“おもてなし”の裏側

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、ドラマと史実の交差点を探るべく自由勝手に考察していく! 前回は続きを読む

織田裕二が残される妻のために勝手に再婚相手探しに暴走!終活を考えるVOD3作品

 余命僅かと言われたらあなたはどうする?  医者から余命6年と申告された英国人男性が「死ぬまでにやりたいことリスト」を作成。これまでスピード違反のネズミ捕りに何度も引っかかっていたことから 「一度は尻を見せて侮辱してやりたい」 と考え、実行。  無事映像を見た警察に逮捕されたというニュース。これまで真面目に生きてきたから自由にふるまいた… 続きを読む ...