• Sun. Sep 26th, 2021

お笑い

  • Home
  • ゲーム制作、筋肉ジム…才能あふれまくる野田クリスタル、松本人志クラスの“カリスマ”になるか?

ゲーム制作、筋肉ジム…才能あふれまくる野田クリスタル、松本人志クラスの“カリスマ”になるか?

 昨年のM-1グランプリで優勝して以来、一気にスターダムを駆け上がったマヂカルラブリー。ボケ担当の野田クリスタルは、実はゲームクリエイターとしても大人気だ。 『R-1ぐらんぷり2020』では、自作のゲーム“野田ゲー”を使ったネタで見事優勝した野田。今年4月29日には、Nintendo Switch用ソフト『スーパー野田ゲーPARTY』を発売した。  さらに、その続… 続きを読む ...

解散決意前の蛍原徹、結婚直後の星野源ら本音をポロリ…『あちこちオードリー』と「オードリーの話術」に注目集まる

 雨上がり決死隊の解散騒動をきっかけに、オードリーがMCを務めるテレビ東京系のトーク番組『あちこちオードリー』に注目が集まるという意外な余波が起きている。他の番組では考えられないほどにゲストが“ガチの本音”を語ってしまうと話題を呼んでいるようだ。  雨上がり決死隊は、17日にYouTubeおよびABEMAで配信された『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』でコンビ解散を… 続きを読む ...

松本人志の中で“芸人・宮迫博之”はもう終わっている?『ワイドナショー』で垣間見えた深い溝

 もはや芸人として復帰する未来はなくなったか──。ダウンタウンの松本人志が8月22日、フジテレビ系『ワイドナショー』にて、17日に解散した雨上がり決死隊について言及し、宮迫博之に対する厳しい意見を投げかけた。  番組で、“相方である浜田雅功を笑わせることが何よりもオモロい”と、お笑いコンビとしての価値観を語った松本。そのうえで、「(… 続きを読む ...

ブームは過ぎ去っても…「第7世代」がお笑い界にもらたらしたポジティブな効用

 2019年ころから“ブーム”になったとされていた「お笑い第7世代」。しかし、いつしか“第7世代”という言葉を聞く機会も減ってきている。 「1年前くらいまでは“第7世代”という言葉を冠にした番組や企画も多かったんですが、いまはほとんどないですね。現状では第7世代の“ブーム”は収束したと言っていいでしょう」(バラエティー番組関係者)  とはいえ、“第7世代”と称され… 続きを読む ...

『キングオブコント』準決勝進出者決定! 関係者が見る優勝候補筆頭はアルコ&ピースか?

 コント日本一を決める『キングオブコント2021』の準決勝進出者35組が、8月18日に発表された。9月2、3日には準決勝が行われ、秋に放送予定の決勝戦に進出する10組が決定する。  空気階段、ザ・ギース、GAG、ジャングルポケットなど、決勝進出の常連メンバーに加え、霜降り明星、マヂカルラブリーのM−1グランプリ王者も準決勝に進出。また、今年から参加が可能となった即席ユニットでは… 続きを読む ...

蛍原徹、「雨上がり」解散報告から垣間見える宮迫博之への“決別”の思い…ナイナイ矢部は「もう許せんって感じでは」と推察

 雨上がり決死隊の解散後初となる『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の放送が19日にあり、番組終盤に蛍原徹が解散を報告するシーンが挿入された。しかし、なぜか蛍原の口から「雨上がり決死隊」という言葉は出ず、強い「決別」の意思をうかがわせると話題になっている。  雨上がり決死隊は、17日にYouTubeおよびABEMAで配信された番組『アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会』… 続きを読む ...

霜降りはにゃんこスター枠、スタイリッシュ勢VSベタ勢? 『キングオブコント2021』展望

 コント日本一を決定する『キングオブコント2021』。秋の決勝戦に向けて、予選が順調に進んでいる。今年から即席ユニットの参戦が可能になったこともあり、かなりの激戦が続いているようだ。ある構成作家はこう話す。 「過去の決勝進出メンバーはもちろんですが、今大会で注目されているのがM-1王者にして、第7世代のリーダー的存在である霜降り明星ですね。大会直前には、コントばかりの単独ライブ… 続きを読む ...

『新しいカギ』があの「土8」に栄転でも…隔週・2時間スペシャルになりそうなテレビの裏事情

 チョコレートプラネット、霜降り明星、ハナコがレギュラー出演するフジテレビ系コント番組『新しいカギ』が、10月から毎週土曜日夜8時枠に移動することとなった。 『新しいカギ』は2021年1月にスペシャル版が放送され、同4月から毎週金曜夜8時~9時の枠でレギュラー化。それが今回、『オレたちひょうきん族』や『めちゃ×2イケてるッ』など、歴史に残るバラエティー番組が放送されていた伝統的… 続きを読む ...

松本人志も「女子アナ」呼称を封印? 更新されるジェンダー意識と「お笑い至上主義」からの脱却

 日本の芸能界の旧態依然としたパワハラ・セクハラ体質からのアップデートが求められる昨今。お笑い界のトップに君臨し続けるダウンタウンの松本人志も、その価値観を着実にアップデートしているようだ。 「これまで松本さんというと、何よりも“面白い”ことを優先し、そのためにはインモラルな表現や、多少誰かを傷つけるような表現も許容するスタンスでした。しかし、最近は必ずしもそうではなく、後輩芸… 続きを読む ...

元テレ東・佐久間宣行プロデューサーのYouTubeが大好評! お笑い関係者「今、一番観るべきコンテンツ」

 いまや星の数ほどある、芸能人のYouTubeチャンネル。もはやテレビとYouTubeとの境目もなくなりつつあると言っても過言ではない。そんななかで、テレビ東京の元社員である佐久間宣行プロデューサーのYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNobrock TV』が好評だ。  7月10日にオープンした同チャンネルは、「日本中のおもしろい人・企画を発掘する」をコンセプトに佐久間宣行が… 続きを読む ...